« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の13件の投稿

2013年2月28日 (木)

2月27日麻布の茜染め、28日地球暦@マクロビオティック料理教室・五福

2月27日麻布の茜染め、28日地球暦@マクロビオティック料理教室・五福
2月27日麻布の茜染め、28日地球暦@マクロビオティック料理教室・五福
福岡市内にあるマクロビオティック料理教室・五福にて

2月27日に麻布の茜染め、28日に地球暦の会を開きました。

2013年2月26日 (火)

3月19日 暦の講座&春のビュッフェ @cafe ju-tou(取手)

3月19日 暦の講座&春のビュッフェ @cafe ju-tou(取手)
茨城県取手市のcafe ju-touさんのブログを紹介します。

・・・
http://jutou.exblog.jp/19844830/
3/19 冨田貴史さんの暦の講座&春のビュッフェ            

ju-touにて初めて講師の先生をお招きし大切な「暦」についてのお話を伺い、その後マクロビオティック料理をビュッフェで楽しんでいただくイベントを開催いたします。

 冨田貴史さんの暦の講座
「季節と体と陰陽五行~日本の暦で暮らしていく~」

太陽、月、地球。私たちの心身は自然と共に育まれています。機械的な時計と不規則なグレゴリオ暦を認識できるのは私たちの脳だけであり、これら人工的な記号を時間だと思い込むことで心身は自然の営みから外れていきます。古来から日本人が自然と寄り添ってきた世界観を陰陽五行と旧暦から学び、季節と心身の結びつきと養生法を学びます。時代の変わり目をよりよく生きていくための「地図」であり「羅針盤」である旧暦を改めて身に着けていきましょう。

・冨田貴史氏プロフィール
http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/
京都在住。全国各地で年間300本以上のイベント・ワークショップを続けている。ワークショップのテーマは暦、エネルギー、手仕事(茜染め、麻褌、鉄火味噌など)、自家発電など。『母笑み疎開保養大作戦~海旅Camp』共同代表。2013年春、大阪中津にて養生のための衣食を自給する冨貴工房オープン。著書「わたしにつながるいのちのために」、「今、わたしにできること~目に見えないものをみつめて生きていく~」ほか


 日時   2013年3月19日(火)
      11:30〜13:30 講座         
      13:30〜      ランチビュッフェ  

 場所   カフェ ju-tou
      取手市井野1−7ー10ー3F
      ℡ 0297-72-1238

 料金   受講料   2,000円(1ドリンク付き)
       ビュッフェ 2,000円 
            ※ビュッフェのみの参加は不可

 お問い合わせ/お申し込みはju-touまで
      メール ju-tou@excite.co.jp
      電話  0297-72-1238(11:30〜17:00 水木定休)
 

日本全国で様々な活動をされている冨田さんのお名前は存じ上げておりましたが、先日同じ市内のhako cafeさんで初めてお話を伺いました。

「新しい世界。これからの暮らし。」と題されたそのイベントは奈良大介さんのライヴと冨田貴史さんのお話という構成。
同日行われた茜染めの事、政治やエネルギーの話などとても共感しもっとお話を伺いたい!とju-touでも、とお願いし実現した企画です。

陰陽五行や暦などマクロビオティックでも大切なお話をどう語っていただくかとても楽しみです。

そのあとお時間がある方は冨田さんもご一緒に(の予定です)春のランチビュッフェを召し上がっていただきたいと思います。

どうぞご参加お待ちしております。

4月5日 10時〜 第七回「ファシリテーションを体験しよう!」 @ジャスミンカフェ(国立市)

4月5日 10時〜 第七回「ファシリテーションを体験しよう!」 @ジャスミンカフェ(国立市)

2013年2月24日 (日)

「六ラプagain」〜六ヶ所村上映会をもう一度〜

「六ラプagain」〜六ヶ所村上映会をもう一度〜
http://rokkasho-rhapsody.jimdo.com/

<六ラプagainとは?>
〜六ヶ所村ラプソディー上映会をもう一度〜
あれから2年、事故がいまだ収束しないまま、これから日本の原発はどこへ向かうのか。
私たち自身と、こどもたちを被ばくから守りたいと願う人に向けて作った『内部被ばくを生き抜く』、
未来のエネルギーについて考える『ミツバチの羽音と地球の回転』
の鎌仲ひとみ監督が、核燃サイクルという日本のエネルギー政策の根幹にするどく切り込んだドキュメンタリー『六ヶ所村ラプソディー』。
今だからこそ、この映画をもう一度たくさんの人に見ていただいて、改めてこれからの日本のことをみんなで考えたい。
監督・スタッフ・出演者・かつての上映会主催者のそんな願いがひとつにつながり、「まとまった時期に全国各地で『六ヶ所村ラプソディー』上映会をいっきに行おう!」というアクション【六ラプagain】のアイデアが生まれました。
この機会にぜひ上映会を開催してみませんか?

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
★★★★期間限定・特別価格で上映できます!★★★★
        上映団体募集中!

六ラプagain 〜六ヶ所村ラプソディー上映会をもう一度〜
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【特別上映料金】来場者ひとりあたり500円の事後計算!
   小さな上映会でも気軽に開催していただけます♪
【上映団体募集期間】 2月14日(木)[バレンタイン]〜5月12日(日)[母の日]
【上映期間】 4月8日(月)[花祭り]〜6月16日(日)[父の日]
【上映会手続きの流れ】
① 開催日が決まったら、事前にホームページより上映会のお申込を。
② 上映日7日前までに上映用DVDが届きます。
③ 開催について、ご相談がある方は実行委員会がサポートいたします。
④ 上映会開催後、所定の報告書にて当日の様子を来場者数を報告します。
⑤ ひとりあたり500円の上映料を計算し、後日請求書を発行し精算させていただきます。
※チラシ・ポスター・関連DVD・書籍等の販売も可能です。
【詳細・お問合せ・お申込】 http://rokkasho-rhapsody.jimdo.com/
●主催 ロクラプAgain実行委員会、グループ現代

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
≪六ラプagain実行委員会よりメッセージ≫
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

福島原発事故の前に僕らの心をわしづかみにした映画がある。
世の中の出来事にたいして関心を持っていない僕らに
核燃料サイクルの矛盾と現実を突きつけ、心に問うてきた映画がある。
全国で「六ヶ所村ラプソディー」を自主上映する社会現象がおきた。
マスコミが取り上げることなく、タブーとしてきた世界。
今こそ、この作品を観て、語り合う時ではないだろうか。
初めてみる人も、見たことがある人も、
もう一度膝を並べて同じ空間で共有してはどうだろう。
上映会が初めての人も電話やメールでサポートさせて頂きます。
目標は全国100カ所での上映。
放射能時代を生き抜く僕らの決意が、
今、試されている気がしてなりません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
≪鎌仲ひとみ監督 メッセージ≫
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「六ヶ所村ラプソディー」は2006年から全国で上映が始まりました。
マスコミからはほとんど無視された映画でしたが、
草の根の市民活動によって実は、今から考えると驚異的な広がりで上映会が増えていきました。
一体何が人々の心に響いたのか?
それはこれまで賛成・反対に分かたれていた私たち、加えて無関心な私たちを、
等しく原子力立国に生きている存在として映し出したことが大きいのではないかと思います。
全員が原子力の当事者であるという現実がありありとこの映画から見えてくるはずです。
同時に何も押し付けていません。
ただ、選択をする自由を認めているのみです。
原発の是非だけではなく私たちはもっと大きなものを問いかけられているはずだと、
制作しながら感じていました。
それはいったい何なのか、ぜひ、映画を観て、あるいは自ら上映を主催して
確認していただきたいと心から願っています。
今こそ、この映画を観る意味は大きく深いはずです。

2013年2月23日 (土)

発電のための遠足

発電のための遠足
大阪日本橋電気街、共立電子。
発電遠足の下見を兼ねてマイ発電所をカスタマイズ。
4月17日は大阪中津の「冨貴工房」でラビラビと「丁寧に小さく始める自家発電のススメ」やります。詳しくは追って☆

2013年2月17日 (日)

3月5日(火) プロジェクト99%タウンミーティングIN宮崎 @ESORA

3月5日(火) プロジェクト99%タウンミーティングIN宮崎 @ESORA

13_3_599.pdfをダウンロード

3月4日(月) 『オカネとシステム、これからの世界を探す場所 未来と話すテーブル』 @NPO環境未来センター希望(福岡市)

3月4日(月) 『オカネとシステム、これからの世界を探す場所 未来と話すテーブル』 @NPO環境未来センター希望(福岡市)
オカネとシステム、これからの世界を探す場所
未来と話すテーブル

3.11が人々の記憶から薄れて行くなか、政権が変わった日本。
脱原発は?TPPは?消費税増税って?
そして、憲法改正ってなに?
私たちの暮らしや、この国はどうなるの?
そんなギモンや不安について、安倍芳裕さんと一緒に考えるテーブルです。
未来が暗いと決める前に、一緒に話してみませんか。

日時 3月4日(月) 11:00〜16:00
会場 NPO環境未来センター希望 中央区薬院4−3−7−2F
参加費 1000円
進行 冨田貴史 ゲスト 安倍芳裕
申し込み NPO環境未来センター希望 
TEL 092−522−8332 E−mail f-info@npo-kibo.jp
主催 NPO環境未来センター希望 NPO法人いとなみ
協力 いのちの学校

スケジュール
11:00〜12:30 安倍さんトーク
12:30〜13:30 昼休み
13:00〜16:00 シェアリング

きぼなみマルシェも開催!
お弁当や食べ物の出店あり。
お昼休みにご利用いただけます。
                            

安部芳裕 プロフィール
プロジェクト99%代表。サスティナブル経済研究所所長。ソーシャルアクティビスト。
著作に「だれでもわかる地域通貨入門」「ボクらの街のボクらのお金」「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」「日本人が知らない恐るべき真実」「金融崩壊後の世界」「国際銀行家の地球支配/管理のしくみ」「みんなが幸せになるお金の話」「原発大震災の超ヤバイ話」「原発震災後の日本の行方〜知られざるTPPの真実」「世界超恐慌の正体−コーポラティズムvs国民国家の最終戦争」などがある。
持続可能な自立型経済の構築をテーマに情報を発信している。
プロジェクト99%http://project99.jp/

冨田貴史 プロフィール
旅人。ワークショップファシリテーター。
ソニーミュージックでマネージャー、営業などの仕事をするも4年で退社 。音楽系専門学校で講師をしながら、環境・平和・お金や時間の仕組みのカラクリに気づき、イベント・上映会・ワークショップなどを積極的に展開。2006年からは全国各地で年間200本以上のペースで 人の集まる場を作り続けながら映像制作、執筆などを続けている。
 著書「わたしにつながるいのちのために」(2006年)、「美しい海と私たちの未来」(2010年)、「つながりのなかで はたらき まなび あそぶ」(2010年・共著 )
http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/

3月2日(土) 99%タウンミーティング「暮らしと政治を考える」 安部芳裕+富田貴史 お話会 @文化創造館 風流(カザル)

99%タウンミーティング「暮らしと政治を考える」
安部芳裕+富田貴史 お話会

政権が変わり、「増税、原発、TPP」が、今、私たちの暮らしに関わる出来事として話し合われています。
これらは一体、私たちの日常にどのような影響をおよぼすのでしょうか?まず、一人一人が情報を持ち、判断し、行動するところからすべてが始まります。
今回のお話会では、選挙後の情報を共有し、そこから見えてくる世界から、私たち一人一人、何ができるか考えてゆきます。

会場 阿蘇、西原村 文化創造館 風流(カザル)

日時 3月2日(土)午後1時半〜

会費 カンパ+1ドリンクオーダー
   (予約でランチもできます)

問い合わせ 文化創造館 風流 096−279−4444 http://www.kazaruhall.com

3月1日(金) 暦の講座 「季節と体と陰陽五行〜日本の暦で暮らしていく〜」 @プライベート・ロッジ(熊本市)

プライベート・ロッジさんのサイトからの記事です。
ブログ
http://blog.private-lodge.net/?eid=995057
HP
http://www.private-lodge.net/calendar/393155

・・・

冨田貴史の暦の講座 「季節と体と陰陽五行〜日本の暦で暮らしていく〜」

全国各地で年間300本以上のイベント・ワークショップを続けている、冨田貴史氏暦のワークショップを、久しぶりにプライベートロッジで開催します。
マクロビオティックは、季節との関わり合いがライフスタイルに欠かせません。
その元になる旧暦を知ることによって、季節とカラダの結びつきを学びましょう。

***************************************************************
太陽、月、地球。私たちの心身は自然と共に育まれています。機械的な時計と不規則なグレゴリオ暦を認識できるのは私たちの脳だけであり、これら人工的な記号を時間だと思い込むことで心身は自然の営みから外れていきます。古来から日本人が自然と寄り添ってきた世界観を陰陽五行と旧暦から学び、季節と心身の結びつきと養生法を学びます。
時代の変わり目をよりよく生きていくための「地図」であり「羅針盤」である旧暦を改めて身に着けていきましょう。

【日時】3月1日(金) 18:00受付 18:30〜スタート 20:00〜懇親会

【場所】プライベートロッジ(熊本市中央区上林町3-33 2F)

【受講料】2,500円(マクロビディナーと三年番茶付き)

【定員】15名

【お問い合わせ&お申し込み】プライベートロッジ カフェ&ダイナー
   TEL:096-323-3551 メール:info@private-lodge.net

★冨田貴史プロフィール
京都在住。全国各地で年間300本以上のイベント・ワークショップを続けている。
ワークショップのテーマは暦、エネルギー、手仕事、自家発電など。
『母笑み疎開保養大作戦〜海旅Camp』共同代表。大阪中津で放射能対策のための養生メディスン自給工房をオープン準備中。
著書「わたしにつながるいのちのために」、「今、わたしにできること〜目に見えないものをみつめて生きていく〜」ほか
http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/

3月17日(日) 【 安部芳裕・冨田貴史   プロジェクト99%タウンミーティング 】 @晴れ屋(本厚木)

【 安部芳裕・冨田貴史
  プロジェクト99%タウンミーティング 】

2013年 3月17日(日)

時間: 
16:30−17:30 原発・TPP・お金の話 〜 今までのこと
17:40−19:00 世界を変えるために出来ること 〜 これからのこと
19:00−      座談会 自由参加

参加費: ¥2000(お茶付き)

場所: エコロジーショップ&オーガニックカフェ 晴れ屋
        神奈川県厚木市中町2−8−6 2F  TEL046−295−1161

3.11以降続く社会の混乱。心の混乱。本当の事を知り、考え、行動するためのお話会。
ゲストでいらっしゃるのは、プロジェクト99%代表の安部芳裕さん。ナビゲーターは、
暦や原子力問題のワークショップなどを主催する冨田貴史さん。お二人のお話から
今だから知っておくこと。これからの社会作りのヒントを考えます。


99%の人のための社会を創ろう! 【プロジェクト99%】http://project99.jp/
「原発も、TPPも、消費税増税もいらない」そんなボクたちの声を完全無視で、突っ走る今の政治はNo!利権を握る1%の
人のためだけでなく、ボクら99%の国民のために働いてくれる政治家はどこにいる?そんな政治家を探して応援しよう。
そして日本の政治を変えていこう。それを目指すのがプロジェクト99%。国を動かすのは政治家。でもそれを選ぶのはボクたち。
未来は常にボクたちの手の中にあるんだよ。
******
プロジェクト99%は、全国でタウンミーティングを展開中。私たちの未来を、私たち自身で考えて、動いて、作っていこう!
…でも、どうしたら良いの?そんな疑問へのヒントもたくさん見つかるかも。プロジェクト99%ウェブサイトに、
「サルでもわかるTPP」「サルでもわかる脱原発を急ぐわけ」「サルでもわかる消費税アップがダメなわけ」が大好評掲載中。
各問題点が、解りやすく解説されています!


【安部芳裕(あべ よしひろ)】
 プロジェクト99%代表。ソーシャルアクティビスト。著書に「だれでもわかる地域通貨入門」「ボクらの街のボクらのお金」「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」「日本人が知らない恐るべき真実」「金融崩壊後の世界」「国際銀行家の地球支配/管理のしくみ」「みんなが幸せになるお金の話」「原発大震災の超ヤバイ話」「原発震災後の日本の行方〜知られざるTPPの真実」「世界超恐慌の正体−コーポラティズムvs国民国家の最終戦争」など。「サスティナブル経済研究所」所長として、持続可能な自立型経済の構築をテーマに情報を発信もしている。http://sustainable-economy.jp/

【冨田貴史(とみた たかふみ)】
 ドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』を携えて少人数で語り合う上映会を全国120か所で企画。暦、時間、お金、原子力などのワークショップのファシリテーター。映画「ミツバチの羽音と地球の回転」制作スタッフ。著書に「わたしにつながるいのちのために」「美しい海とわたしたちの未来」「今、わたしにできること」「つながりのなかで はたらき まなび あそぶ」他。2012年からは大豆、塩、味噌、梅干の自給プロジェクトを展開している。 ブログhttp://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/

ご予約は晴れ屋まで 電話 046−295−1161 MAIL raibow@earth-people.com

2013年2月 3日 (日)

2/4(月) いきものカフェEX〜坂田昌子 立春トーク〜「生物多様性の視点から一年を見すえる・・・」 @カフェ・オハナ(三軒茶屋)

カフェオハナ藤田さんより

早いものでもうすぐ立春。
立春の日、2/4(月)に、いつもカフェオハナにて、開催している
「いきものカフェ」の番外編的に、
高尾の坂田さんのお話しをいろいろきく会を開催いたします。

「生物多様性の視点から一年を見すえる・・・」
と題し、
2012年を振り返り、次の選挙も踏まえつつ、
さらに、2014年韓国COP12をも見すえつつ、
坂田さん、冨田さんのお話しをうかがいながら、
今年を語りあえたらと思います。

また、今後、何ができるのか、わたしたちは何ができるのか、
そんな話しもできたらいいかなと思っています。

ぜひぜひ、お越しください。


● 2/4(月) いきものカフェEX 〜坂田昌子 立春トーク〜
      「生物多様性の視点から一年を見すえる・・・」
 19:30 start (19:00 open)
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)   
 トーク:坂田昌子  聞き手・進行:冨田貴史
 参加費:1000円 + オーダー

 ご予約は、藤田まで、ご連絡ください。


* カフェオハナ、今月もおすすめイベントいろいろです。ぜひ〜!
 
 今月(2013年 2月)のイベント情報等です!
 http://www.cafe-ohana.com/news.html


 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA

2/6(水) イマジン湘南まつりプレイベント 「冨田貴史トーク&奈良大介LIVE」 ~311からを生きる知恵~ @へっころ谷(

http://shonan911.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-f056.html

=========
イマジン湘南まつりプレイベント
「冨田貴史トーク&奈良大介LIVE」
~311からを生きる知恵~
日時:2/6(水)17:00open/19:00start
場所:へっころ谷
料金:1500円(中学生以下無料)
※飲食代別途
※ワンフードオーダーをお願いします
定員:30名
主催:イマジン湘南
=========

■冨田貴史さんからのメッセージ
「放射能汚染の現実の中を生きていく~ポジティブ×サバイバル~」

2011年3月11日の福島第一原発事故によって放射能汚染が広がる中で、汚染の現
実以上に、自分の知り合いや友人が政府や行政や東電に見捨てられていく現実が
ショックでした。

自分たちでサバイバルしていかなければいけない。

このことが腑に落ちたことは、絶望の淵で見た希望の光でした。

希望は誰かに与えられるものではなく、作り出すものだと腹を決め、仲間に呼び
かけて大量の味噌を仕込んで福島の知り合いに送りました。

よもぎやどくだみ、梅干や玄米を直接送り届け、放射能対策の知恵を分かち合
い、福島の母子を招く保養キャンプを企画し、必要な情報を本にまとめ、、、そ
のような取り組みを積み重ねること自体が、希望の光をより強くするのだと実感
しています。

放射能対策を誰かにゆだねるのではなく「私と放射能のサシの関係」から逃げず
に真っ向から向き合うことが、実は生命力を高めていくことに直結する行為であ
るということに思い至りました。

大豆や米の自給と共有、鉄火味噌や梅干や玄米の黒焼きといった伝統養生食品、
草木染、ふんどし作りの場を作り続けること。

放射能対策と思ってはじめたことは、本当は昔から日本で続けられてきた当たり
前の暮らしのあり方を再生させる取り組みでもありました。

そしてこれらの取り組みは、分断された地域と地域、個人と個人の関係をもう一
度つなぎとめ直すことともつながっています。

空き家を使って味噌つくりや草木染の作業場にすれば、地域の中のコミュニケー
ションの場でありながら、やっていて健康になるような仕事が増えることにもつ
ながっていきます。

手仕事の機会が増えることで、それを仕事にする人が出てきたり、地域の中に新
しい作業所が生まれたり、そんな未来を描きながら、放射能と原発を他人事にせ
ず、自分の手元に引き寄せ続けたいと思っています。

政治家を送り出すだけで日常の中では政治のことをすっかり忘れてしまっていた
り、どの党が勝ったか負けたかだけで一喜一憂するような、まるでお茶の間でプ
ロ野球を見てやじっているような、そんな無責任な「託すだけの政治」も卒業し
なければいけないでしょう。

脱原発を実現するための、精神的な脱依存。

本当の意味での自立への道。

自分たちをポジティブにするのは、私たち自身のポジティブな行動や態度に他な
らないでしょう。

保養や手仕事の場作り、ネットワーク作りなど、明るく元気に、リアルにマジに
サバイブしていくための実践例やアイデアを紹介しながら、これからの未来につ
いて語らう機会になればと心から願っています。
                                    
            
■奈良大介 http://www.naradaisuke.com/
ギターや三線等も演奏しソロ活動も精力的に行っている日本を代表するジャンベ
プレーヤー。 太鼓を使ったパフォーマンスを中心にやっほーバンド、PJ、 サヨ
コオトナラ、朝崎郁恵(奄美島唄)、マブリ、DOUNIYAH等、ジャンルにとらわれ
ずに幅広く活躍中。 全国でジェンベのワークショップも開催。

■冨田貴史 http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/
京都在住。全国各地で年間300本以上のイベント・ワークショップを続けてい
る。ワークショップのテーマは暦、エネルギー、手仕事、自家発電など。『母笑
み疎開保養大作戦~海旅Camp』共同代表。大阪中津で放射能対策のための養生メ
ディスン自給工房をオープン準備中。著書「わたしにつながるいのちのため
に」、「今、わたしにできること~目に見えないものをみつめて生きていく~」ほか

お席の準備の都合上、ご予約の上ご参加ください
(お名前/人数/メールアドレスorTELを明記して下記まで))
MAIL hekkoro☆tbp.t-com.ne.jp(☆を@に替えてください)
TEL 0466-82-1702
へっころ谷
〒252-0813 神奈川県藤沢市亀井野3丁目30−1
0466-82-1702

『政治を変える。世界を変える。〜今、私たちにできること〜』2/5地球屋(国立) 2/7cafe Stay Happy(下北沢)

『政治を変える。世界を変える。〜今、私たちにできること〜』2/5地球屋(国立) 2/7cafe Stay Happy(下北沢)
『政治を変える。世界を変える。〜今、私たちにできること〜』2/5地球屋(国立) 2/7cafe Stay Happy(下北沢)
『政治を変える。世界を変える。〜今、私たちにできること〜』
2/5 地球屋 (国立) 
2/7 cafe Stay Happy (下北沢)

福島原発事故後初の衆院選が終わった今、その結果と現状をまっすぐ見つめ、これからの世界について皆で話し合う夕べです。どんな暮らしをしていようと生活に大きな影響を及ぼす政治。暮らしと政治の関わり方そのものを見直しながら、これからできることをみなで語らえたらと思います。

■2月5日 地球屋(国立) 
Open 18:30 / 19:00
ticket:1500yen+1order

◎LIVE
・奈良大介
・ラビラビ

◎TALK SESSION
「選挙結果の分析と、これからできることの提案」
 安部芳裕(Project99%代表)×冨田貴史

「世界を変えるために今、私たちにできること」
 安部芳裕×あずみ(ラビラビ)×奈良大介×冨田貴史+α

◎ブース
・東京野菜計画

■2月7日 cafe Stay Happy(下北沢)
Open 18:30 / 19:00
ticket:1500yen+1order

◎LIVE
・奈良大介
・ラビラビ

◎TALK SESSION
「選挙結果の分析と、これからできることの提案」
 安部芳裕(Project99%代表)×坂田昌子×冨田貴史

「世界を変えるために今、私たちにできること」
 安部芳裕×坂田昌子×あずみ(ラビラビ)×奈良大介×冨田貴史+α

◎ブース
東京野菜計画

◎キャンドル
ごり炎

地球屋
 東京都国立市東1-16-13 B1
 042-572-5851
 http://chikyuya.info/contents/pickup

cafe Stay Happy
 世田谷区代沢2-29-14-2F
 03-3410-5959
 http://cafestayhappy.com

主催・問い合わせ
 冨田貴史
 080-6947-2491
 takafumitomita1320@yahoo.co.jp

・安部芳裕
プロジェクト99%代表。サスティナブル経済研究所所長。ソーシャルアクティビスト。
著作に「だれでもわかる地域通貨入門」「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」「日本人が知らない恐るべき真実」「国際銀行家の地球支配/管理のしくみ」「原発震災後の日本の行方〜知られざるTPPの真実」などがある。持続可能な自立型経済の構築をテーマに情報を発信している。
http://project99.jp/

・奈良大介(ならだいすけ) 
ギターや三線等も演奏しソロ活動も精力的に行っているジャンベプレーヤー。太鼓を使ったパフォーマンスを中心に、ジャンルにとらわれずに幅広く活躍中。
http://www.naradaisuke.com/

・ラビラビ
ふたりの打楽器と声の独創楽団。場と一体となり、抑揚と瞬発力にあふれた音を次々と繰り出す。国境,人種,時空を軽々と超えるサウンドは「縄文トランス」と呼ばれ人々をDance Heavenへと導く。五芒星を描くように年間100本を超えるライヴを行う。日本のみならず世界を駆け回るネオネイティブな3人組。
http://www.rabirabi.com

・坂田昌子(さかたまさこ)
生物多様性豊かな高尾山を守る虔十の会代表、リオ+20地球サミットや生物多様性条約COP11など国際会議にも参加。ネーチャーガイドから国際会議や政治まで、人と自然の豊かな関係を取り戻すためなら何でもやっちゃう人!

・冨田貴史(とみたたかふみ) 
京都在住。全国各地で年間200本以上のイベント・ワークショップを行いながら旅を続けながら自給的暮らしを目指す。ワークショップのテーマは暦、エネルギー、手仕事、自家発電など。
http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »