« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の14件の投稿

2011年4月28日 (木)

4月30日 「わたしにつながるいのちのために」お話会@コミュニティカフェあぱあぱ(茅ヶ崎)



♪コミュニティカフェあぱあぱで、冨田貴史さん
お話会を開催します。

一人でも多くの方に来て頂きたく、二部制にしました。

約30名位〜二部目は増やせます!
良かったらお友達お誘い合わせも歓迎!
お越し下さいませ。

〜〜茅ヶ崎、旭が丘にある
コミュニティカフェあぱあぱで再び
冨田貴史さんのお話会を開催します。

前回は暦のお話でして、以前からこの続きをして頂く予定でしたがあの地震後、今聞くべきお話は……。

冨田さんはエネルギー環境問題に深く関わる活動家。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、六ヶ所村ラプソディーもミツバチの羽音と地球の回転の映画にもかかわってる方なのです。

今回は原子力発電からエネルギーをシフトする
「わたしにつながるいのちのために」
のお話会をします。

今回は10名程託児制を設けました。

4月30日(土)
①13時〜15時
②16時〜18時

①は保育つき
②は保育なし、子連れオッケー

定員各回15名ずつ

参加費、ワンドリンク付き2000円です。
託児300円

おやつ販売あります。

②の部では軽食として、ベジみよさんのおにぎりを販売します。


冨田さんのお話はエネルギーについてはもちろん、聞けば生活が豊かになるヒントがたくさんあり、この時代にいる自分達にできることが見えてくると思います。
小さな店内、子どもちゃん達もにぎやかになると思います。
あぱあぱのテーマの一つ。子どもと共に…つながりの中での助け愛、学び愛のスタイルで開催させて頂きます。
ご協力下さいませ★

良かったらつながりの中で共に過ごしませんか☆彡

申し込みは
ほせん迄。
託児有無もお知らせ下さい。
hit-me8026hit-suji@docomo.ne.jp

コミュニティカフェあぱあぱ
茅ケ崎市旭が丘
6-30
茅ヶ崎駅から徒歩20分

辻堂か茅ケ崎からバス、
桜道バス停下車
徒歩1分

駐車場は二台までなので公共の機関をご利用下さい。
よろしくお願いします☆彡

<募集> 新宿発着の天ぷらバスで大MAGROCKに行きませんか?



-------------------------------------------------------------------------------

<募集要項>


新宿発着の天ぷらバスで大MAGROCKに行きませんか?

・天ぷらバスとは・・・

通称『天ぷらバス』は、家庭で使用された廃食油(天ぷら油)を回収・リサイクルした燃料
『BDF(バイオディー
ゼルフューエル)』100%で走るバスで、移動中 に排出されるCO2を大幅に削減しています。
『BDF』は
植物性の燃料なのでカーボンニュートラル。よって『天ぷらバス』は、CO2排出 ±0(ゼロ)のエコバスなのです!

反原発・反核をモットーにする我々にとって、「環境にやさしいライフスタイル」は必須のキーワードだと思います。
そんな思いで、大MAGROCKの道中も、『天ぷらバス』をお奨めしたいと思い、このツアーを企画しました。

【日 程】2011年5月20日(金)〜22日(日)

【目的地】大MAGROCK(青森県大間町)
【費 用】お一人 18,000円
【行 程】
5月20日(金) 23:00
新宿 集合・出発
5月21日(土) 08:00 あさこはうす 到着
5月22日(日) 12:00 あさこはうす 集合・出発

       22:00 新宿 到着・解散予定

【最少催行人員】30名

※4月28日(木)までに最小催行人員30名に満たなかった場合は、催行中止となる 可能性があります。お早めにお申込みください。


【お申込みはこちら】
http://my.formman.com/form/pc/aVuu0xJOv6PGz4hN/


【バスツアー企画:ふろむ・あーす & カフェ・オハナ、BE-IN、虔十の会、大MAGROCK  協力:リボーン】


5月1日「わたしにつながるいのちのためのお話会」@ひなぎく荘(富士吉田)



「わたしにつながるいのちのためのお話会」


日にち:5月1日 19時30分〜 (2時間くらい)


会場:ひなぎく荘 (月江寺商店街通り)
富士吉田市下吉田820


参加費:2000円(お茶付き)


案内人:冨田貴史さん
トミタタカフミさん 1976年生まれ。千葉県出身。
原子力・お金・時間・旧暦・13の月の暦等の
ワークショップのファシリテーターとして日本各地で活動中。
著者「わたしにつながるいのちのために」


3月11日におこった大震災と今も続いている福島原子力発電所事故
について、そして日本中、世界中の原子力問題について
今のわたしたちが知るべきこと、今からするべきことについて
明るい未来を築いていくためのお話会です。


当日はお味噌汁、玄米ごはんセットなどのお食事をご用意いたします。
お話会、ごはん類による売上金の一部を支援活動に寄付させていただきます。


お問い合わせ・ご予約:原発を花に実行委員会(トモゾエ)
kirakirado888@yahoo.co.jp
090-2399-2334

4月28日 陰陽五行と太陽太陰暦のはなし@cafe stay happy

http://ameblo.jp/stayhappy/entry-10870083836.html

日本では古来から月の満ち欠けや潮の満ち引きになじみが深く、

自然の中で農業を営んでいた時代、それは人間の体と調和し

なじんでいた。


そんな時間で生活すると人は、体は変わる。


そんな訳で、今回は昔からある知恵を得るワークショップを開催します。

是非是非ご参加くださいませ!




開催日時:4/28()
      190022
00
場所: cafe Stay Happy (下北沢)

参加費:1500円+ワンオーダー

タイトル:「陰陽五行と太陽太陰暦のはなし」
講師: 冨田貴史


以下、冨田貴史より

陰陽五行で見ると世界に善悪や優劣というものは存在せず、
世界は相反するものや相補しあうもののバランスによって成り立っています。

ドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』を携えて

少人数で語り合う上映会を全国120か所で開催。

エネルギー、お金、暦の未来について語らうワークショップのファシリテーター。

「エネルギーシフトを考えるデータバンク・プロジェクト」立ち上げメンバー。

ドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の制作に携わる。

ブログ「RadioActive」で情報発信中。

著書『わたしにつながるいのちのために』

http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-6f10.html



【冨田貴史プロフィール】
1976
年千葉県出身。京都在住。
太陽の力が衰える冬には身体を暖める植物が増え、
夏には身体から熱をとる働きをす る植物が増えてきます。

私たちの身体の中でも、春には肝や胆、夏には心や小腸など活発に働く内臓は季節に
応じて変わっていきますし、月が満ちるときと欠けるときとでも心身の状態は変化してます。

自然の移り変わり、外宇宙と内宇宙の変化に寄り添って生きる上で、この地に伝わる
陰陽五行と太陽太陰暦はとてもありがたい恵みです。

皆で活用していきましょう。
今回は、放射能と免疫力の関係、食による手当、陰陽でみる原発についても話したい と思います
            【営業時間】  平日 13~24時

                       土日祝 12~24時  火曜定休

 
              世田谷区代沢2-29-14-2F  TEL:03-3410-5959                                                                                          

              2-29-14-2F Daizawa, Setagaya, Tokyo 
    

                                   http://cafestayhappy.com

2011年4月25日 (月)

【予定】4月22日~7月末

3月に予定を当ブログに掲載してから追加情報が増えていますので、ここで改めます。
 
【4月】
22日 名古屋 iccco
11時~ / 18時~ 「あたしにできること」座談会
 
23日 名古屋 サンシャインビレッジ
19時~ 原発についてのお話会
 
24日 岐阜 アースディ岐阜
13:20~ ステージトーク
14:30~ 座談会@紙芝居テント
 
25日 那須塩原(栃木) 
19時~ 今起こっていること、できること、これからについての座談会
 
26日 浜松 PAYAKA
15時~17時 / 19時~21時 旧暦と地球暦
 
27日 三軒茶屋 カフェオハナ
19時~
 
28日 下北沢 CAFÉ STAY PEACE
19時~22時 旧暦と陰陽五行
 
29日 横浜
13:45~16:45 旧暦と陰陽五行
 
30日 茅ヶ崎 あぱあぱ
お話会
 
【5月】
1日 山梨
座談会
 
2日 名古屋 アトランティス
19時~ 平和ミーティング
 
3日 名古屋 iccco
10時~17時 健康祭
 
5日 春日井(愛知) 十字の漢方
原発と放射能の話
 
7日 神戸 おっこ食堂
お話会
 
8日 大阪 アースディはまでらこうえん
15時~ お話
 
11日 名古屋 iccco
料理教室と暦の話
 
12日 御前崎(静岡)
原発と映像上映
 
13日 御前崎(静岡)
暦のワークショップ
 
14日 東京 atelier23
お話会「わたしにつながるいのちのために」
 
15日 厚木(神奈川) 晴れ屋
お話会
 
16日 鎌倉 一花屋
生物多様性の話(w/坂田昌子さん)
 
18日 函館 
お話会
 
19日 函館
大間原発関連訴訟
大間関連イベント
 
21日 大間(青森) あさこはうす
大マグロックフェスティバル
 
22日 大間(青森) あさこはうす
大マグロックフェスティバル
 
24日 仙台 
暦のワークショップ
 
25日 郡山
お話会(調整中)
 
26日 国立 naocafe
お話会
 
29日 名古屋 アースディ愛知
15時~16時 ステージトーク
 
31日 三軒茶屋 カフェオハナ
19時~ COP10ニッポンの宿題(w/坂田昌子)
 
【6月】
2日 宇都宮(栃木) 
暦ワークショップ(調整中)
 
3日 名古屋?
上映会?
 
4日 名古屋?
イベント?
 
5日 高槻 
お寺での平和をテーマにした毎年恒例のイベントでお話をします。今回は沖縄と原発などを取り上げるそうです。
 
6日 岐阜市 
お話会(調整中)
 
7日 名古屋 トライバルアーツ
19時~ いきものカフェ(w/広田奈津子、かむあそうトライブス、小向定)
 
8日 名古屋 
暦ワークショップ(調整中)
 
10日 大津(滋賀)
時の祝祭(INARI奉納演奏あり)
 
19日 田ノ浦(山口)
田ノ浦ギャザリング
 
25日~26日 田ノ浦(山口)
ワークショップ(調整中)
 
29日~30日 紀伊田辺 フェアトレードショップぴーす、他
暦のワークショップ、生物多様性の話、エネルギーの話、きらめ樹間伐についての交流
 
【7月】
1日 紀伊田辺 フェアトレードショップぴーす、他
暦のワークショップ、生物多様性の話、エネルギーの話、きらめ樹間伐についての交流
 
2日 五條(奈良)
暦ワークショップ(調整中)
 
3日 橋本(和歌山)
暦ワークショップ(調整中)
 
4日 岩出(和歌山)
お話会(調整中)
 
5日 和歌山県内
調整中
 
6日 和歌山市 あわたま
13時~ 13の月の暦ワークショップ
20時~ 旧暦と陰陽五行ワークショップ
 
7日 和歌山市 木村屋旅館
13時~ 暦を語らうカフェ
 
同日 和歌山市 木村屋旅館
19時~ 和歌山県御坊で検討されている「使用済み核燃料中間貯蔵庫」などについてのお話会
 
8日 和歌山市 あわたま
19時~ 持続可能な未来にむけて
 
15日 愛知
シアワセの仕組み
 
16日 愛知
シアワセの仕組み
 
18日 東京
イベント(調整中)
 
25日 白石蔵王(?)
いのちかがやく祭り
 
26日 那須塩原
イベント
 
30日~31日頃
地球暦関連イベント
 
8月以降、岩手、宮城、福島、九州、沖縄、台湾行きなどを調整中です。
 
 

2011年4月21日 (木)

5月3日 健康祭@iccco

5月3日 健康祭@iccco

「健康」

このシンプルなところにテーマをしぼって祭りをやっていこうと、 愛知県春日井の「十字の漢方」代表の宮崎康太郎くんと話していたのは今年の1月。 

それから調整に時間がかかりましたが改めて、 
健康に感謝し、健康を願い、健康のための大切なことをシェアする祭のご案内をさせていただきます。

詳細は以下のとおりです。 

拝 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

これからの日本と未来の暮らしを考える。 
みんなのための one love one earth !「健康祭」。 

2011年5月3日(火)10時~17時  
参加費:2,000円 

●TALK♡LiVE 10時30分~ 
「今ここで起こっている事 わたし達にできること わたし達の未来」 
 冨田貴史 http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/  
「これからの健康管理。今どのような食事を摂るとよいのか?」 
 宮崎康太郎/十字の漢方院長 http://www.woman-kanpou.com/ 

●MUSIC♡LiVE 
mocarise (mocca+aki-ra sunrise) 
koutarou-sunshine 

●HEALTHY♡FOOD & RELAXATiON and More... 
まっきーごはん。(玄米プレート) 
未完カレー(菜食カレー) 
cafe kaya(おやつと麻雑貨) 
SORA(手作り焼き菓子) 
bless(マッサージ) 
トモのおやき(手作りおやき) 
etc... 

■会場:iccco(イッコ)  
〒466-0801名古屋市田面町1-77  
http://www.iccco.me 

■参加・出店の問い合わせ: 
koutarou-sunshine@i.softbank.jp  
宮崎康太郎まで 

●売上げの一部を災害•震災などの支援団体 
「高知リスポンス協会」へ寄付いたします。 

高知リスポンス協会の被災地での活動の様子:http://40010.net/modules/tinyd4/index.php?id=9 


FLYER DESIGNED BY : ハナヨヒロナル(ナベック)
 
RESPECT !!

2011年4月14日 (木)

4月17日 Neonative Meeting2011 @千葉県鴨川

4月17日 Neonative Meeting2011 @千葉県鴨川

# Neonative Meeting2011 最新情報(2011/4/13)
2011.04.13 Wednesday

◉Neonative Meeting2011ガイドライン : http://www.rabirabi.com/top/top.html
◉Twitterタグ : #nnm2011



◉タイムテーブル
10:00 ばひらき 
11:10 Live : 幸+福
11:50 Movie : 久高オデッセイ 上映
13:20 Neonative Talk : 北山 耕平 × 大重 潤一郎 対談
14:50 部族会議 : 開会の唄(あずみ,幸子,雅紀代 and more...)/311のための黙祷
15:00 部族会議 
17:30 交流 ~ 夕食
18:20 Live : 三上 敏視
19:00 Live : SAWAH
19:30 祈り : 清田 益章
19:45 Live : ラビラビ × 三上 敏視(神楽VJ) ×宮下 昌也(Live Paint)
22:00 おひらき


◉Attention

・持ちもの : 
 マイ箸 マイ食器 スリッパ ブランケット 座布団など
 ※マイ食器 : ワンプレートにできるような大きめのお皿,スプーン,カップ など
 ※森の道には街灯、照明がございません。お持ちの方は懐中電灯をご用意ください。
 ※会場内へはお履物を脱いでのご入場となります。床が板の間のため足元の冷えに
  ご注意ください。また夜は冷えますので防寒のご用意をおねがいします。

・飲みもの : 
 お茶 コーヒー等の販売がございます。 
 ※アルコールの販売はございません。また会議終了(17:30)まではアルコールの
  飲用もご遠慮願います。

・食べもの : 食材(とくにお米)の持込み、1品持ち寄り、大歓迎いたします。

・ゴミは各自お持ち帰りください。
・会場内は全館禁煙となります。

・ドネーション : 
 Neonative Meetingはスポンサーを持たず、興行として利益を追求するのが目的ではありま
 せん。会議出席者、祭演者すべてが「あたらしい部族会議」という趣旨にご賛同をいただき
 持てる知恵、経験、技術、創造物をシェアしようという精神で集います。ホスト地域(安房
 /房総)の方々は、各地から集まる人々を持てるやり方でおもてなししようというお気持ち
 でみなさんをお迎えします。この場にかかるすべての経費はこの日のドネーションでまかな
 われます。どうぞご協力をお願いいたします。

・交通アクセス : 
 今回会場となる「コヅカアートガーデン・森の家」は平常時でも決してアクセスの良い場所
 ではありません。この非常時では、さらに停電の影響などで運行ダイヤにも乱れが出ること
 も考えられます。下記のアクセス方法をご参考に、Twitter(タグ:#nnm2011)などをご
 利用いただいて乗り合いなどの情報交換をしていただくことをオススメします。会場周辺は
 ほとんど電波が入りません。どうぞ自己責任+助け合いの気持ちを忘れずにお気をつけてお
 越しください。そして無事にお帰りいただくようお願いいたします。



◉交通アクセス : 
 ※参照ページ : http://ag-kozuka.net/access01.htm
 ※当日の緊急連絡先 : maonagaaki@me.com もしくは 080-3313-2227/真魚 長明
  ただし、携帯電波の入らないところが多々ありますので連絡が付かないこともあります。

【ご来場時】
・公共交通でお越しの場合
 東京湾フェリー「浜金谷駅」より
「鴨川駅経由・亀田病院行き」バス(鴨川日東バス)9:40発 → 10:10 金束バス停着
 ※ここから会場までシャトル輸送あり(徒歩20分)

・自動車でお越しの場合
 お車をネオネイティブミーティング特別駐車場に停めてください。
 特別駐車場は、大山小学校向かい・消防署の隣(地図参照)です
 ※ここから会場までシャトル輸送あり(徒歩22分)

 

 ※ワゴンによるシャトル輸送を準備いたしますが、台数に限りがありますので、
  お時間に余裕がある場合は山の自然を味わいながら徒歩での会場入りをオススメ
  いたします。


・東京駅から高速バス・JRバス関東 房総なのはな号でお越しの場合
 房総なのはな1号
 東京駅八重洲南口 7:20発
 ハイウェイオアシス富楽里(ふらり) 8:53着
 そこからシャトル輸送いたします。
 ※注意:ピックアップをご希望の方は、
  必ず事前にその旨を真魚(maonagaaki@me.com)までお知らせください

 ※房総なのはな号は予約優先です。週末は混雑しますので、
  早めの予約をお願いいたします。くわしくはJRバス関東のホームページをご覧ください。


【終了時】
・JR内房線保田駅 22:19発 最終電車千葉行きに合わせ、シャトル輸送をいたします。

 ※台数に限りがあり、また計画停電などの影響により、運休などの恐れもありますので、
  参加者同士乗り合わせなどにご協力ください。
 ※上記ダイヤでご自宅まで帰ることが可能か、事前にお調べください。

4月22日「あたしがいまできること」@iccco



こんにちわ。まっきーです。 

地震、原発以降 
TVやネットを見ては落ち込んでブレてみたり 
気をとりなおしてなのか 
開き直ってなのか、 
淡々と日常をこなしてみたり 
日々を 生きてます。 
多分、多かれ少なかれ みんな同じなんじゃないかな 

それぞれが 今、配置されている場所で 
自分にできることをしていると思います。 


そんな中でも、 
子供の寝顔や無邪気に遊んでいる時 
このかけがえの無い一瞬は だれにでも平等にあるはずじゃなかったの? 
と、 
先の見えない闇に吸い込まれそうになることが、母である以上否めません。 

今の瞬間にだって、できることがあるんじゃないかと 
いてもたってもいられなくなって、 
わたしは友人の冨田貴文くんに電話して聞きました。 

『あたしが 今ここで、なにか できることないのかな?』 

タカは 随分前から原発問題について活動しているのは知っていましたが、 
あたしにはパンドラの箱でした 

会っていても原発についての話をすることはなく 
一度だけ、 
『反対、反対言う人たちがネットで情報ながしてるのに矛盾を感じるわー』と正直な意見を伝えてみたことがあります。 

その時に、タカは 
『それこそが電力会社の思うつぼなんだよ。そこでみんなSTOPさせられちゃうんだ 
そのあたりの話が この冊子やブログにあるから一度見てみてよ』と言いました。 

・ブログ『RadioActive』 
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/ 
→核・原子力によるトラブルのない世界のためのブログ 

・ブログ『わたしにつながるいのちのために』 
http://ameblo.jp/watashini-tsunagaru/ 
→2006年に書いたブックレットをオンラインで読めるようにしました 

・TWIITER「takafumitomita」 
http://twitter.com/takafumitomita 
→tweetしています 

今回タカと話した結果、 

わたしはまず、  
なにも知らなかった原発のことを知ることが 
原発に頼らない暮らしを求めるためにも 
新しい未来の姿を選択するためにも必要なんじゃないかなと思い 
icccoでお話会をひらくことにしました。 


はじまりの一歩。 

あなたの大切な仲間にも知らせてあげてください。 



・4月22日    地球の日 


  お昼の部   11じ〜 ※子連れの母たち大歓迎! 

  夜の部    6じ〜 

・参加費   ドネーション  ☆集まったお金は 
                その場で支援金にするか物資を買うかなど話合い決めたいと思います。 

名古屋市昭和区田面町1−77   レンタルスペース  iccco 

☆問い合わせ、申込み   mamamanahibi@gmail.com
まっきーまで

2011年4月 5日 (火)

これまでの足取り、予定についての追加情報



今日は福岡にいます。


あっというまに旧暦三番目の月、弥生に入りました。草木がいやおい栄える頃です。

二十四節気では今日は清明です。太陽の光に照らされて様々なものたちの姿がはっきり明るく見えてくるときです。

 

ここで、3月11日からの足取りを振り返り、近々の予定を再整理してみます。

 


3月11日 和歌山 
暦会を昼と夜。和歌浦海岸木村屋旅館に宿泊。
この日から5泊同室で滞在しながら、ワークショップ、通常の打ち合わせ等の業務、情報収集・発信、など。

3月12日 和歌山 
昼・日本の暦と陰陽五行。地震後の思いのシェア。夜・月の暦と地球暦。参加者なしで、Ustreamの原発関連映像閲覧(5万人が見ていました)。
情報整理・発信。

3月13日 和歌山 
13の月の暦実践ワーク。思いのシェア。浜辺で黙祷など。

3月14日 和歌山 
暦についての話会。放射能、原発、支援活動、思いのシェア。東日本から避難してきた人たちの受け入れについてのミーティングなど。

3月15日 和歌山 
ワークショップ「持続可能な未来のために」。
今出来ること、これからの未来のために出来ること、それぞれの望む未来についてなど、ディスカッション、情報・意見交換。

3月16日 吹田  
省エネトーキングサークル。東北から避難してきた友人も参加して。

3月17日 吹田  
発電ミーティング〜発電ミュージアムをつくろう〜。関東から避難してきた家族も参加して。

3月21日 徳山  
イベント「No
Ocean , No
Life」。八戸で被災したラビラビ、東京で被災したアンバッサ、山口のJAHMILY、原康司君などが参加。
みなでディスカッション。

3月22日 田ノ浦

3月23日 宇部、山陽小野田竜王山
情報交換会。

3月24日 福岡 
電気の話、陰陽五行の話、放射能とマクロビオティックの話

3月25日 福岡 
ハイロアクション共同記者会見
製作中のドキュメンタリー映画「CRAZY
ENERGY(仮)」の西山監督(岩国を描いた「貧者の一灯」など)によるお話会

3月26日 島原 
「ミツバチの羽音と地球の回転」試写会、原発とエネルギーと地域とメディアなどについての話、日本の暦と陰陽五行と養生法の話

3月27日 鹿島 
多良岳中腹のFARM&CAFE「BIG
FAMILY
FARM」。地域通貨ヤゴタを使える「ヤゴタマーケット」にて、いきものカフェ。
震災や助け合いや石木川の生物多様性について。

3月28日 福岡 
九州おいでというチームの話と支援や避難や原発の話とボロンのりえちゃんのライブ

3月29日 熊本 
阿蘇の麓西春村、文化創造館風流(カザル)「緊急勉強会 原発を知ろう」。
関東・東北から移動してきた人、初めて原発を知った地元の人など60名ほど集まりました

3月30日 熊本 
熊本市内のマクロビオティックレストラン「PRIVATE
LODGE」で「太陽と月と星のこよみ〜新しい日本の暦、地球暦〜」。
放射能と味噌、玄米、免疫力などについても。

3月31日 熊本 
風流にて。「お金についての話」。エンデの遺言を見て、ディスカッション、情報交換、地域通貨体験ワークショップ。
助け合い、支え合い、力を発揮しあう関係について。

4月1日 宮崎  
青島にあるバー「モノラル」でお話会&ライブ(宮崎県串間在住のHOUちゃん)「原発と地震と宮崎」。

4月2日 宮崎  
ひむか村の宝箱にて暦のワークショップ。夜は都城にて「ぶんぶん通信№1」上映会&お話会

4月3日 宮崎  
宮崎市内ESORAイベントスペースにて「ほんとうのことちゃんとしりたい(原発のはなし)〜みんなが安全に暮らせる未来のために〜」。
菊池洋一さんと対談。Ustream中継あり(2チャンネル)。

4月4日 宮崎  
小林にて。小林の自然を守る会主催「ぶんぶん通信№1」上映会&お話会

4月5日 福岡

10時半〜 旧暦ワークショップ@環境未来センター希望。

18時半〜 地球暦ワークショップ@同会場

 

 

今後はこんな感じです。

 

4月6日 福岡

10時〜15時 13の月の暦ワークショップ@環境未来センター希望

 

4月7日 福岡

10時半〜 暦のワークショップ@バンビの木箱
今回も暦ナビゲーター・冨田貴史さんをお迎えして、日々の暮らしに取り入れたいさまざまな「暦の知恵」を学びます。
毎回、新たな「時間の捉え方」発見のヒントに満ちたワークショップです。
ナビゲーター:冨田貴史
参加費:1800円飲み物付き(お時間ある方はお昼ごはんを持参ください。一緒にいただきましょう)

13時半〜 知っとこ!エネルギーとお金のひみつ@バンビの木箱
私達が生きていく上で、知らんぷりしてちゃいけないエネルギーとお金の話。どんな関係があるの?何が問題なの?どうしたらいいのかな?…まずは現状を知ることから始めてみましょう。
ファシリテーター:冨田貴史
参加費:1800円おやつ・飲み物付き。差し入れ歓迎♪
(午前中から通し参加の方は500円引き!)
********陽だまり・こだわり・人だまり********
バンビの木箱(福中協 陽だまりホール内)
  福岡市東区社領1丁目2-9
  092(621)1666
   
banbinokibako@gmail.com
  http://fkchk.net/hidamari/
************************************

 

4月8日 福岡

10時〜15時 「今起こっていること、できること、これからの未来/暦と陰陽五行とライアー」@マクロビオティックスタジオ五福(うふ)

19時〜22時 「お金の仕組みと13の月の暦とライアー」@同会場

※夜の部は満席になりました。

 

4月9日 飯塚

12時〜15時 「明るい電気と未来の話」@個人宅(小鶴さん宅)

 

同日   福岡

19時〜 座談会「今ここで起こっていること、わたし達にできること、わたし達の未来」

3月11日に起こった大地震と、今も続いている福島原発事故によって、東北・関東地方から移動してきた人たちが福岡のみならず九州内の様々な場所に身を寄せています。
その一方で、特に岩手県の三陸海岸や宮城県南、福島県北を始めとする東北各地では、今も物資不足、人材不足が著しく、避難する意志がありながらも様々な理由でそれが出来ない人もいます。
そしてそれぞれの場所で、力強く生きる人たち、助け合い支えあっている人たちがいます。
仲間のために、家族のために、未来のために、つながる命のために、わたし達にできること。
それぞれが体験したこと、感じたこと、やってきたこと、考えていること、これからやってみたいこと、あったらいいなと思うもの、これから先の未来の姿。
そんなひとつひとつを語らえたらと思います。
会場:NPO環境未来センター希望
研修室
福岡市中央区薬院4-3-7 大林フローラ薬院2階
アクセス:西鉄薬院駅から徒歩10分、地下鉄七隈線薬院駅から徒歩10分、地下鉄
七隈線薬院大通り駅から徒歩10分、
参加費:カンパ制(※集まったお金の使い道についても話し合えたらと思います)
ファシリテーター:冨田貴史
申し込み 
tsunetomi@nifty.com
     090-3071-5377
(常冨)
内容(一部変更があるかもしれません)
・知りたいこと、知っていることの交換
・やっていること、やろうとしていること、アイデアや情報の交換
・理想の未来についての語らい
なかでもとりわけシェアしたいこと
・東北・関東での復興活動・支援活動について
・西日本各地で始まっている、東から移動してきた人たちの受け入れについて
・原発事故、放射能汚染とどのように向き合っていくかについて
など

4月10日 久留米

14時〜16時 「明るい未来と電気の話@サンバル食堂

 

同日     長崎

時間未定 会場未定 「今起こっていること、できること、これからの未来」

 

4月11日  二丈町

昼ごろ  地域とお金の話@個人宅(河野さん宅)

 

4月12日  小倉

詳細調整中

 

4月13日 福岡

19時〜  「エネルギーと未来を語るワールドカフェ」

会 場◆NPO環境未来センター希望 
研修室
   (中央区薬院4-3-7大林フローラ薬院2F)
ゲスト◆冨田貴史(Radio
Active)
参加費◆¥1,000
問 合◆要予約 TEL  092-522-8332
    mail:
f-info@npo-kibo.jp
内 容◆原発がないと電気は足りなくなる?
世界の国々と比べて日本のエネルギー政策はどう違ってる?
日本の電気料金って高い?
オカネとエネルギーの問題を参加者と共有します。


以上です。

 

そのほか、4月中旬以降の予定にも新たに決まったものが出てきています。

全体の予定の大枠は、先日書いた日記をご覧ください。そこに追加の情報についてはまた改めてまとめます。

 

その中で少し速報をお知らせします。

 

・4月22日、23日にお話会が決まりました。

22日は名古屋市内のicccoにて。「今起こっていること、できること、これからの未来」をテーマに座談会を昼・夜の2回やります。

完全チャリティイベントで、集まったお金の使い道も話し合います。

23日は名古屋市内のサンシャインヴィレッジでお話会です。内容は未定です。

 

・アースディに参加します。

4月24日 アースディ岐阜に参加します。午後にお話をすることになるそうです。

4月25日 那須にいきます。アースディ那須の期間中の会のひとつということになるようです。

       前日24日にアースディ那須というイベントが行われたあとに、皆で集まって語らう座談会のような形になりそうです。

5月8日  アースディはまでら公園(大阪)に参加します。お話をすることになると思います。ブースなども手伝えたらと思っています。

5月28日、29日 アースディ愛知。どのような形になるかは未定ですが、ステージで何かをという話をいただいています。打ち合わせが楽しみです。

 

・5月21日、22日 大マグロックフェスティバル参加に向けて

当初は5月21日の朝に着くように東京から大間直通のバスをチャーターして、バスツアーを行い、バスガイド役をやろうと思っていたのですが、、

今回の震災を受けて、現地での準備に人手が足りなかったり、準備自体の作業が遅れたり、色々な意味で人手が必要と考え、

バスツアーは敢行予定(カフェオハナの藤田さんやビーインの方々が手配を進めていらっしゃいます)僕自身はなるべく早めに現地入りしようと思っています。

5月19日は、大マグロックフェスの会場である「あさこはうす」の持ち主であられた熊谷あさ子さんの命日です。

この日を大間で迎えられたらということを主催者のYAMさんに伝えたところ、この日にちょうど函館で裁判があり、そこからフェリーで大間に移動することになっているそうで、

僕もこの日に函館入りする形で北を目指そうと思います。

5月16日に鎌倉の一花屋(いちげや)さんで、坂田さんとピカレと進行する生物多様性条約を実践的に活かすための勉強会があるので、それからの出発になると思います。

大間からの戻りの途中で、5月24日に仙台でワークショップを「あんしんエネルギーみらいプロジェクト」のスタッフの方の主催で行われることがきまりました。

 

以上ご報告でした。

 

とみた 拝

4月6日希望/4月7日バンビの木箱



直前になってしまいましたが、明日明後日のワークショップの詳細をご案内します。

今日も10時半から福岡市内の環境未来センター希望さんで「旧暦ワークショップ」でした。

夜18時半からは「地球暦ワークショップ」を同会場で行います。参加費は1000円です。間に合う方はぜひご参加ください。

では明日、明後日のご案内です。

 

■4月6日 13の月の暦ワークショップ@環境未来センター希望
 
時間:10:00〜15:00
「13の月の暦」は、機械時計とグレゴリオ暦による人工的な時間に閉じ込められた意識を、自然のリズムに調和した意識に戻していくために作られたカレンダーです。28日周期と13ヶ月周期を大事にした365日のカレンダーと、13×20=260日周期のツォルキンというカレンダーの組み合わせによって出来ています。
基本的な仕組みの説明と共に、実際の使い方、読み解き方などを実践的にシェアしていきます。
 
会場:NPO環境未来センター希望 中央区薬院4−3−7 大林フローラ薬院2F
 
参加費:¥1,500 
    マクロビランチが必要な方は御予約ください。(別途 ¥600)
    ご持参いただいても結構です。(ランチのキャンセルは前日16時まで)
 
講師:冨田貴史(とみた たかふみ)
 
申込/お問い合わせ NPO環境未来センター希望
         でんわ:092-522-8332 FAX:092-5228308
e-mail:f-info@npo-kibo.jp

 

 

■4/7(木) 10時半〜暦のワークショップ@バンビの木箱
今回も暦ナビゲーター・冨田貴史さんをお迎えして、日々の暮らしに取り入れたいさまざまな「暦の知恵」を学びます。
毎回、新たな「時間の捉え方」発見のヒントに満ちたワークショップです。
ナビゲーター:冨田貴史
参加費:1800円飲み物付き(お時間ある方はお昼ごはんを持参ください。一緒にいただきましょう)

■4/7(木)13時半〜知っとこ!エネルギーとお金のひみつ@バンビの木箱
私達が生きていく上で、知らんぷりしてちゃいけないエネルギーとお金の話。どんな関係があるの?何が問題なの?どうしたらいいのかな?…まずは現状を知ることから始めてみましょう。
ファシリテーター:冨田貴史
参加費:1800円おやつ・飲み物付き。差し入れ歓迎♪
(午前中から通し参加の方は500円引き!)

********陽だまり・こだわり・人だまり********
バンビの木箱(福中協 陽だまりホール内)
  福岡市東区社領1丁目2-9
  092(621)1666
   
banbinokibako@gmail.com
  http://fkchk.net/hidamari/
************************************

 

以上です。

 

冨田拝

2011年4月 4日 (月)

4月9日・座談会「今ここで起こっていること、わたし達にできること、わたし達の未来」@環境未来センター希望



座談会
「今ここで起こっていること、わたし達にできること、わたし達の未来」

3月11日に起こった大地震と、今も続いている福島原発事故によって、東北・関東
地方から移動してきた人たちが福岡のみならず九州内の様々な場所に身を寄せていま
す。
その一方で、特に岩手県の三陸海岸や宮城県南、福島県北を始めとする東北各地で
は、今も物資不足、人材不足が著しく、避難する意志がありながらも様々な理由でそ
れが出来ない人もいます。
そしてそれぞれの場所で、力強く生きる人たち、助け合い支えあっている人たちがい
ます。

仲間のために、家族のために、未来のために、つながる命のために、わたし達にでき
ること。
それぞれが体験したこと、感じたこと、やってきたこと、考えていること、これから
やってみたいこと、あったらいいなと思うもの、これから先の未来の姿。
そんなひとつひとつを語らえたらと思います。

日にち:4月9日(土)

時間:19時〜21時

会場:NPO環境未来センター希望
研修室
福岡市中央区薬院4-3-7 大林フローラ薬院2階

アクセス:西鉄薬院駅から徒歩10分、地下鉄七隈線薬院駅から徒歩10分、地下鉄
七隈線薬院大通り駅から徒歩10分、

参加費:カンパ制(※集まったお金の使い道についても話し合えたらと思います)

ファシリテーター:冨田貴史
環境、エネルギー、平和などをテーマにしたイベントの企画・制作、映像制作などを
行う傍ら、旧暦やマヤの暦に関するワークショップなどを各地で行っている。

申し込み 
tsunetomi@nifty.com
     090-3071-5377
(常冨)

内容(一部変更があるかもしれません)
・知りたいこと、知っていることの交換
・やっていること、やろうとしていること、アイデアや情報の交換
・理想の未来についての語らい

なかでもとりわけシェアしたいこと
・東北・関東での復興活動・支援活動について
・西日本各地で始まっている、東から移動してきた人たちの受け入れについて
・原発事故、放射能汚染とどのように向き合っていくかについて
など

以上です。
どうぞよろしくお願いします。

4月13日「エネルギーと未来を語るワールドカフェ」@環境未来センター希望



「エネルギーと未来を語るワールドカフェ」
日 程◆2011年4月13日(水)19:00〜
会 場◆NPO環境未来センター希望 
研修室
   (中央区薬院4-3-7大林フローラ薬院2F)
ゲスト◆冨田貴史(Radio
Active)
参加費◆¥1,000
問 合◆要予約 TEL  092-522-8332
    mail:
f-info@npo-kibo.jp
内 容◆原発がないと電気は足りなくなる?
世界の国々と比べて日本のエネルギー政策はどう違ってる?
日本の電気料金って高い?
オカネとエネルギーの問題を参加者と共有します。


4月10日「明るい未来と電気の話し」@サンバル食堂



久留米ベジタリアンカフェ『サンバル食堂』で4月10日にお話会をします。

4月10日(日)午後14時〜15時半
会  
場 久留米商店街 サンバル食堂
       久留米市東町32−1
参加費 1000円(お茶付き)
内 
容 『明るい未来と電気の話し』
講  師 冨田貴史
申し込み 
ototsumugi@tp.main.jp
(倉地)


 

2011年4月 1日 (金)

4月3日「ほんとうのことちゃんとしりたい(原発のはなし)~みんなが安全に暮らせる未来のために~」@cafe山猫

4月3日「ほんとうのことちゃんとしりたい(原発のはなし)~みんなが安全に暮らせる未来のために~」@cafe山猫

 
 
ESORAのCafe山猫さん主催のチャリティイベントのご案内です。
東日本大震災チャリティートークイベント
「ほんとうのことちゃんと知りたい 原発のはなし」
~みんなが安全に暮らせる未来のために~

菊地洋一×トミタタカフミ トークセッション

災害・原発・放射能・食べること・生きること・・・
これらの危機をどう捉え、これから私たちひとりひとりがどう問題に
関わっていけばよいのか?
安心できる暮らしをこれからの未来に繋げてゆきたいと思います。
親子連れさん大歓迎♪

・日時:2011年4月3日(日)13:00~17:00 
・入場無料 
・場所:ESORAイベントスペース106
(宮崎市霧島4丁目106)
・主催:Cafe山猫 TEL070-5481-3074
ブログ http://yamanekocafe.jugem.jp/
ツイッター http://twitter.com/cafe_yamaneko 

※お車の駐車はできませんので、公共交通機関をご利用くださいませ。


●菊地洋一(きくち よういち)
1941年岩手県釜石氏生まれ。
1961年日大(短)卒業後、建築コンサルタントとして様々な建築設計に携わる。
1973年3月~1980年6月の7年4ケ月、米国の原発関連会社GETSCO(=GE)の原子力
事業部極東東京支社企画工程管理スペシャリストとして東海原発2号、福島第1原発
6号機の建設に広く関わる。
各セクションの調整、日立、東芝、IHI、ゼネコン等のスケジュールチェック、米本社へ
の現場報告書の作成。古い原子炉内改造工事の安全管理者の仕事を終え退社。

1981年よりアブダビの現地法人 GAMA GENERAL CONTRACTING CO.を任され、
石油関連施設の建設(設計・施行管理)に従事。50才より草花や昆虫等の写真を撮り
始め、生命の尊さを感じてもらう写真展を全国で開催。

宮崎に在住し、鹿児島大学理学部にて「地球環境エネルギー論」非常勤講師。
東海地震がすぎるまで浜岡原発を止めておくよう訴える活動のため 2002年10月~
2003年9月まで、静岡県函南町に在住。 

■講演「命はほんとうに輝いている」 (原発の話です)
■菊地洋一氏の肉声による「浜岡原発の危機」 

●トミタ タカフミ(冨田貴史)
1976年千葉出身。京都在住。 
ドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』を携えて少人数で語り合う上映会を全国
120か所で企画。旧暦・マヤ暦・13の月の暦、時間、お金、原子力などのワークショップ
のファシリテーター。映画「ミツバチの羽音と地球の回転」制作スタッフ。
原子力、核による放射能汚染、被ばく、それらが持ち込まれることによって起こるあらゆる
トラブルの解決を願うブログ「RadioActive」で情報発信中。

著書『わたしにつながるいのちのために』

ブログ「radio-active」:http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/
ブログ「旅日記」:http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/ 
ブックレット「わたしにつながるいのちのために」http://ameblo.jp/watashini-tsunagaru/ 


★Cafe山猫 玄米穀菜食とスウィーツのお店  
安心安全なオーガニック野菜&厳選材料をふんだんに!!
動物性食品は使わず自然により近いお食事つくりをこころがけて。
~RealNatural&PureBody~ アースデイ宮崎代表。
HP http://cafeyamaneko.info/

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »