« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の3件の投稿

2010年12月11日 (土)

ひさびさに日記を・・・

今日はひさびさに日記を書いてみようと思います。

いつもお知らせばっかりですからね。
更新なかなかしないし。

京都の家に帰ると何をしているかというと、
ごはん作り、洗濯、片付け、デスクワークがほとんどですね。

それらを並行してやってる感じですね。

今もそんな感じです。

2週間とか家を出ていると、帰ってくると郵便物がどっさり。

全国の色々なところから会報やフリーペーパーが送られてきていますので、
そういうものを「すぐ読むもの」「時間がある時にじっくり読むもの」「持ち歩いて移動中に読むもの」に分けたりしますが、「時間がある時にじっくり読む」ことになっている書類・書籍がど~っさりあったりもします。

精算や発送などの事務や、イベントの企画や打合せ、広報・告知やチラシ作りもあります。

やりたいけどやれていないことがどっさりあって、
その中から緊急度の高いものや、先に手をつけないと他が動かなくなるようなものから、
やっていきます。

その間、台所では土鍋の中で玄米と小豆が炊かれていたり、
仕事している後ろのストーブの上で根菜が煮込まれていたりします。


今年の夏は暑い時期が長かったですね。

例年以上に体を冷やすもの、陰性のものをとって来た影響はどのように出るのか、
ずっと観察していました。

秋になって鼻水が出るのは、陰性に傾いた体が水の浄化を求めて出てきているのだと思っていましたが、もうひとつ、大腸の冷えというものが最近出てきているように感じます。

大腸が冷えると、二の腕、背中あたりに冷えが回りやすくなり、
肩のこわばりやそれに伴うリンパの滞りが出てきたりします。

そうすると、気管や気管支、のどの渇きが出てきたりします。

僕は最近のどがかれて、声がかすれるという症状が出たのですが、
その症状を治療しながら、以上のような事に気付きました。

大根の煮物は、大腸を温めます。

大根、白菜、さつまいもなど、煮込むとやわらかく甘くなるような野菜は、
胃を休めて、体を温めてくれますし、腸を整える作用があるので、
豆味噌とたっぷりのダシを使って、ゆっくり煮込んでみます。

家にいる時間が少ないので、その分なおさらかもしれませんが、
料理は治療、と思って作ります。

今の心身のバランスを感じて、
五臓五腑の状態を感じて、
体と心が何を欲しているかを感じて、
パッと直感的に必要な食材や調理法が浮かぶ事もありますし、、
腎が弱っている感じがするから小豆を、とか
胃が疲れている感じがするから根菜をスープにして、とか、
症状を見て、作るものを考えることもあります。
そのミックスですね。

食薬という言葉がありますが、
食とじっくり向き合うことで、自分の体や心の状態や、
それらが治っていく、整っていく実感を感じる事が出来ますし、
そのように自分自身と対話したり、自分自身を整えていくことを、
とても大切な時間と思っています。

あれこれ思い悩む癖や、
人の意見に左右される自信のなさ、
決断した事を実行に移す身軽さ、
また、心の余裕やくつろぎ、集中力がある感じ、アイデアの整理が進む感じなど、、

体が弱っていたり、内臓が疲れている事や、内臓が安らいでいたり充実している感じが、
精神の状態や、何かに出会った時や何かを知った時の反応の仕方にも大きく影響する事を感じます。

かっとなったり、悲しくなったり、疑わしくなったり、思い悩んだり、、
といった状態が、本当の自分なのか、それとも何かの症状なのか、、、
「私はこんな人だから」と安易に括って自分をさげすんだりするのは本当にもったいないことだと思います。

料理もそうですが、自分自身で治療をしたり、バランスを取り直したりしていくことで、
本当の自分を見つけだしたり、理想の自分の状態を発見したりすることも出来ると感じます。

僕は、使う調味料を変えて1年位たって、食べるもの、作るもので自分の状態がまるっきり変わることを実感しました。

そして、作り方、食べ方、食べるという事そのものについての捉え方は、
今も刻々と変わり続けています。

上関のことや日本と周辺諸国の情勢の変化から、
身の回りの変化まで、色々な意味での変化を感じる時期ではありますが、
だからこそじっくり、自分自身の状態やバランスを見つめ、
バランスをとっていくことを大切にしたいな~と思っています。


寒いですからね。

寒い時期は、腎が冷えます。

腎と恐怖心は対応しているといいます。

恐怖で足がすくむ、失禁するというように、体の下部と対応をしています。

体の下部を温める事、手足といった末端を温め、ゆるめること。

足湯、腰湯、足裏・足首、ふくらはぎ、膝のマッサージ、、
腰のストレッチ、丹田呼吸、、
梅醤番茶、しょうが湯、大根湯、れんこん湯、葛湯、、、
たんぽぽ珈琲、三年番茶、、
味噌、醤油、煮物、小豆、、

鉄分、ミネラルをしっかりとって血液の温度を全体的に上げることも大事ですね。


僕も旅が続くので、引き続き養生していきたいと思います。

今年の冬は、体をあたためて、来年に向けてじっくり仕込みをするような時間に出来たらと思っています。

色々イベントの告知など、お知らせしたい事もあるのですが、
また機会を改めたいと思います。

ではまた。

12月20日(月)「タカとナツコのいきものカフェVOL.3〜ぼくらの星の生物多様性〜」

ちょっとギリギリな案内になってしまいましたが、12月20日に件名の通りの会を持ち
ます。

今後も、生物多様性をテーマに集まる場を持ち続けられたらと思っています。


12月20日(月)@トライバルアーツ
「タカとナツコのいきものカフェVOL.3〜ぼくらの星の生物多様性〜」

歴史が知る限り、かつてないスピードで生きものが姿を消し、
自然が変わっている現在。
そして同時に、生きものとの絆を結びなおそうと動き出した人達が、
あらゆる垣根を越えてつながり始めている時ではないでしょうか。
今年10月に開催されたCOP10(生きものに関する国連会議)では、新たな
国際ルールも生まれました。
そしてこのCOP10のタイミングに合わせて、ウォークやパレード、ミーティングやシ
ンポジウム、セレモニー、様々な取り組みが行われました。
そこでの体験や、国内外ですでに始まっている素敵な取り組みをシェアして、
私たち生きものの未来を語り合いましょう。
日時:12月20日(月)19:00オープン/19:30スタート

会場:トライバルアーツ
(名古屋市天白区中平1-501 ※地下鉄鶴舞線「原」駅から徒歩8分)
http://tribal-arts.net/

参加費:1500円+オーダー

進行:冨田貴史、広田奈津子、小向定

音楽:小向定、かむあそうトライブス

お問い合せ
冨田貴史(080-6947-2491/takafumitomita1320@yahoo.co.jp)
広田奈津子(070-5448-4584)
トライバルアーツ(052-848-3433)

プロフィール
広田奈津子 ひろた・なつこ
環音/ブログミーツカンパニー/こよみあそび/生物多様性じぶん条約/COP10な ご
や生物多様性アドバイザー
/音楽ドキュメンタリー「カンタ!ティモール」監督

小向定 こむかい・さだむ
シンガーソングライター。ソロ活動のほか、国際音楽交流や映画制作、学校での音楽
ワークショップ、歌う田んぼなど行う。きれいな川と風が好き。

冨田貴史 とみた・たかふみ
1976年千葉県出身。京都府在住。エネルギー、お金、暦のワークショップ・ファシリ
テーター。ドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』の制作に携わる。
著書に『わたしにつながるいのちのために』『美しい海と私たちの未来』

かむあそうトライブス
持続可能な生活を実現させるべく岐阜山あいのちいさな村、神淵(かぶち)〜上麻生周
辺に集まってきた仲間達が出会い2009年結成。
里山、自然農などをテーマにしたコミュニティ/ネットワーク「麻生市場」を展開
中。
あたたかくたくましいアコースティックレゲエバンド!


--------------------------------------
Let's write special new year cards!
- Yahoo! JAPAN Nengajo 2011 Special Site -
http://pr.mail.yahoo.co.jp/nenga2011/

12月17日(金) 「腰の祝祭〜命のかなめ、腰の健康と調和のために〜」

12月17日(金)

「腰の祝祭~命のかなめ、腰の健康と調和のために~」

 

腰は命の要といいます。

事とは思っていてもじっくりシェアする機会の少ない腰の健康と調和のための一日です。

昔ながらの方法での餅つきと音楽、チベット体操、Ena Beauty、整体・健康法のシェア、と盛りだくさんのお祭りです。

楽しみながら心身を整えて、楽しい冬の一日を過ごしましょう。

皆さんの腰が調和とともにありますように。

 

【時間】

13時~22時 

 

【参加費】

3000円(つきたて餅のおしるこ付。短時間のみ参加の方には割引あります。) 

 

【定員】

30名(お餅の準備等ありますので、事前にご予約ください。)

 

【ライブ・ワークショップ】

奈良大介(太鼓・歌など)

たける(ギター・歌など)

圭樹(チベット体操など)

凛(Ena Beuty、合気真道エクササイズなど)

冨田貴史(健康法シェア、進行役)

 

【タイムスケジュール(予定)】

13時~15時 餅つき&音楽(奈良大介、たける、圭樹)

15時~17時 チベット体操ワークショップ(圭樹)

17時~19時 Ena Beuty、合気真道ワークショップ~健康法シェア(凛)

19時~20時 コシの健康についての話と健康法のシェア(冨田貴史、凛、圭樹、 など)

20時~22時 ライブ(奈良大介、たける、圭樹)

 

【展示・販売】

BOTANIC GREEN(緑色染め)

Kira kira KAROWA(サンキャッチャー)

 

 サンキャッチャーとは…スワロフスキー等のクリスタルガラスを

 窓辺に吊るすもの。冬季の日照時間が少ない北欧で、

 少しでも太陽の光を部屋の中に取り込もうとして作られたと

 いわれています。

 

 

【お問合せ・予約】

●冨田貴史

電話:080-6947-2491

メール:takafumitomita1320@yahoo.co.jp

Botanic Green

東京都八王子市東浅川町1059

tel/fax 042-673-6822

メール:botanicgreen@gmail.com

 

【プロフィール】

 

●奈良大介(ならだいすけ)

1996年~セネガル出身のマムドゥ・カンデ氏に師事。

1997年、PERCAHOLIC結成。打楽器集団として、都内各所、関西などで活動を続けるが2001年解散。

1999年、アフリカ、ギニア共和国へ渡り、ラミン・ロペス氏に師事する。

帰国後、東京ナンガデフ、MANDEN-FOLIなどのグループで活動する。

JAH K.S.K & JOMORE STARS、やっほーバンド、PJアコースティックスタイル、サヨコオトナラ、朝崎郁恵(奄美島唄)、マブリ、DOUNIYAH等で

活動中。また、ギターも再 び弾き始め、思いを伝えるため、唄も歌い始める。

音楽の持つ不思議な力と、言葉の魔力を信じて、現在、ソロ活動も進行中。

必要とあらば、何処へでも飛んで行きま す。また、全国で、DJEMBEのワークショップも開催。

 

●たける

旅と自然と平和を愛するメッセージシンガー。

コンシャスなルーツレゲエバンドANBASSAのフロントマンでもありながら、ソロシン ガーとしても精力的に活動。

東京を拠点に山口県祝島など日本各地を廻りながら、そのストレートでピュアな平和への思いを届けている。

2010年代々木公園ピースフェス『SPRING LOVE ~春風~』における存在感のあるステージ は記憶に新しい。

 

●林圭樹(keiju

エレクトリック・トライバル・コズミック・ジャミングプロジェクト「LAGO」のベース、インディアンフルート、ホーメイ担当。

メロディアスなBassLAGOをまとめる。SpiritualNative American Fluteでお祭りModeを演出するのは日本で唯一人。

また、気功師としても活動しており、数多くの人々に癒しを与えている。

LAGO:http://www.lagolabo.com/

 

●冨田貴史(とみたたかふみ)

1976年千葉県出身。京都府在住。

エネルギー、お金、暦の未来について語り合うワークショップのファシリテーター。

著書『わたしにつながるいのちのために』(2006年)『美しい海と私たちの未来』(2010年)。

 

●凛(りん)

大阪在住。えなヒーリスト。ホリスティック サロン月華美心をベースにえなボディワーク施術、光の絵(波動画)のセッション、キネシオロジーセミナー、 ワークショップなど各地で開催。

命の源「えな」に通じる森を健全にすべく、きらめ樹(皮むき間伐)活動中。

当日は、コシに良いえな衣(ふんどし)とアルデバランのボディロールの販売も行います。

☆「えな」はいのちの源である子宮や胎盤、女性性、真の美しさを表す日本古来の言葉です。

Ena Beautyは、全身トリートメントを通して、えなに深く働きかけるビューティメソッド。

えなが活性化されると、本来の美しさが表面化すると共に、新しい人生を創造するエネルギーが満ち溢れます。

 

Botanic Green

Botanic Green は、薬草を含む、様ざまな植物の若葉で、緑色染めをしています。

緑葉染、という特殊な手法で染めています。

生葉を使った染で手間がかかりますが、植物によって微妙な色の違いが出て、自然をそのまま写した色が現れます。

植物の種類、採取する季節によって、沢山の色のバリエーションがあります。

江戸時代の日本人は、褪色の加減も考慮して、色んな中間色や渋い色を、楽しんでいたようです。私達は、その感覚を今に蘇らせたいと思っています。

葉っぱで染めたものは香りが漂います。身につけると森林浴と同じ効果があります。

採取する植物の中では、繁殖力が強く、群生してお百姓さん泣かせの雑草などが、以外に綺麗な色に染まったりします。

私達はそういう害草を逆に有効利用してると思っています。

剪定後の枝葉も種類によっては、ムダになりません。

 

●☆ kira kira KAROWA ☆ 

mariko(山本 真理子)自宅サロン kira kira KAROWA 店主

美容師、ヘアメイク勤務後、現在 自宅サロンでヘアカット、ヘッドマッサージをしています。

傍らサンキャッチャー作りと販売、ワークショップを展開。

おうちの窓辺にキラキラ輝くサンキャッチャー☆

スワロフスキー、天然石、可愛いビーズを自由につなげて

皆様のお家がキラキラ輝きますように…と想いを込めて

1点1点手作りしています。

キラキラエネルギーをお部屋の空間に取り込んで元気なパワー

と虹のプリズムを楽しみましょう☆

http://smilekarowa.blog90.fc2.com/

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »