« 高野山到着 | トップページ | 三条ラジオカフェ »

2008年10月20日 (月)

respectアキベエカシ

Ca390629

只今、高野山奥の院参りを終え(日本中の家々のお墓ラッシュでした)今から下山します。

今朝はアイヌの長老アキベエカシの話を聞いてワークが終わりました。

「戦争しようとしている人達や、北朝鮮の人達や、アメリカの人達を、どうか恨まないでください」の言葉に、心打たれまくってしまいました。

アイヌ史には恨んでも恨みきれないほどの出来事があった(今も続いている)はずなのに、この人は恨む気持ちをとっくに越え、許している。
受け入れ、許し、癒やしと感謝の祈りを生きていらっしゃる。

その境地にただただ心揺さぶられました。

おかげで、今日は奥の院で有意義な墓参りが出来ました。
信長さんや秀吉さんや明智さんや歴史上のたくさんの人々、家々。
全ての人々の人生(人類史)がつながって今がある。
先祖の皆さんの体験と学びがあってこそ、僕たちは今ここで平和を祈れる。
過去にどんな出来事があったとしても、皆、未来の平和を祈ってきたのだという事を改めて実感しました。
ご先祖様方もみな(当然、立場が違えど今生きている皆)、今一緒に平和を祈っている。
高野山に来れて良かった♪
気持ちがとても軽くなりました。

高野山ありがとうございます。
高野山で出会った皆さんありがとうございました。
感謝 拝

« 高野山到着 | トップページ | 三条ラジオカフェ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高野山到着 | トップページ | 三条ラジオカフェ »