« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の21件の投稿

2009年4月30日 (木)

ティク・ナット・ハン

ティク・ナット・ハン
息を吸い、体を鎮める。
息を吐き、ほほえむ。

この瞬間に生きる。

素晴らしい瞬間だと知る。

「ビーイング・ピース」ティク・ナット・ハン
より

2000年に「ウォーキング・メディテーション」を読んで以来、久しぶりにティク師の本を読み始めました。
「ウォーキング・メディテーション」を読んで歩行禅を始め、それがきっかけになって2003年に「イマジン・ピースウォーク」を主催しました。
初めて公に向かって平和への意志を表示した瞬間でした。
今につながる歩みの一歩目を踏み出させて下さったティク師の本を再び手に取れた今、もう一度原点に戻りなさいと優しく語りかけてもらっている気持ちがします。
「歩く一歩一歩に蓮の花を咲かせるように」歩けますように。

2009年4月29日 (水)

被曝した子どもたちの願い

被曝した子どもたちの願い
被曝した子どもたちの願い
今日のトップバッターはかわいいバレリーナ達。映画上映、写真展示、『チェルノブイリの祈り』の朗読、チェルノブイリ子ども基金佐々木真理さんからの報告、原子力行政を問い直す宗教者の会内藤新吾さん(掛川でいつもお世話になってます)の講演、最後は内田ボブさん・阿部ひろ江さん・館野公一さんのライブ(セッションあり)です。たくさんの方々の思いが詰まったイベントです。


私たちは、今も犠牲を強いているチェルノブイリ原発からの学びを忘れません。記憶のかなたに追いやりません。便利過ぎ、管理過ぎ、格差過ぎる社会は21世紀にふさわしくありません。ひとりひとりが考え、想像します。核は、ウランの生産から始まりプルトニュウムになるまでの工程で、又発電中に放射能が生き物におそいかかります。核はいりません。今日「被曝した子どもたちの願いに応えるために」市民フェスタ「つながるいのち」を開催いたします。(実行委員会代表 吉沢直樹)

2009年4月28日 (火)

くつろぐ名古屋

くつろぐ名古屋
くつろぐ名古屋
4月26日はチェルノブイリ原発事故の日。
2006年にホピの予言を上映して以来、毎年祈りの会を開いています。今年は阿佐ヶ谷の産業会館で「ぶんぶん通信No.1」上映+お話会でした。14時から21時半まで尽きることなく語らいました。
会の雰囲気は、テーマや内容よりも主催者や土地のカラーによって変わるのでしょうね。
とてもくつろいで、ゆっくりさせて頂きました。27日は大阪の蕎麦切り蔦屋さん(蕎麦の実をお店でひいています。六ヶ所村ラプソデイーもさせて頂きました。昆布屋さんとの対談など刺激的でした。)にて行われた内田ボブさんのライブで、祝島・上関原発の話をさせて頂きました。
ボブさんとは、アースディ瀬戸内〜祝島〜山口県庁と道中を共にしました。写真に写っているのは美しい踊り子鳴海姫子さんです☆
明日は、名古屋の国際センターにて、チェルノブイリにまつわる活動をされているたくさんの方々が集まる「つながるいのち」というイベントです。名古屋で原発や九条に関わる勉強・活動を始めるきっかけともなった方々と過ごせるだけでもありがたいですね。
今日は、そんな名古屋時代にいろいろな形で面倒をみて下さった恩師である川合アーニョ・アーヴォさん宅に来ています。「みんなの民族楽器=ミンミン」を作った川合ケン(アーニョ・アーヴォさんの次男)さんとボブさんが楽しそうにセッションする音を聞きながら、疲れが癒されていくのを感じています。
六年住んでいただけあって、名古屋(特に守山)は落ち着きます。家にいるみたいです。
明日は夜には、廣田奈津子ちゃんやボロンや一華さん達のやっているイベントに合流、明後日は区画整理で埋め立てられようとしている守山の野田農園に行ってきます。
名古屋の仲間たちとの、新しい流れが始まる予感のする春です。

ソンベカフェ@鎌倉

ソンベカフェ@鎌倉
ソンベカフェ@鎌倉
鎌倉駅西口出て徒歩三分、ベトナムの食器=ソンベを名前に付けたソンベカフェで、4月25日に祝島の映像・写真を交えた話をさせて頂きました。30人近い方々と鎌倉で祝島の話が出来たこと自体に感動ですが、祝島の食材を生かした料理の数々にさらに感動しました。鎌倉、逗子、葉山、、このエリアのネットワークと勢いはすごいですね。これからも継続して情報交換出来たらと思います。

2009年4月22日 (水)

集会レポ

集会レポ
集会レポ
山口県庁で集会が行われています。
今日の参加人数は280人。
祝島からはバス二台で来ています。
ラフティングガイド吉村君、ダイドック原君、大分国東の会、内田ボブさん、マナマナ源の助さん、県議佐々木あけみさんなども参加しています。今、代表団が申し入れに行っています。

2009年4月19日 (日)

夢をつなぐ

夢をつなぐ
夢をつなぐ
夢をつなぐ
浜辺でドリームキャッチャー作り。
一つ一つ個性豊かです。一人一人の祈りが形になっていきます。
そして、つながって大きな一つの形が出来ていきます。
海を守りたいという思いとドリームキャッチャーについて、上関原発について、これからの道のりについて、昨夜は夜を徹して語らいました。
アースデイ瀬戸内@光市虹が浜


地球の日
つらい話もありますが、ここにいられるだけで幸せです。
素晴らしい嬉しいありがたい幸せな日です。

2009年4月18日 (土)

アースデイ瀬戸内始まります

アースデイ瀬戸内始まります
こゆいミーティングになる予感びんびんです

2009年4月17日 (金)

稀少な原告団

稀少な原告団
カンムリウミスズメ(写真)、スナメリ、ナメクジウオ、ヤシマイシン近似種、ナガシマツボといった生き物たちも原告です。ちょっと海が汚れたらいなくなってしまう繊細な生き物たちです。

上関自然の権利訴訟学習会

上関自然の権利訴訟学習会
祝島公民館にて、僕も原告団の一人になっている「上関自然の権利訴訟」勉強会始まりました。

全国から集まっている弁護団の皆さん、長島の自然を守る会の皆さん、原子力資料情報室の澤井さんも来ています。

今後の運動の進め方について学習と意見交換が夜まで続きます。

祝島に戻る

祝島に戻る
祝島と貞夫さんの背中

工事状況

工事状況
造成工事開始という報道がありますが、実際は中電敷地(調査用地)内に小さな水路(写真中央の黒く細い溝)を作る作業を30分ほどやっただけです。

工事開始という既成事実を作りたかったと言ってよいでしょう。

「工事が始まったから」と諦める人を増やしたいのでしょう。

いやいやこれからです。今日もたくさんの人が集まり、明るく作業しています。

監視小屋建て替え

監視小屋建て替え
26年前に建てられた監視小屋を壊しました。
新たな建て替えが始まります。

田ノ浦と祝島

田ノ浦と祝島

田ノ浦到着

田ノ浦到着
田ノ浦到着

2009年4月15日 (水)

どんどんどんの森

どんどんどんの森
どんどんどんの森
アバンセと図書館のとなりです。

佐賀で高江を思う

佐賀で高江を思う
佐賀で高江を思う
佐賀で高江を思う
5月10日に開催される「ストッププルサーマル人文字フェスタ」の会場「どんどんどんの森」に来ています。(佐賀市内アバンセ隣)

5月10日は十時開場、フリーマーケット、ワークショップ、ライブ、そして13時から、リレートーク、14時半から人文字(二千人予定)、パレードを行います。

僕は、パレードまでの時間は、おそらくティピの中で、プルサーマルの説明や、各地の動きや、佐賀でのこれからの取り組みについての説明などをする係になりそうです。パレード中は撮影→YouTubeして各地に伝え回ります。

昨日、沖縄のマーティから「やんばる東村高江の近況」DVDが届きました。ヘリパッド移設計画のある東村には2007年2月に「六ヶ所村ラプソディー」を上映して以来何度か訪ねています。
阻止行動を煽る行為として、マーティのDVDも、やんばる東村高江のブログも国から訴えられています。
という事で、そのDVDを仕入れて配っている僕も共犯という事になるのかな?不思議な話です。

今日は今から、グリーンアクションのアイリーンさん、美浜の会小山さんと、佐賀の皆さん(一部山口からも)とでプルサーマル阻止のための会議です。詳しいレポートは、もう一個のブログなどに後日書きます(ほんとに書ける?)。

写真は二年前に訪ねた高江のヘリコプター演習場と高江の森と先月撮った田ノ浦(埋め立て予定地)です。
ヘリコプターから落としたカラーの重し(荷落とし訓練用?)を撮りました。

2009年4月14日 (火)

諫早からNOーMOXのメッセージを

諫早からNOーMOXのメッセージを
諫早からNOーMOXのメッセージを
今日は諌早湾干拓の堤防が閉められた日です。
鎮魂・慰霊の日です。

今日は諫早市内の図書館で、現在制作スタッフをしている「ミツバチの羽音と地球の回転(鎌仲ひとみ監督)」の制作途中ビデオレター「ぶんぶん通信No.1」の上映会をしています。

佐賀ではプルサーマル運転が今年秋にも始まろうとしています。
これを阻止するためのパレード(5月10日開催)用のメッセージフラッグと、古川県知事宛てのハガキを描いてます。

5月10日はぜひとも佐賀市内の「どんどんどんの森」に集合しましょう。(ブログ:imagine no moxで検索)

2009年4月13日 (月)

デモクラティック・スクール

デモクラティック・スクール
デモクラティック・スクール
デモクラティック・スクール「まっくろくろすけ」に泊まっています。

「全体のことはみんなで責任を持ちます」

2009年4月12日 (日)

自然エネルギー&お金のワークショップ

自然エネルギー&お金のワークショップ
今日は兵庫県市川市のデモクラティック・スクール「まっくろくろすけ」にて、ソーラーパネル制作ワークショップ&地域通貨のワークショップをやっています。

2007年の六ヶ所村ラプソディー上映会で呼んでいただいた縁が具体的な実践につながって来ました。

引き続き勉強と実践を続けていきたいです。

発電テスト中

発電テスト中
良好♪

ソーラーパネル制作中

ソーラーパネル制作中
ソーラーパネル制作中
太陽光発電所建設中

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »