« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の9件の投稿

2011年6月30日 (木)

7/21(木) 生音平和祭 ~つながるすべてのいのちのために~ @下北沢 CAFE STAY HAPPY

生音平和祭 ~つながるすべてのいのちのために~

日にち 7/21(木) open19:00 / start19:30

会場 Cafe Stay Happy (世田谷区代沢2-29-14-2F)
    下北沢駅から徒歩4分 http://cafestayhappy.com
料金 投げ銭ドネーション+1オーダー

音楽 奈良大介…ジェンベ、ギター、三線など

お話 冨田貴史…エネルギーシフト、非核、平和など

◆奈良大介
ギターや三線等も演奏しソロ活動も精力的に行っている日本を代表するジャンベプレーヤー。
太鼓を使ったパフォーマンスを中心に、JAH K.S.K & JOMORE STARS、やっほーバンド、PJ、
サヨコオトナラ、朝崎郁恵(奄美島唄)、マブリ、DOUNIYAH等、ジャンルにとらわれずに幅広く活躍中。
全国でジェンベのワークショップも開催。
http://www.naradaisuke.com/

◆冨田貴史
京都在住。全国各地で年間200本以上のイベント・ワークショップを行いながら旅を続けている。
テーマは旧暦と陰陽五行、エネルギーシフト、お金の仕組みなど。
著書「わたしにつながるいのちのために」(2006年)「美しい海とわたしたちの未来」(2010年)など
http://radio-active.greenwebs.net

◆お問い合わせ
・Cafe Stay Happy 
03-3410-5959  info@cafestayhappy.com
・冨田貴史         
080-6947-2491 takafumitomita1320@yahoo.co.jp

Namaoto

7月18日(月・うみの日) 脱原発NIGHT 茨城DEMO 考えNIGHT @水戸 アートスペース月虹舎

****脱原発NIGHT 茨城DEMO 考えNIGHT****

日時:7月18日 「月」 うみの日 

7:00open 7:30start

場所:水戸 アートスペース月虹舎

入場料:¥2000(1ドリンク込)

第一部 MUSIC & TALK LIVE
第二部 水戸ギャザリング (司会 トミタタカフミ)
     テーマ「原発と日本の未来」「福島原発事故と東海第二原発」ナド

ACT
さっちゃん (from koenji KORAKORA  花&フェノミナン )
zodiac nova, popmachine&contemporary system (from Hachinohe Aomori)
武藤北斗 (from Ishinomaki Miyagi)
ドドイッツ (from Mito センバヤマスタジオ)
ラビラビ (Neonative)

※アイデコしんや(乱入枠)

*************************

7月10日(日) 『ミツバチの羽音と地球の回転』上映・トーク会@山口県立山口図書館レクチャールーム

~~* 映画『ミツバチの羽音と地球の回転』上映・トーク会 *~~

◆と き 2011年7月10日 日曜日

◆ところ  山口県立山口図書館レクチャールーム(山口市後河原150-1)
http://library.pref.yamaguchi.lg.jp/usr/riyoannai/access.htm

◆上映スケジュール

 1部10:00-14:30 
 2部12:30-19:00

(上映の合間に監督トークを設けておりますので、映画と合わせてぜひトークをご堪能ください)

◎10:00-12:15 上映 1回目

○12:30-14:30 トーク会

        ゲスト* 鎌仲ひとみ監督 冨田貴史さん

◎14:45-17:00 上映 2回目

○17:10-19:00 参加者の自由な意見交換トーク

~上関に関心をよせる若者たちや原発いらないミュージシャンたちの、自由なメッセージ表明の時間~

ゲスト* 虹のカヤック隊 (らん☆ぼうさん/東条雅之さん/No∞無さん/ 金ちゃん) DON YAGORO 周防アマゾネス etc

◆資料代としてお一人500円いただきます。

◆お問い合わせ
Tel:080-1748-2418 (満江) / 080-1921-5174 (松永)

  E-Mail:new_unescoclub_yamaguchi_2@yahoo.co.jp (山口大学・山口県 立大学ユネスコクラブ) / y@ankei.jp (安渓遊地教授)

◆ブログ ミツバチ会 『ミツバチの羽音と地球の回転』上映を成功させる若者たちhttp://honeybeeparty.soreccha.jp/

~*~*~*~*~*~

ゲスト紹介

*鎌仲ひとみ (かまなか・ひとみ)
富山県生まれ。ドキュメンタリー映画監督。
グループ現代、岩波映画などの契約助監督を経て、文化庁芸術家海外派遣助成金を受け、一九九0年よりカナダ国立映画制作所で三年間研修を受ける。
その後ニューヨークでメディア・アクティビストとして活動し、一九九五年に帰国。
「ヒバクシャ 世界の終わりに」(二〇〇三年)で地球環境映像祭アース・ビジョン大賞、文化庁映画賞文化記録映画優秀賞ほか多数受賞。
核燃料再処理工場のある青森県六ヶ所村を舞台にした「六ヶ所村ラプソディー」(二〇〇六年)に続き、原発反対運動を続ける山口県・祝島の住民と脱原発・脱石油を実践するスウェーデンの取り組みを撮った「ミツバチの羽音と地球の回転」(二〇一〇年)を発表。
同映画は全国で自主上映が展開している。観て終りにしない、地域で草の根の活動を始めるきっかけとなるようにネットワークを広げている。
「ミツバチの羽音と地球の回転」WEB:http://888earth.net/

*冨田貴史 (とみた・たかふみ)

京都在住。ワークショップファシリテーター、イベントコーディネーター。ソニーミュージック~専門学校講師~フリー。
エネルギー、お金、暦などをテーマにしたイベント、ワークショップを全国各地で続けている。「エネルギーシフトを考えるデータバンク」スタッフ。
著書「わたしにつながるいのちのために」(2006年)「美しい海と私たちの未来」(2010年)「つながりのなかで はたらき まなび あそぶ」(2010年・共著)
http://radio-active.greenwebs.net

7月17日 NO NUKESカフェ&トーク  「大間の未来、日本の未来のために、東京からできること」 What a Wonderful Worldcafe大間へ愛をこめて

“LOVE” 大間 DAY~本州最北の原発予定地からのメッセージ~

NO NUKESカフェ&トーク 
「大間の未来、日本の未来のために、東京からできること」
What a Wonderful Worldcafe大間へ愛をこめて

★★プルサーマル、MOX、核燃料サイクル計画って何?
★★青森でつくった電気が鹿児島に?大間原発がもし完成したら、その電気を買うのは沖縄をのぞく全ての電力会社になります。
★★遠く離れているようで、東京と密接につながる大間の今とこれからについて話し合いましょう。
★★~世界でたったひとつ!!原発敷地内でのロックフェスティバル「OhMagrocks」からのレポート~★★

★日時:7/17(日)
13時半~16時半 (13時開場)
会場:世田谷文化生活情報センター セミナールームB
三軒茶屋駅前のキャロットタワー5F
住所:世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー
★参加費:\1,000(学生 \500) 定員48名
★内容(タイムテーブル予定):
13:00 OPEN
13:30~14:10
トーク1「核燃サイクルの現状と課題」(トーク:冨田貴史)

14:15~14:55
トーク2「大間を知ろう・・今大間で起きてるいること」(トーク:YAM、武藤北斗)

15:00~16:00
ワールドカフェ 「大間の未来、日本の未来のために東京からできる事」

16:00~16:30 シェアリング・締め
(最後にオープンマイク的に告知や情報交換の予定)
* 物販ブース、ミニカフェブース、 飲み物の販売(コーヒー、穀物コーヒー、ハーブティー)あります
トークスピーカー
・YAM(PEACELAND)
・武藤北斗(地球とともに)€
・冨田貴史(エネシフトデータバンク)
★★YAM(PEACE LAND)
生まれは横浜、育ちは平塚、東京生活ののち、青森県八戸市に移り住んで早20年。八戸で暮らす中で再処理工場のことを知り、ちょっぴり足を突っ 込む。その後熊谷あさ子さん(大間原発未売却地所有者・故人)からお話を聞き、あまりにもデタラメなこの国の原子力政策にいてもたってもいられずに、ザッ ブ~ンと体ごと飛びこむ。そして「マジで楽しく!楽しくマジで!」を合言葉にPEACE LANDを立ち上げ、音楽やアートを通して「反核」をPOPなムーヴメントととして広めるべく、日夜妄想を深め、その妄想を実現することにかけている。 「大MAGROCK」「反核屋」「シモキタ de 下北」など計画は着々と進んでいる。奇しくも2011年4月直腸にガンが見つかり、闘病(というほど大げさなも$のではないが)の中でこのプロフィールを 書いている。3・11の震災~福島原発事故そしてガンの発覚、2011年は人生最大のMilestone。
復活後もヨロシク。
★★武藤北斗(地球とともに)
1975年に九州で生まれ。小学校から大学までは東京で暮らし、仕事の都合で2003年に石巻へ移住。鎌仲ひとみ監督との出会いから核の真実を知ることに なり、女川原発の地元で上映会や講演会を開く事になる。八戸のYAM氏との出会いにより、更に反核の動きは勢いをまし、多様な形へと進化した。しかし、東 日本大震災で会社は流され、1週間の避難生活の後、家族での大阪府へ移住を決意。現在は「反核が自分なりの東北支援」と関西で情報を発信し、東北と関西の 繋がりを強めるべく動いている。★★
★★冨田貴史(エネシフトデータバンク)
京都在住。ワークショップファシリテーター、イベントコーディネーター。ソニーミュージック~専門学校講師~フリー。エネルギー、お金、暦などをテーマに したイベント、ワークショップを全国各地で続けている。「エネルギーシフトを考えるデータバンク」スタッフ。著書「わたしにつながるいのちのため に」(2006年)「美しい海と私たち
の未来」(2010年)「つながりのなかで はたらき まなび あそぶ」(2010年・共著)http://radio-active.greenwebs.net★★
予約・問い合わせ先:info@energy-shift.org
※同日 夜は「大マグロック アフターパーティ」 @ふろむあ~すカフェ・オハナ(三軒茶屋)
ライブ・映像上映など
詳細後日お知らせします。

【7/2-4 冨田貴史さんと暦のワークショップ~持続可能な未来とこれからのいのちについて、こよみを通して学び、語らいませんか?~】

【冨田貴史さんのワークショップin和歌山】のお知らせです。

7月2日(土)から、三日間、橋本市から岩出市まで紀ノ川沿いに下ります。

6日(水)からは和歌山市です。

【7/2-4 冨田貴史さんと暦のワークショップ~持続可能な未来とこれからのいのちについて、こよみを通して学び、語らいませんか?~】

暦を知るってどういうこと

私には、、自然のリズムで生きること   太陽や月   星たちの   動き   光   エネルギー…

自分が今どこにいて、どこに向かうかわかること

万物の   偶然ではない   つながりを感じ、私たちはひとつであると知ること

3・11、日本に発する未曾有の大災害が、私たちへのサインだとすると?

この痛みは、同じことを繰り返さないために、学びなさいということ

変わりなさいということ

私たちは、未来のために何を選んでいくのか

一緒に   考え、語り合い、わかちあってみませんか?

2011年  7月2日(土)12時~、18時~

五條市・ダルシャン 奈良県五條市釜窪町1405 TEL:0747-23-1284

昼の部 12-15時 「地球暦と陰陽五行」
夜の部 18-21時 いきものカフェ「生物多様性って?」

★    一部2,000円+1orderおねがいします。(インド料理屋さんです チャイ、インドカレーなどどうぞ♪)

「地球暦と陰陽五行」
地球暦の土台である陰陽五行と太陽太陰暦。古代中国の思想である陰陽五行と「1年を分度器で測る」という新しいセンスの地球暦。

今回はさらに放射能をただ漠然と怖がる状態を克服するために、陰陽五行で見ていきましょう。極陰性のものとしての放射能。陽の気を補うことの大切さ。その実践法のシェアなど。

陰陽を理解したり、心身をメンテナンスすることを通じて、世界観や世界とのかかわり方そのものに変化を起こせると、思うんです。

「いきものカフェ~生物多様性を知ってみよう~」

生物多様性とは、生態系の多様性、種間の多様性(たくさんの種類の生き物がいること)、種内の多様性(ひとつの種の中の多様な個性が守られること)をいいます。
世界中の人たちが関心を寄せている生物多様性とは?話し合われ、決められたこととは。これからできることは。
実際に、どこが開発の危機にさらされていて、どうすれば守っていけるのか。いのちのつながり、まだ知らない大切なこと。

7月3日(日)10:30~19時

宇宙の月7日 KIN191 青い太陽の猿

「13の月の暦」

橋本市・天然温泉  ゆの里 和歌山県橋本市神野々898 TEL:.0736-33-1126
http://www.angelkun.com/html/yunosatonsen.html

Ⅰ 10:30-12:30 「暦の歴史と13の月の暦」

Ⅱ 14:00-16:00 「13の月の暦の基本~13ヶ月で生きてみる。13と20を感じる。~」

Ⅲ 16:30-18:30 「13バクトゥンの歴史を振り返る~約5200年のサイクルとテレクトノン~」

★一部のみ参加3,000円、二部5,000円、一日6,000円
《+オーガニックランチ1,400円》

「暦の歴史と13の月の暦」

13の月の暦とは、システムの刷り込みから意識を開放する、それぞれが個人の中に持ち合わせている時間を計り読み取る力を活性化させて、宇宙の時間(lawof time)との結びつきを強める装置と言えるのではないでしょうか。
グレゴリオ暦が日本に渡ってきた明治時代。すべての仕組みが大きく様変わりした時代。暦が変わることがどのような影響を持ってきたのか。それがまた今の私たちの暮らしや心身の状態に及ぼす影響とは。

「13の月の暦の基本~13ヶ月で生きてみる。13と20を感じる。~」

新しい暦を使ってみることで、時間に対する意識・感覚に変化を及ぼすことが出来ます。
今回は13ヶ月で1年を過ごすための方法をじっくりシェアします。また、マヤに由来するさまざまなリズムの基本である13と20を、時間や心身との関係を通じて紐解いていただきます。

「13バクトゥンの歴史を振り返る~約5200年のサイクルとテレクトノン~」

夏は日が長い、それは地球が太陽を周回することの影響。わたしたちはまた、銀河にあるそれ以外の周期の影響も受けています。
マヤ文明の中で重要とされていたさまざまな周期の中の一つといわれる約5200年の周期=13バクトゥン。
13の月の暦提唱者ホゼ・アグエイアス博士が紐解いたそのサイクル。
そして歴史の転換にかかわる主体としての自分を生きるゲームでもあるテレクトノン・・・知ってみよう。知った先を見てみよう。

7月4日(月)13―16時

茶会「いのちと未来 語らおう、わかちあおう」
おいしいものを囲んで、ほっこりしながら こころゆくまで ゆんたくしましょ

岩出市・おうちカフェ 天結(てんむす)TEL:0736-63-5363

《2,000円 お茶・結香ちゃんのマクロビスイーツ付 》

【ファシリテーター】 
冨田貴史(とみたたかふみ)さん 
KIN110 白い律動の犬

1976年千葉県出身。 エネルギー、お金、暦、持続可能な未来を語らうワークショップを全国で展開。
著作「わたしにつながるいのちのために」

【お申込・お問合せ】
渡名喜順子(となきじゅんこ) 
KIN193 赤いスペクトルの空歩く者

090-3703-6105 

junchiki_chi@yahoo.co.jp

In Lakech(インラケッチ) わたしはあなた あなたはわたし

知って使うことが、惑星地球への奉仕、世界平和につながる暦があります 
ありがとうございます

8/4,5 『明るい未来のお金の話』 安部芳裕さんのお話とトークセッション

 
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵
suilen presents TALK LIVE vol.1
安部芳裕さんのお話とトークセッション
『明るい未来のお金の話』
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵


8月4日(木)
 ミドリカフェ(神戸)
8月5日(金)
 モモの家(大阪・吹田)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨年秋にモモの家のブックレット
『つながりのなかで はたらき まなび あそぶ』を出版した
suilenによる初めてのトークイベントを開催します。

モモの家の定番企画だった「お金について語らう会」同様
私たちをとりまく世の中の現状についてまず知った上で
そこからさらに「どうしたい?」と
みんなで考えられるような場にしたいと思っています。

集まることで生み出される新しいなにかを
ぜひ感じにきてください。

●タイムテーブル

<4日> 17~19時 食事(希望者のみ・料金別途)
<5日> 18~19時 食事( 〃 )

19~21時 安部芳裕さんのお話

「お金は誰のもの?~お金の仕組みと未来~」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
21~22時 トークセッション
「明るい未来のお金の話」(安部芳裕+冨田貴史+田渕将也)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

参加費 2500円(ワンドリンクつき)
学生1500円・5日はMOMO会員2000円
そのほかご相談に応じます。

●定員 4日:20名 5日:30名(両日とも要予約)

●主催 suilen

●プロフィール

《Guest speaker》

安部芳裕 ABE Yoshihiro

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ベストセラー「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」著者。
1999年から、地域通貨レインボーリングを立ち上げる。
環境問題の根幹が経済システムの問題に行き着くことに気づく。
2007年から、ネット上で「反ロスチャイルド同盟」を立ち上げ、
決してメディアに載ることがない情報を配信している。
http://www.anti-rothschild.net/

《From suilen》

 
冨田貴史 TOMITA Takafumi

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
京都在住。エネルギー、お金、暦などをテーマにした
ワークショップを全国で開催。ソニーミュージック~専門学校講師~フリー。
「エネルギーシフトを考えるデータバンク」スタッフ。
著書「わたしにつながるいのちのために」(2006年)他。
http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/

田渕将也 TABUCHI Masaya

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
奈良在住。学生時代から経済の仕組みが生み出す問題に関心を持ち、
大学卒業後6年間農業に携わる。
現在は皮むき間伐(きらめ樹)による人工林再生、
出張料理や保存食づくり、舞踊「わの舞」など多方面で活動中。
http://blog3.fc2.com/pdt/

●食事について

<4日> 旬野菜の有機米ごはんセット:¥1,000
(主菜、副菜、お漬け物、お米、サラダ) ※3日前までに要予約
<5日> 仲間たちの食材を使った簡単なごはん:¥500
(おにぎり、梅干し、お味噌汁)※前日までに要予約

●お申込み・お問合わせ

<4日> ミドリカフェ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://midoricafe.jp/
TEL. 078-412-7214
神戸市東灘区本山北町2-6-24
阪急神戸線、岡本駅南口から徒歩10分。
JR神戸線、摂津本山駅北口から徒歩8分。

<5日> モモの家
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.momo-family.org/
TEL. 06-6337-8330
大阪府吹田市泉町5-1-18
阪急吹田駅から徒歩5分。
JR吹田駅から徒歩12分。

● 詳しいアクセスは、それぞれの会場のホームページをご確認ください。
● 両会場とも駐車場はありません。お近くのコインパーキングをご利用ください。
● このイベントに関するすべてのお問い合わせは
momobook(at)live.jp (suilen) までお願いします。
※(at)を@に替えて送信してください。

____________________
suilen http://cc-suilen.blogspot.com/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Flyer_web_omote

Flyer_web_ura

7月9日(土)「NO OCEAN , NO LIFE ~つながる太平洋の非核のために~」内田ボブLIVE & 冨田貴史TALK @モモの家

内田ボブLIVE & 冨田貴史TALK

「NO OCEAN , NO LIFE ~つながる太平洋の非核のために~」

日にち:7月9日(土)

原発で使われるウランの多くはオーストラリアの大地から掘り出され、大気圏核実験が繰り返されてきたポリネシア、ミクロネシアを通って日本に渡ってきます。
原発の燃料を作る時に生まれる劣化ウランは兵器になってイラクやアフガニスタンで放射能をまき散らし、日本製の原発は台湾をはじめとするアジア諸国に輸出されようとしています。
アジア、太平洋の各地に被ばくの脅威を与えながら核の道を歩み続ける私たち。
そして福島原発の事故は、青森の東通、大間、山口の上関、宮崎の串間などの原発建設計画に大きな影響を及ぼし、浜岡原発の全原子炉は停止しました。
そのような中「日本人はまだ原発を作り続けるつもりなのか」と、世界中の非核を願う人たちが日本列島に住む私たちの意志・選択に注目を寄せています。
原爆、原発、核兵器、放射能。それらを「ネガティブなもの」「タブー」「知っても仕方がないもの」として目を背けてきた結果の責任は、このままでは次世代以降の子供たちが背負っていくことになってしまいます。困難と思える現実にまっすぐ向き合う姿勢からこそ、私たちの新しい未来は開けてくると信じています。
チェルノブイリ原発事故よりも以前から核に向き合いメッセージし続け、近年はパラオやオーストラリアを回る旅にも出ている内田ボブさんを招き、
被ばくのない未来、安全で安心な未来を実現するための大事な話をできたらと思います。

音楽:内田ボブ
お話:冨田貴史

参加費:
3000円(10代・20代:1500円)

会場:
モモの家 
(吹田市泉町5-1-18 ※阪急「吹田」駅から徒歩8分)

時間:
18時半     開場
19時~20時  冨田貴史トーク「つながるすべてのいのちのために~アジア・太平洋の非核を実現する~」
20時~21時  内田ボブライブ
21時~22時  寄り合い座談会「被ばくのない世界。私たちの未来の暮らし。」レポート:玄、カンタ、辻井、など

お問い合わせ:
・モモの家
06-6337-8330
office@momo-family.org
・冨田貴史
080-6947-2491

プロフィール
■内田ボブ
百姓シンガー。15で家を出て転々・・。「部族」に出会い、コミューンを転々・・。
西表島にて水牛百姓10年。現在は南アルプス大鹿村にて畑を耕し、脱核文明を祈り、時折里に下りては歌い歩く。
バルナギータとしてナーガの詩に曲をつけたCD「つなぎあわされた虹の輪を」他、ソロCD「Rolling Dragon」「泥あしのままで」「ヤポネシア・フリーウェイ」「いのちの道の上」など。
http://amanakuni.net/bob/top.html

■冨田貴史
旅人。ワークショップファシリテーター。ソニーミュージックでマネージャー、営業などの仕事をするも4年で退社
音楽系専門学校で講師をしながら、環境・平和・お金や時間の仕組みのカラクリに気づき、イベント・上映会・ワークショップなどを積極的に展開。
2006年からは全国各地で年間200本以上のペースで人の集まる場を作り続けながら映像制作、執筆などを続けている。
著書「わたしにつながるいのちのために」(2006年)「美しい海と私たちの未来」(2010年)「つながりのなかで はたらき まなび あそぶ」(2010年・共著
http://radio-active.net/
0708momo

2011年6月27日 (月)

6月29日~7月1日 和歌山県紀伊田辺でのイベント




■6月29日(水)
●昼の部 14時~16時「13の月の暦」
マヤ暦をベースにした暦。太陽と月の周期、人間の生体リズム、自然の周期を内在していて、心と体のリズムを調律し、私たちの生物としての時間感覚を甦らせる働きがあります。地球や自然のサイクルと同期し、共振していくための暦。
参加費:1500円


●夜の部 19時~21時「わたしにつながるいのちのためのお話会」
3月11日におこった大震災と今も続いている福島原子力発電所事故について、そして日本中、世界中の原子力問題について今のわたしたちが知るべきこと、今からするべきことについて明るい未来を築いていくためのお話会です。
参加費:1500円
 
■6月30日(木)
●昼の部 14時~16時「わたしにつながるいのちのためのお話会」
3月11日におこった大震災と今も続いている福島原子力発電所事故について、そして日本中、世界中の原子力問題について今のわたしたちが知るべきこと、今からするべきことについて明るい未来を築いていくためのお話会です。
参加費:1500円
 
●夜の部 19時~21時「地球暦」
太陽系を一兆分の1に縮尺した天体暦。眺めているだけで、潜在意識を刺激し、知らず知らず意識を広げてくれる暦です。各惑星の動きを、毎日付属の惑星ピンで動かして使います。周る惑星の動きは、速さの違う時計の針のように、二度とない今を奏でています。星の周期の持つ神秘、星の持つ美しさ、太陽系からのメッセージを見つけるでしょう。

http://www.heliocompass.com/
参加費:1500円
 
■7月1日(金)
●昼の部 14時~16時「旧暦と陰陽五行」
紀元前3000年よりも前から使われてきたと言われる旧暦は、太陽と月のリズムに基づいて自然現象を読みとるための暦。 今から130年ほど前まで日本で使われてきた暦を見直す事で、心身や自然界との調和をより一層深める事が出来るでしょう。 太陽と月の暦の基本と、旧暦の土台になっている陰陽五行と心や体との関連や実践法について説明します。
参加費:1500円
 
●夜の部 19時~「これからのエネルギー茶話会」
和歌山には海や川、森林、そして全国的にみても長い日照時間を誇る太陽の恵み…と、エネルギーとして利用できる豊かな自然があります。これからのエネルギーを地域から考える茶話会です。
奈良で“きらめ樹間伐”という方法で、間伐材の活用に取り組んでいるグループを訪問し、実際に間伐体験した報告も行う予定です。
参加費:縄文式(各自で決めて頂きます)
 
各会とも会場はてんつくゲストハウス。(田辺市湊948)
びわ茶(山口県祝島産)付です。

2011年6月22日 (水)

7月21日(木)生音平和祭 ~つながるすべてのいのちのために~ @下北沢 CAFE STAY HAPPY





生音平和祭 ~つながるすべてのいのちのために~


 


日にち 7/21(thu) open19:00 /
start19:30


会場 Cafe Stay Happy (世田谷区代沢2-29-14-2F)


    下北沢駅から徒歩4分 http://cafestayhappy.com


料金 投げ銭ドネーション+1オーダー


 


音楽 奈良大介…ジェンベ、ギター、三線など


 


お話 冨田貴史…エネルギーシフト、非核、平和など


 


 


◆奈良大介


ギターや三線等も演奏しソロ活動も精力的に行っている日本を代表するジャンベプレーヤー。
太鼓を使ったパフォーマンスを中心に、JAH K.S.K &
JOMORE STARS、やっほーバンド、PJ、
サヨコオトナラ、朝崎郁恵(奄美島唄)、マブリ、DOUNIYAH等、ジャンルにとらわれずに幅広く活躍中。
全国でジェンベのワークショップも開催。



 


◆冨田貴史


京都在住。全国各地で年間200本以上のイベント・ワークショップを行いながら旅を続けている。
テーマは旧暦と陰陽五行、エネルギーシフト、お金の仕組みなど。
著書「わたしにつながるいのちのために」(2006年)「美しい海とわたしたちの未来」(2010年)など



 


 


◆お問い合わせ


・Cafe Stay Happy 


03-3410-5959  info@cafestayhappy.com 
・冨田貴史        

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »