« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の37件の投稿

2013年3月30日 (土)

3月29日 褌用の麻布、ヘンプコットンTシャツなどを染める@冨貴工房

3月29日@冨貴工房

この日は午後から麻布を褌用に裁断し、インド茜で染めました。
(すべてみょうばん先媒染)
・大麻100%の生地は褌用に裁断してから
Pap_0057
Ca3g0051
・27日に染めたシルクとヘンプコットンはこんな感じになりました。
ヘンプコットン生地はこの後に重ね染めをします。
Ca3g0046
Ca3g0050
・こちら青地に茜を重ねて白抜きの部分に淡く色を入れました。
僕は渋くて好きです。
Ca3g0048
・ヘンプコットンTシャツはそれぞれこんな感じになりました。
(レディースS、レディースM、メンズS)
このTシャツと、後に紹介するバッグは旅先で販売します。
Ca3g0063
Ca3g0059
Ca3g0062
・ヘンプコットンのバッグはこんな感じです。Ca3g0058
以上、工房日記でした。

2013年3月29日 (金)

茜染め麻褌

茜染め麻褌
@冨貴工房。今日は麻布とヘンプコットンを染めました。麻布はこの後褌になる予定です。

2013年3月28日 (木)

3月27日 満月の茜染め@冨貴工房

3月27日@冨貴工房

この日は続々と工房の備品や物資が到着しました。
・長野のかり~にゃさんから梅干黒焼きと黒炒り玄米
黒炒り玄米茶は工房でもお出しします。
三年番茶やびわ茶とブレンドしてもおいしいですね。
・サードエネルギーカンパニーさんからモリンガの種とモリンガオイル
こちらも工房で在庫しますので、ご希望の方はお求めください。
発送も承ります。
・ヘンプ、ヘンプコットン
これから継続的に染め、縫製をしていきます。
メインは褌ですが、オーダーに応じて手ぬぐいや暖簾など作ります。
昨日はアパレルブランドを運営している友人が来て一緒に染めをしましたが、
柔軟にコラボレートをしていけたらと思います。
Pap_0452
・岐阜のマナフード・オハナさんから鍋、中華鍋、ガスコンロ、ドライフルーツ
岐阜県瑞穂にあるマナフード・オハナさんから備品をカンパいただきました。
採れたてを上手に保存されたドライフルーツも絶品♪
Pap_0450
Pap_0440
そして田中直染料店から仕入れさせていただいたインド茜を使って染めをおこないました。
■作業工程
・一番液で煮染め(みょうばん媒染・先媒染)
・一番液と二番液のブレンドで煮染め(みょうばん媒染・先媒染)
・煮染め後の一番液で一晩浸し染め(媒染なし)
・煮染め後のブレンド液(一番液と二番液)で一晩浸し染め(媒染なし)
Sn3v0422
■素材
ヘンプショップ「タメル」(大阪)より
・ヘンプコットン生地(生成り/120cm×200cm/麻55%・綿45%)
4th parallel(京都)より
・シルクスカーフ×9枚
・コットン帽子×1
・シルク帽子×1
・コットン・スウェットロングTシャツ×1
・コットン・スウェットTシャツ×1
・コットンシャツ×3
・タオル大×2
・手ぬぐい(コットン)×1
Pap_0444
Pap_0437
Sn3v0850
Ca3g0001_3

茜染め@冨貴工房

茜染め@冨貴工房
@冨貴工房。昨日茜染めをした布達。麻、ヘンプコットン、コットン、シルク等。

2013年3月27日 (水)

続々と結集

続々と結集
@冨貴工房。岐阜のマクロビレストランマナフード・オハナからコンロと鍋と中華鍋を頂きました。今日はモリンガ、黒煎り玄米、梅干黒焼き、茜などが続々到着。これから作業しながら染めと鉄火味噌の展開について打合せ◎

麻布到着@冨貴工房

麻布到着@冨貴工房
@冨貴工房。麻100%、麻綿、様々に素晴らしい麻布達がやってきました。今日からじっくり縫製と染めをしていきます。

2013年3月26日 (火)

ベラルーシ、立法府、情報アクセス(今日のtwitterより)

ベラルーシ、放射能沈着予想図
今日のTwitterより(
@takafumitomita)

■子ども被災者支援法を作った谷岡郁子議員と会談。支援法についての意見交換会や院内勉強会など企て中。これはベラルーシ政府が作ったセシウム137土壌沈着予想図。2046年(上)2056年(下)

■憲法にあるとおり立法府に属する国会議員の主な仕事は法律を作ること。脱原発、被災者支援と言っていても法律に触る気概のない議員は信用できないし、そこに切り込んでいる議員は応援したくなる。そしてどちらの議員とももっと話したい。なぜなら主権は国民にあり、代議士(議員)は僕らの代理人。

■国会議員の特権のひとつは情報へのアクセス。彼らに頼めば国会図書館などから必要な資料がどっさり手に入ったりする。ベラルーシ、ウクライナでの原発事故後の情報など、存在しているのに活かされていない膨大な資料。眠らせとくのはもったいない。受身でなく、情報を取りにいかないとね~。

■最近学んでいる「非暴力コミュニケーション」。実践のための格好の場所が議員会館。意見の違う議員、人の話を聞かないでめっちゃよくしゃべる議員と、いかに平和的に話せるか。相手に迎合しすぎず、相手と対立しすぎず、相手の話をよく聞いて、自分の話をする。やりがいあります◎

参議院議員会館

参議院議員会館
ディスイズ参議院議員会館。これからロビイングしてきます◎

2013年3月25日 (月)

STOP TPP経団連前アクション

STOP TPP経団連前アクション
TPP推進の本丸である経団連会館前にて。

本当に自分の人生を生きることを考え始めた人たちへ (幻冬舎文庫)  銀色 夏生 (著)

本当に自分の人生を生きることを考え始めた人たちへ (幻冬舎文庫)  銀色 夏生 (著)
銀色夏生さんとの出会いからの経緯が本になりました。

『本当に自分の人生を生きることを考え始めた人たちへ 』 幻冬舎文庫
著:銀色 夏生

◎内容紹介
銀色「晴れやかに生きていきたくない?いきたいよね」
冨田「そこが前提ですよね」
よくは知らないけど、どこか似たようなことをしていると感じる冨田さんとの会話の本。
今この場所にいることも、いつかその場所にいたことも、これから先のどのことも、その時の「今」を通してしか感じることはできない。
よくは知らないけど、どこか似たようなことをしていると感じる冨田さんとの会話の本。

http://p.tl/M-UT

4/ 3(水) いきものカフェ 〜TPP、遺伝子組み換え、生物多様性~@ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

● 4/ 3(水) いきものカフェ
       〜TPP、遺伝子組み換え、生物多様性〜

 ナビゲーター:坂田昌子、冨田貴史

 19:30 start (19:00 open) 
 @ ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)

 安部首相のTPP交渉参加への意思表示を受け、
 政局は大きく揺れ動いています。
 もしTPP参加が決定したら、農作物の関税撤廃のみならず
 遺伝子組み換え作物や食品添加物、農薬などの規制も
 撤廃される可能性が大きいといわれています。
 国家や国連の力をも上回る力を持ちつつある企業活動が
 生物多様性の現状にどのような影響を及ぼしていくのか。
 その強大な力に対して、私たちは今何ができるのか。
 改めて現状を共有し、未来について話し合いましょう。

 参加費:1000円+オーダー <* 要 予約>

 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php

 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA

2013年3月24日 (日)

腰乃祝祭

腰乃祝祭
腰乃祝祭@上野原。神金の米で餅つき〜チベット体操〜整体・呼吸法・マッサージ〜ライヴ。いい世界の為にいい腰で生きる♪世界のすべての腰が健康平和でありますように

2013年3月23日 (土)

人間が不安に感じるのは

人間が不安に感じるのは事物によってではなく、事物についての自らの意見によってである―エピクテトス

RaBiRaBi NEW ALBUM "Mt.WAVE"2013.4.4 RELEASE

RaBiRaBi NEW ALBUM "Mt.WAVE"2013.4.4 RELEASE
ラビラビのあずみちゃんから「いよいよニューアルバムが出るよ~!」とお便りが届きました。要注目ですよ♪

・・・

人類の 人類による 人類のため だけじゃない音楽
RaBiRaBi NEW ALBUM "Mt.WAVE"2013.4.4 RELEASE

ふたりの打楽器と声のneo-nativeな独創楽団 'ラビラビ'
2年ぶりとなる音源は大阪が生んだ奇才/ALTZ氏をプロデューサーに迎え
サウンドは新たなフィールドへ
地球各地を巡り MA-TSU-RI PARTYを興してきた3人組と
奇才の化学反応による未踏の祝祭♡空間へ ようこそ

Produced & Mixed by ALTZ
Most vocalist parts are recorded with a SOLAR POWER SUPLLY.
Total Time / 55:55 Format / CD Code / JTR-010 Price / 2,500yen taxin

1 OuO 3:12
2 あなたのなかに 4:50
3 Mt.WAVE 10:08
4 FLY DRAGON ~ いづる日 11:53
5 こうやって 8:20
6 ラヴラムジカ 10:18

▲ Messages from Friends ▲
「日常と非日常の間にスピリットで橋を渡すバンドです」
北山 耕平:翻訳家 / '地球のレッスン'著

「RaBiRaBiのニューアルバム"Mt.WAVE"は本当に素晴らしい。2人の演奏する大地のリズムが交差し、そして心の中の旅へと誘う歌は共に木霊(こだま)しながら魂の融合を始め、僕らの心に響く。人間の感情のあるらゆる形を音楽に表現していて、気がつけばリスナーの心とRaBiRaBiの音楽が共鳴し始める。この未来が溢れているRaBiRaBiの音楽を体験して欲しいです」 
Kuniyuki Takahashi:Music Producer

「ひとつひとつ自分たちでやっている。できない時は仲間に縋る(笑)
ひとつひとつ笑顔でこ為す。できない時は、、あるんですか?(笑)
そうして草の根よろしくマスマス広がったラビラビの波動は、この春イヨイヨあなたの心に伝染しちゃいます」
松岡 俊介:mash / DrILL代表

「伝わってきたものを伝え 伝えるべきものを伝える そしてともに今を生きる --------らびらび--------」
Candle JUNE:キャンドルアーティスト

「すばらしい演奏とサウンドでした。ポリリズムのレイヤーさえも包んでくれる、55:55の世界。すこしPOPなラビ音楽紀行の登場です」
ALTZ:ALTZMUSICA主賓

▲ RaBiRaBi / ラビラビ ▲
ふたりの打楽器(Nana,写真左 / Piko,右)と声(Azumi / 中央)の独創楽団。場と一体となり、抑揚と瞬発力にあふれた音を次々と繰り出す。国境,人種,時空を軽々と超えるサウンドは '縄文トランス'と呼ばれ、人々をDance Heavenへと導きまたたく間にスーパーポジティブ!!!な祝祭空間を創りあげる。
日本列島の各地,奥地で開かれるおマツリ野外フェス,パーティで誰もが1度はその名前を目にしたことがあるほど、年間100本を超えるライヴ,フィールドレコーディングを行う。アメリカ/シカゴをはじめカナダ,オーストラリア,タイ,韓国など、日本のみならず世界を駆け回るネオネイティブな3人組である。
2010,11,12年 Rising Sun Rockfestival 2012年 FUJI ROCK FESTIVAL出演。

▲ Contact ▲
www.rabirabi.com info@rabirabi.com 09064845542 / Azumi,RaBiRaBi 
tw:@neonative 
fb:piko rabirabi

4月9日 暦のワークショップ 「太陽太陰暦と地球暦のお話」 @ブランディーユ・アトリエ(三軒茶屋)

三軒茶屋のブランディーユ・アトリエさんのブログ記事を紹介します。
http://brindille.exblog.jp/20113810/

・・・
ブランディーユでは4月9日恒例の富田貴史さんの暦のワークショップを開催いたします。

今回は太陽太陰暦と地球暦についてお話して下さいます。
太陽と月のリズムを生活に取り入れ、季節を感じ、自然と寄り添った暮らしをしてみませんか?

☆テーマと内容☆

「太陽太陰暦と地球暦のお話」
太陽、月、地球。私たちの心身は星々の巡りの中で、自然界のあらゆる命とつながりあって育まれ
ています。古来から日本で広く親しまれてきた旧暦は、陰陽五行の世界観を元にした宇宙の羅針盤
でもあり、太陽と月のリズムを生活に取り入れていくことことが、地球暦を通じて太陽系の星々の
動きを実感する上での支えになります。太陽、月、そして陰陽の世界観は、星の動きと心身のバイ
オリズムが分かちがたくつながっていることを教えてくれます。そして、太陽系の地図であり星々
の運行表である地球暦は、星の動きと心身のバイオリズムが分かちがたくつながっていることを教
えてくれます。自然と寄り添って生きてきた先人たちの世界観を、陰陽五行と日月のリズムから感
じとり、季節と心身のつながりや養生法に触れてみましょう。       富田貴史

☆日時:2013年4月9日(火曜日) 14時〜 
☆所要時間:2時間~2時間半
☆定員:8名 
☆会費:2,500円 (お茶代込み)・・・マクロビスイーツをご用意いたします♪
☆場所:ブランディーユ アトリエ

※お申し込みはブランディーユHPのご予約カレンダーより4月9日をお選びいただき、ご予約下さい。
前回参加されなかった方も大歓迎です。

講師プロフィール
冨田貴史(とみたたかふみ) 
京都在住。ワークショップファシリテーター、イベントコーディネーター。
全国各地で年間200本以上のワークショップを行いながら旅を続けている。
テーマは暦、エネルギーシフト、自給など。
著書「わたしにつながるいのちのために」「今、わたしにできること」
「美しい海と私たちの未来」他。

僕の考える疎開保養、転地療法の意義

今年の夏も、【母笑み疎開保養大作戦〜海旅CAMP】を開催します。

日程など詳細は調整中ですが、ここで改めて、保養の意義をまとめてみました。

自分の考えを整理し、みなに伝えていくためにまとめたメモのようなものです。

日記か何かだと思って読んでいただけたらと思います。

・子供の健康のため1〜放射能の排出・細胞の修復〜
チェルノブイリ原発事故から26年の間、1000人を超える子供たちが日本全国に「転地保養」に来ています。放射能汚染のない地域で安全な食べ物を摂っていると、体内の放射性物質が排出され、放射性物質によって傷ついた遺伝子の修復されるスピードが上がることがわかっています。

・子供の健康のため2〜健やかな心身つくり〜
福島県内の多くの場所に、外で子供を遊ばせることができない(または外で遊ぶ時間が制限される)という状況があります。日の光を浴びて、外の空気を思いっきり吸って、思う存分走り回る。こういった子供が健やかに育つための当たり前の生活が、奪われてしまっています。山で、海で、川で、思いっきり遊ばせたい。子供たちの心と体を開放させたい。そんな思いから、自然豊かな山の中での保養を企画しています。

・お母さんの健康のため
福島県内では、「風評被害になるから子供にマスクをつけさせるな」と言われたり、保養に出るだけで「逃げるのか」と後ろ指を差されるような状況が続いています。子供の命を守ろうと行動を続けることが精神的な孤立を生んでしまうような悲しい現実の中で、子供の命を守ろうとがんばるお母さんたちは精神的にも肉体的にも消耗してしまっています。
放射能への心配を口にできる環境、差別やいじめのようなプレッシャーを感じることのない環境の中でゆっくりしてもらいたい。お母さんたちに笑顔を取り戻してほしい。そんな願いから私たちの保養キャンプは「母笑み」という言葉を大切にしています。お母さんに笑顔が戻ることで、子供たちも緊張から開放され健やかに育つことができると、私たちは考えます。

・地域を越えた友達づくり
マスメディアや政府の対応を見るにつけ、残念ながら福島原発事故は収束したかのように報じられ、その報道を信じる人が増え続けているようです。地域間にある温度差は日に日に広がっています。しかし実際には、たくさんの人たちが放射能汚染と向き合い、日々を葛藤の中で暮らしています。チェルノブイリ周辺の現状を見れば、そしてこのような状況が長期的に続くということが予測されます。地域と地域の間に横たわる温度差を解消するには、直接つながることが一番です。保養キャンプを通じて、福島県から離れた地域に暮らす人たちが改めて放射能汚染の現実を肌で感じ、日々の中で「何ができるか」を考え続けること。同じリアリティを共有しあい、つながりあって生きていくことを続けていくための
出会いの場としても、私たちは保養キャンプの機会を大切にしています。
放射能対策になるような食材を融通しあったり、子供の健康のための情報を交換し合ったり。保養キャンプをつうじて寝食を共にすることで、胸の内を語り合ったり、何かあったらすぐに助け合えるような真の友達を作っていくことが、これからの時代を生きていくうえでの目に見えない大きな力になっていくと信じています。

・明るく健やかに生きていくための知恵を身につける
チェルノブイリ原発事故後、ベラルーシやウクライナの中には「強制移住区域」「移住権利区域」「放射能管理強化区域」と細かい区分けがされ、それぞれの地域の中での暮らしをサポートする体制が出来つつあるといいます。しかし日本の中にはそのような区分けは存在せず、放射能と向き合って生きる術も十分に共有されていません。
体内に取り込まれた放射能を排出する力を持つといわれる梅干や味噌、どくだみや玄米といった食材についての知識の共有、それらの食品の作り方や入手方法、気功や整体、陰陽五行などの知恵について学ぶ機会を私たちは大切にしていきたいと考えます。
2012年の海旅CAMPでは、整体、ヨガ、味噌作り、陰陽五行と放射能対策といった実践的な学びの場を共有しました。

・受け入れ地域の中のつながり作り
放射能に向き合うこと、子供たちのために出来ることを考え、実践すること。
福島原発からの距離が遠くなればなるほど、そのような実践を続ける人たちの数は少なくなっているように感じます。ここにも孤立という現実が横たわっています。同じ思いを持ち、自分に何が出来るか考える人たちが出会い、具体的な行動の場を共にする機会を得ることで、継続的に福島原発後の世界をよりよいものにするためのつながりが、地域の中に生まれ、育っていくと考えます。福島の子供たち、お母さんたちを受け入れる地域の中に、放射能と向き合う人たちのつながりを作っていくことも、保養キャンプ開催の大きな意味であると考えます。

2013年3月22日 (金)

3月25日 暦のワークショップ〜旧暦と地球暦 @ふろむあーすカフェオハナ(三軒茶屋)

今回は旧暦とは?地球暦とは?の基本をお話します。
以下、カフェオハナさんの案内文です。

● 3/25(月) 暦のワークショップ 〜旧暦と地球暦〜

 19:30〜22:00頃 (19:00 open)      
 @ ふろむあーすカフェオハナ(三軒茶屋)

 ナビゲーター:冨田貴史(トミタ タカフミ)  
 参加費:1800円 + オーダー <* 要 予約>

 お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php
 (もしくは こちらのメールまでご返信お願いいたします)


 ナチュラル&ピースSHOP + オーガニック・ベジCAFE
 ふろむ・あーす & カフェ・オハナ
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 (駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana
 facebook:https://www.facebook.com/fromEarthCafe.OHANA

2013年3月20日 (水)

真摯に耳を傾ける

「何かをいったとき、誰かがそれに真摯に耳を傾け、なんの決めつけもせず、責任を背負い込もうともせず、型に押し込もうともせずに聞いてくれたら、じつにいい気分になる・・・誰かが耳を傾けて聞いてくれると、わたしは自分の世界を新しくとらえ直し、先に進むことができる。解明できそうになかったさまざまなことも、誰かが耳を傾けてくれるだけで解明できるようになる。なんともはや驚きだ。誰かがわたしの言葉を聞いてくれれば、どうにも手がつけようがないと思っていた混乱がスムーズに流れるようになる」
 カール・ロジャース(臨床心理学者)

鉄火味噌をつくろう◎

今日のイベントでシェアした鉄火味噌のレシピをシェア。

今年の保養キャンプでワークショップすることにしました◎

1、ごぼう50g、れんこん40g、にんじん40g。しょうが5gをそれぞれ細かくみじん切りにする。熱した鍋にごま油大さじ1杯を入れ、ごぼう、れんこん、にんじんの順に入れて炒める。

2、弱火にかけながら1を片方に寄せ、ごま油大さじ1杯を入れ味噌(長期熟成豆味噌)120gを加え、合わせてから野菜も混ぜ、ボロボロになるまで1時間以上ゆっくり炒める。(時間の長さは味噌の状態や野菜の湿り気によって変わります。弱火でね!)

3、最後にしょうがを加えて更に炒めて出来上がり。

今回僕はこのやり方で作りましたが、作り方、レシピは様々あるようです。

僕も色々な方々と情報交換しながら模索、品質向上していけたらと思います。

今回のメモも、なにかの参考になればと思います。

では。

2013年3月19日 (火)

インドネシアのカレンダー


インドネシア帰りの友人にもらった現地のカレンダー。画一化された時間感覚にカタルシスを起こす鍵が多様な時間軸に触れる中にあったりするので楽しい♪

2013年3月18日 (月)

海を見ながら自家発電

海を見ながら自家発電
@鎌倉レストラン麻心。。今日は麻心スタッフ達と秋葉原遠足〜自家発電システム組み立て。海を見ながらハンダ付け中。

3.22〜23冨田貴史2daysワークショップ @mana foods ohana

岐阜県の穂積にあるmana foods ohanaさんのブログを紹介します。

http://cafeohana.exblog.jp/19322564/

・・・

3.22〜23冨田貴史2daysワークショップ

暦のお話からこれからの暮らし、食養生についてや手仕事をしながらのトーキングサークルなどなど、今回も見逃せない話題が満載です☆


今、ここから創る「コミュニティ」、
新しい「学び舎」。


その第一歩が今回の2daysワークショップです。

私たちが本当に望む暮らしや未来を実現させて行きましょう☆

参加者、一人一人が主役です。


<< 冨田貴史2daysワークショップ >>
3月22日(金)「暦のお話会 〜旧暦篇」
時間:10時〜12時
参加費:2000円

グレゴリオ暦に慣れた現代人にとって、旧暦は、かえって新鮮に映ります。グレゴリオ暦が機械的だとすると、旧暦はとても有機的。そこには、自然と対話していた祖先の豊かな時が刻まれています。

太古の記憶を蘇らせてくれる大切なツール、暦。月のリズムや自然が奏でる音楽に耳を澄ませると、もう一つのゆるやかに流れる時間にきっと気付くはず。

12時〜13時 休憩 (お昼ご飯)
*お昼ご飯を希望の方は、玄米菜食弁当1000円を申し込み時にご予約下さい。

13時〜15時 「世界のカタチを知る〜お金篇」
時間:13時〜15時
参加費:2000円

午後は、世界を見つめなおすことを軸に、お金って何だろう? その役割は?など、お金に関する話やその仕組み、えっそうなの〜?!というような既成の概念を覆す話など、目からウロコの話が聞けるはず。お楽しみに!


3月23日(土) 子供達も一緒にどうぞ〜♪「鉄火味噌つくりと食養・手仕事トーキングサークル☆」


時間:10時〜13時
リーダー:冨田貴史
持ち物:エプロン、三角巾、小さいタッパー
参加費:3000円(材料費+手作り鉄火味噌付き)

マクロビオティックでいうところの極陽性である鉄火味噌をみんなで手作りしましょう☆

鉄火味噌つくりは、1時間近くかけて説明と下処理(にんじん、ごぼう、れんこん、しょうがを細かく切ります)して、さらに2時間弱かけてそれらをじっくり炒り上げます。その中で、鉄火味噌の効能や手作りする意義、「手仕事」や「食養生」そのものの意義について学んじゃいます。実践は力〜☆


その後、ご飯を食べていく方は、大人500円、子供200円で酵素玄米ご飯と味噌汁をご用意します。お申し込み時にご予約下さい。


新しい学びの輪・和・環が、わーいわーいと、はじまるよーーーー☆


☆番外編☆
22日の夜は、ファシリテーター冨田氏を囲んでの持ち寄りのご飯会もあり!
これはかなり美味しい、深いよ〜☆

ま、要するに、夜は寄り合いです(^^)。

いわゆる顔合わせ。もっと深くつながり、ゆるやかに和やかにこの集まりを発展させていきましょう♪


おかず一品持ち寄り制
腕に自信がなくても大丈夫!
それがあなたの持ち味です。

オハナのご飯は主人が作っておりますが、家のご飯は当然オハナ妻…ってことで、ハズカシーほどいい加減で適当ですからねf^_^;)
そうそう、それが持ち味ってことで〜良しとしましょう☆


時間:17時から20時くらい
参加費:1家族500円(燃料+場所代)
持ち物:マイカップ、枚皿、Myはし。あなたの一品料理

(出来れば植物性。あまりに悩んだらオハナにご相談下さい。オハナ夫が肩代わりしてくれるかも?!でも、その場合は肩代わり料としておかず一品1300円いただくので、やっぱり自分でやるのがお得(^^))

余裕のある方はドリンクや果物なども喜んで受付まーすo(^▽^)o

全ての予約・申し込みは、light-way55@i.softbank.jp もしくは、080-1611-4711(松野)まで。

Mana food ohana
岐阜県瑞穂市穂積1519-1
058-327-1158
月曜&第一、第三日曜定休

2013年3月17日 (日)

年越し塩炊き祭りレポート(カイ君)

年越し塩炊き祭りレポート(カイ君)
アーバンパーマカルチャーのカイ君が旧暦年の瀬に行った「年越し塩炊き祭り」の様子をブログにアップしてくれました。
http://p.tl/LMrz

ありがとう!

3月24日(日) 腰の祝祭2013 @高山邸

3月24日(日) 腰の祝祭2013 @高山邸
3月24日(日)
腰の祝祭2013

いよいよ2013年ですね!
時代の波をいい感じでサーフィンしていくためにも、
いい腰(センタリングセンス、中心感覚)が大切。
心身のバランスの要である腰の健康を、明るく楽しく整えていくための一日です。
餅つきやボディワーク、体操や音楽を楽しみながら心と体の調和を育てていきましょう。

■タイムテーブル
10時〜    開場
11時〜    餅つき
13時〜 チベット体操(林圭樹) 
15時〜    身体の中心感覚を育てるワークショップ (鳴海姫子、冨田貴史)
17時〜    ライブ(奈良大介、1154)   
20時      閉場

■プロフィール
・奈良大介
ジェンベマスター。三線、ギター、太鼓などを持って世界を回るトラベリング祭り男。
ソロ以外にもサヨコオトナラ、やっほーバンド、マブリ、観音バンドなどで精力的に活動中。

・冨田貴史
暦、核、エネルギーなどをテーマに全国で年間200本以上のワークショップを展開する
ファシリテーター。ライアー、フルートなどを演奏。

・林圭樹
氣功士。ベース、フルート、ディジュリドゥ、ワワンバスなどを演奏。
エレクトリック・オーガニック・グルーヴバンド「LAGO」、麻ひらき「観音バンド」メンバー。

・鳴海姫子
北海道出身、京都在住。舞踏家竹の内淳、天然肉体詩人藤條虫丸に師事。
舞踏団公演の他、ソロ作品発表、奉納舞、舞踊劇やライブへの出演、お化け
パフォーマンスなどを全国各地に届けする、旅する踊り子。

・1154(イイコシ)
「いい腰の上に平和がある」をテーマに活動する音楽ユニット。
メンバーは奈良大介、冨田貴史、林 圭樹、鳴海姫子。

■出店
うんど(手打ちうどん)、サードエネルギーカンパニー (モリンガの種)etc

■会場
高山邸 上野原市鶴島1752

■アクセス
中央本線 上野原駅より徒歩20分
駅から会場までの地図 http://goo.gl/maps/B9gF8
☆駅からの送迎あり、要予約 (途中参加の方、問い合わせください)

2013年3月16日 (土)

4/4(木) サルでもわかる憲法勉強会@ソンベカフェ(鎌倉) 

4/4(木) サルでもわかる憲法勉強会のお知らせ
4/4(木) 19:00〜21:30頃

サルでもわかる 憲法勉強会

「憲法ってどんなことが書かれているの?」
「改正ってどこをどう変えようとしてるの?」
「改正されると私達の生活はどう変わるの?」

憲法のいろはを皆で楽しく学びます。
レクチャー 阿部芳裕、冨田貴史

参加費 1000円 + 1オーダー

2013年3月14日 (木)

3月17日 【 安部芳裕・冨田貴史   プロジェクト99%タウンミーティング 】 @エコロジーショップ&オーガニックカフェ 晴れ屋(本厚木)

本厚木のフェアトレードショップ&カフェ「晴れ屋」さんのブログ記事を紹介します。

http://ameblo.jp/hareya-blog/entry-11466479531.html

【 安部芳裕・冨田貴史
  プロジェクト99%タウンミーティング 】

2013年 3月17日(日)

時間: 16:30−17:30 原発・TPP・お金の話 〜 今までのこと
  17:40−19:00 世界を変えるために出来ること 〜 これからのこと
   19:00−  座談会 自由参加

参加費: ¥2000(お茶付き)

場所: エコロジーショップ&オーガニックカフェ 晴れ屋
        神奈川県厚木市中町2−8−6 2F  TEL046−295−1161

3.11以降続く社会の混乱。心の混乱。本当の事を知り、考え、行動するためのお話会。
ゲストでいらっしゃるのは、プロジェクト99%代表の安部芳裕さん。ナビゲーターは、
暦や原子力問題のワークショップなどを主催する冨田貴史さん。お二人のお話から
今だから知っておくこと。これからの社会作りのヒントを考えます。


99%の人のための社会を創ろう! 【プロジェクト99%】http://project99.jp/
「原発も、TPPも、消費税増税もいらない」そんなボクたちの声を完全無視で、突っ走る今の政治はNo!利権を握る1%の
人のためだけでなく、ボクら99%の国民のために働いてくれる政治家はどこにいる?そんな政治家を探して応援しよう。
そして日本の政治を変えていこう。それを目指すのがプロジェクト99%。国を動かすのは政治家。でもそれを選ぶのはボクたち。
未来は常にボクたちの手の中にあるんだよ。
******
プロジェクト99%は、全国でタウンミーティングを展開中。私たちの未来を、私たち自身で考えて、動いて、作っていこう!
…でも、どうしたら良いの?そんな疑問へのヒントもたくさん見つかるかも。プロジェクト99%ウェブサイトに、
「サルでもわかるTPP」「サルでもわかる脱原発を急ぐわけ」「サルでもわかる消費税アップがダメなわけ」が大好評掲載中。
各問題点が、解りやすく解説されています!


【安部芳裕(あべ よしひろ)】
 プロジェクト99%代表。ソーシャルアクティビスト。著書に「だれでもわかる地域通貨入門」「ボクらの街のボクらのお金」「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」「日本人が知らない恐るべき真実」「金融崩壊後の世界」「国際銀行家の地球支配/管理のしくみ」「みんなが幸せになるお金の話」「原発大震災の超ヤバイ話」「原発震災後の日本の行方〜知られざるTPPの真実」「世界超恐慌の正体−コーポラティズムvs国民国家の最終戦争」など。「サスティナブル経済研究所」所長として、持続可能な自立型経済の構築をテーマに情報を発信もしている。http://sustainable-economy.jp/

【冨田貴史(とみた たかふみ)】
 ドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』を携えて少人数で語り合う上映会を全国120か所で企画。暦、時間、お金、原子力などのワークショップのファシリテーター。映画「ミツバチの羽音と地球の回転」制作スタッフ。著書に「わたしにつながるいのちのために」「美しい海とわたしたちの未来」「今、わたしにできること」「つながりのなかで はたらき まなび あそぶ」他。2012年からは大豆、塩、味噌、梅干の自給プロジェクトを展開している。 ブログhttp://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/

ご予約は晴れ屋まで 電話 046−295−1161 MAIL rainbow@earth-people.com

2013年3月11日 (月)

5月11日(土) 太陽と電気の恵みに感謝するDAY【秋葉遠足&自家発電トーク・ライブ・マルシェ】 @秋葉原~ハコカフェ

5月11日(土) 太陽と電気の恵みに感謝するDAY【秋葉遠足&自家発電トーク・ライブ・マルシェ】 @秋葉原~ハコカフェ
5月11日(土)
太陽と電気の恵みに感謝するDAY【秋葉遠足&自家発電トーク・ライブ・マルシェ】
@秋葉原~ハコカフェ

電気をつくる。運ぶ。使う電気っていったいなんだろう。自分はどれだけの電気を何に使っているのか。小さく自家発電を始めてみることで、電気と自分とのつながりが少しずつ見えてきます。何が必要かを自分で考え、自分で買いそろえ、自分で組み立ててみる。電気との付き合い方そのものを変えていく。電気とていねいにつきあっていく。この一日が電気とのよりよい関係を築いていくための一歩になればと思います。

■第一部 11時~17時
『ラビラビと行く秋葉遠足』

集合:11時 喫茶室ルノアール ニュー秋葉原店内マイスペース) 
解散:17時 ハコカフェ(取手市戸頭)
案内:冨田貴史
参加費:1000円(別途ルノアールで1オーダーをお願いします)

内容:
小規模な自家発電を実現するために必要な機器を揃えていく遠足です。一人では行きにくい、わからない、という方もぜひご参加ください。自家発電のための必要最低限の知識、器具の説明、電気街の歩き方ガイドなどをしてから、自由に電気街を歩いてみましょう。遠足の後はそのままハコカフェに移動して、組み立てや豆知識の共有の時間とします。工具も準備して一からアドバイスしますのでお気軽にご参加ください。

■第二部 19時~21時半
『太陽と電気の恵みに感謝するトーク&ライブ&マルシェ』

会場:ハコカフェ
話と音楽:ラビラビ、冨田貴史
出店:東京野菜計画、ツナガルcafe、コミュニティカフェ「もりの囁」
参加費:2000円

内容:
小さなソーラーパネルとバイク用小型バッテリーで、照明と通信機器と音楽機材の電気をまかないながら旅を続ける2組の旅人が、全国を回る旅の中での体験や気付きを自家発電音響システムでシェアします。私たちの暮らしと世界のこれからを明るく照らす知恵とアイデアをみなで創造していきましょう。

会場住所:
■喫茶室ルノアール ニュー秋葉原店貸会議室(マイ・スペース) 
東京都千代田区外神田1-16-10 ニュー秋葉原センタービル地下1階
03-3251-0210
アクセス:JR秋葉原駅電気街口出てワシントンホテル方面徒歩1分

■ハコカフェ (hako cafe)
茨城県取手市戸頭3-2-1
0297-79-1151

お問い合わせ
・冨田貴史
080-6947-2491 
takafumitomita1320@yahoo.co.jp
・ハコカフェ
0297-79-1151

□ラビラビ http://www.rabirabi.com
ふたりの打楽器と声の独創楽団。場と一体となり、抑揚と瞬発力にあふれた音を次々と繰り出す。国境,人種,時空を軽々と超えるサウンドは「縄文トランス」と呼ばれ人々をDance Heavenへと導く。五芒星を描くように年間100本を超えるライヴを行う。日本のみならず世界を駆け回るネオネイティブな3人組。

□冨田貴史 http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/
京都在住。全国各地で年間300本以上のイベント・ワークショップを続けている。ワークショップのテーマは暦、エネルギー、手仕事、自家発電など。『母笑み疎開保養大作戦~海旅Camp』共同代表。大阪中津『冨貴工房』代表。著書「わたしにつながるいのちのために」、「今、わたしにできること~目に見えないものをみつめて生きていく~」ほか

□星野潤(東京野菜計画) http://ameblo.jp/jamjamjamhouse/
東京世田谷のコミュニティー・ジャムハウスの住人。2011年より都市と田舎・農地と食卓を有機的につなぐプロジェクト【東京野菜計画】をスタート。都市・農地でのワークショップやマルシェ(地域市場)をオーガナイズしながらつながりの中での自給的生活を実践中。

□松野薫(ツナガルcafe)
2011年5月より茨城県守谷市を中心に、雑穀と旬の野菜を中心とした不定期カフェ(ランチ会)を仲間と開催。特に小さな子供を持つお母さん達と一緒に、地域のこと、食のこと、 私達と自然のリズムの関係のこと、 たくさんのことを共有する中で「食」と「食を取り巻く環境」について、シェアする機会と場所が必要と改めて痛感。現在、自分の生活のあり方を再確認する中で、食べ方、暮らし方を提案できるような様々な企画を計画中。雑穀と旬の野菜を使った美味しいおかずとおやつも提供し、お料理教室も開催中♩

□コミュニティカフェ「もりの囁」
森の中でそーっと耳を澄ませば、大自然の中からきっといま自分に必要な”ささやき” が聞こえてくる。そういった小さな自然からのメッセージや、心の声・気持ちを大切にした、心温まるコミュニティーと気づきを発信できたらと、自分たちが住む場を中心に、地域のことは地域のなかで循環できる仕組み、無理なく自分自身を見つめなおすきっかけづくりを目指したイベント・ワークショップの企画、開催をしています。

4月13日(土)大津・暦×星よみの会

滋賀県大津を中心に活動するkirariさんのブログを紹介します。

・☆kirari 通信 ☆ Enjoy your breath , Find your center ♪
http://kiraristar.exblog.jp/19922950/

4月13日(土)に大津で「暦×星よみの会」を開催します。

「暦は時の流れや季節を愛でる気持ちを、星は自分の向かうべき方向や本来の姿を教えてくれます」

春分は占星学でいう一年の始まり「元旦」のような日です。そして、その春分から牡羊座の季節が始まり、12星座の物語がスタートします。ちょうど、この時期は桜が咲き、気温もどんどん高くなって、春本番を迎え、こころもカラダもワクワク感で満たされているときですね^^今回はいつもと場所を変えて、美味しいケーキもいただきながら、暦や星の世界にふれていきます。

前半は私が西洋占星学・バースチャートについてお話しします。
バースチャート(出生図)は生まれた日・出生時間・出生場所の3つの要素から導き出す世界にたったひとりしかいないかけがえのない自分を表わした「一枚の絵」、自画像のようなものです。その絵には、自分のいいところ、苦手なところ、才能や富の在りか、今生での課題やテーマ、恋愛や仕事について、また自分の魂を満たしてゆくにはどうしたらよいのかなど、幸せになるためのヒントがいっぱいつまっています!

今回のテーマは「火星」です。情熱と怒りの星・火星は人生を切り開いていく能動的な力を表わす星。12星座の始まり、牡羊座の支配星でもあります。また、そのひとの中の男性性やセクシャルな部分も扱い、恋愛や夢の実現にも火星のパワーを上手に使いこなすことが欠かせません。自分の中に眠る火星のパワーにふれ、情熱を持って人生をエンジョイしていく、そのきっかけになるお話を中心に、星を読む面白さ、楽しさもお伝えしていきます。

火星から読む、恋愛・パートナーシップのあり方もお伝えしたいと思いますので、パートナーがいらっしゃる方も、これからという方も、ぜひ、ご参加下さい^^占星学で使う「象徴を読み解く力」は、人生のあらゆる場面においても助けになります。この機会に星の世界にふれ、もっと身近に感じていただけたらうれしいです。

後半は冨田 貴史さんの地球暦、旧暦や陰陽などのお話。いろんな切り口から暦と向き合い「時間」の持つパワーにふれます。時計やカレンダーを通してだけでなく、カラダやこころの変化、それに伴って起きる出来事を、暦をとおしてみてみると、あ〜なるほど!と気付くことも多いです。わかりやすく、ていねいに教えてくださるので、初めての方もぜひ、ご参加ください。

冨田さんからのメッセージです♪
4月13日に太陽を見上げると、その向こうに金星と火星がほぼ直列に並んでいます。
地球の内側にある金星と外側にある火星。包み込むエネルギーと外に放り出すようなエネルギー。抱擁と挑戦。女性性と男性性。私たちの中に本質的に宿る二極のエネルギーを融合させることが、私たちの足元の暮らしと社会全体を調和的なものにしていくかぎになるでしょう。4月17日から始まる土用を抜けると火の季節=夏が始まります。火の宿る内臓は「心」と「小腸」。今回は「火」の働きを星や体から読み解いていきたいと思います。

※これが地球暦です〜地球暦とは?→http://www.heliostera.com/

★2013年4月13日(土) 14時〜18時 ※前半と後半の間に休憩が入ります。
★参加費・おひとり 3700円 
美味しいケーキセット付き。暦の資料、バースチャートと星よみのしおり、おひとりずつに向けた星からのひと言メッセージもお持ち帰りいただきます。

★場所は琵琶湖が一望できるカフェ 「mado cafe」
JR大津駅下車徒歩10分。JR京都駅からはJRと徒歩で約30分にてお越しいただけます。
詳しいアクセス情報はこちら

※バースチャートを作成しますので、出生日時・出生時間(何時何分)・出生地(市町村)をお知らせくださいませ。もし出生時間がご不明の場合も精度は劣りますがチャートは作成できます。その場合は不明とお書き添えください。

ご予約・お問い合わせは、メールまたはお電話でお気軽にどうぞ^^
kiraribodywork@gmail.com
090-9690-3708

ランチ@五福


マクロビオティック料理教室五福。食養と保養と陰陽の話。これからランチ♪

2013年3月10日 (日)

さよなら原発@福岡


さよなら原発福岡集会

4月10日 冨田貴史&Aki-ra Sunrise 『麻の実入り鉄火味噌づくりと春の養生セッション』@一兆米(京都)

4月10日 冨田貴史&Aki-ra Sunrise 『麻の実入り鉄火味噌づくりと春の養生セッション』@一兆米(京都)

伝統的な養生食である鉄火味噌を麻の実入りのレシピで作りましょう。全国を旅する二人の健康の秘訣は携帯食♪夜は養生をテーマにした話と音楽のセッションです。

■日にち
4月10日(水)
旧暦:弥生一日(新月)

■会場
手づくり湯豆腐 一兆米
 京都市北区平野桜木町25-9
 075-465-7229

<第一部:麻の実入り鉄火味噌づくり>
進行:冨田貴史
時間:15時〜18時
料金:2500円(材料費込み/作った鉄火味噌は持ち帰れます)
定員:10名

<第二部:春の養生トーク&ライブセッション>
お話の進行:冨田貴史
音楽の進行:Aki-ra Sunrise
時間:19時〜22時
料金:1500円
定員:12名

■問合せ先
冨田貴史
 080-6947-2491
 takafumitomita1320@yahoo.co.jp
Aki-ra Sunrise
 090-5121-1587
 akirasunrise1@gmail.com

◎一兆米は11時から3時まで通常営業してます。
手づくりの湯豆腐御膳880円で頂けます。
大変美味です。この機会に是非とも御賞味を☆

2013年3月 9日 (土)

4月1日 「旧暦」と「地球暦」など暦のお話し / これからのエネルギーとお金のお話し @つきよみサロン(東京)

インヤンカレンダーという素敵な作品を作られている小川千秋さんのブログ記事を紹介します。

http://ameblo.jp/tukiyomichan/entry-11482990799.html

冨田貴史さんのお話会@つきよみサロン

4月1日(月)
旧暦二月二十一日、春満開!

[1部]
「旧暦」と「地球暦」など暦のお話し
◎10時半〜12時半
◎会費・2500YEN

[シェアランチタイム]
◎12時半〜13時半
質問や雑談をしながら、持ち寄りランチタイム。
持って来られない方はこちらで
「ゆるマクロビごはん」ご用意します!(1000YEN・要予約)

[2部]
これからのエネルギーとお金のお話し
◎14時半〜16時半
◎会費・2500YEN

※1部・2部両方参加の場合は4000YENとなります

[場所]
つきよみサロン
白金台(南北線・都営三田線)or 恵比寿
詳しい場所は参加者にご連絡します

冨田貴史プロフィール
京都在住。全国各地で年間300本以上のイベント・ワークショップを続けている。
ワークショップのテーマは暦、エネルギー
手仕事(茜染め、麻褌、鉄火味噌など)、自家発電など。
『母笑み疎開保養大作戦〜海旅Camp』共同代表。2013年春、
大阪中津にて養生のための衣食を自給する冨貴工房オープン。
鎌仲ひとみ監督のドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」を全国120か所で上映し、
同監督の映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の制作にも携わる。
「エネルギーシフトを考えるデータバンク・プロジェクト」立ち上げメンバー。
著書「わたしにつながるいのちのために」、
「今、わたしにできること〜目に見えないものをみつめて生きていく〜」ほか
銀色夏生さんの新刊「本当に自分の人生を生きることを考え始めた人たちへ」(幻冬舎文庫)は富田さんと銀色さんの対談集。
冨田さんブログ http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/

以前、フラワースクール・ブランディーユさんで富田貴史さんの「日本の暦と地球暦」に参加しました。
「地球暦」は太陽系の星の動きが体感できる暦です。
私も旧暦と月の「イン・ヤン カレンダー」を9年続けて作っていますが、これは地球からの視点。
自分の身体と心を地球とつなぐツールなのです。
地球暦は、宇宙からの視点なんです。
ずいぶん前から地球暦は知っていましたが、富田さんのお話しを聞いてやっと身近に感じました。
視点が変わる体験、面白いです!是非体験してほしいです。

そして富田さんの発信は暦だけではなく、多岐にわたっています。
私が感動したのは、
「今、世田谷の古民家で老人と子どもが一緒に味噌作りをする空間を作るプロジェクトを進めているんです。老人ホームと保育園って一緒になればいいんですよ〜」
という雑談の中での言葉。

認知症の父のデイケアサービスに見学に行くと目にするのは、
スタッフが忙しそうに食事を作る横で、何もすることがなくぼーっとテレビを見たり新聞を読んだりしている老人たち。
危ない包丁を使わなくても、キャベツを剥いたり、お団子こねたりできるだろうに…。
雑巾かけたりだって…。
効率を求める経済システムの中で、手や身体を動かして生活する自由を奪われて、自立できなくなってしまうシステム…何か変??

3.11以降、日本中に「これって何か変じゃない?」っていう意識が広がっている。
ずっと以前から、そんな変なことに向きあって、一歩を踏み出して行動している富田さん。
でも肩肘はらない、自然体。
彼の話を聞くと、「うん、私にも何かできるかも。」って思えてきた。

そしたら、
あっという間に「つきよみサロン」に来てくださることになったのです。

だから、是非みなさまに聞いてもらいたいのです。
平日ですが、爽やかな明るい気持になること請け合いです。
ご参加お待ちしております〜

お申し込みやお問い合わせは、tukiyomichan@yahoo.co.jp
(定員15人です。お早めに。)

2013年3月 4日 (月)

2月24日 『バイバイ原発~未来を見つめて』冨田貴史トーク(録画)

2月24日に佐世保にあるオランダの花やさんで行われた『バイバイ原発~未来を見つめて』でのトークの録画(YOUTUBE)を紹介します。

3月3日 FM-KITAQ「エココロWind」安部芳裕×冨田貴史(録画)

3月3日 20時~21時 FM-KITAQ「エココロWind」に安部芳裕さんと出演して、原発、TPP、消費税増税、憲法改正、尖閣問題について話しました。

Ustreamで視聴できますのでアドレスを紹介します。

2013年3月 2日 (土)

4月5日 第七回ファシリテーションを体験しよう @国立市公民館

4月5日 第七回ファシリテーションを体験しよう @国立市公民館
4月5日 第七回ファシリテーションを体験しよう @国立市公民館

地球暦 2013年度版 発送開始のお知らせ

太陽系時空間地図 地球暦

惑星通信

西暦 2013年03月02日(土)
旧暦 平成25年 1番目の月  / 睦月 廿一夜

太陽を中心とした各惑星の本日9時の値
水星 152°11 金星 325°47 地球 161°33 火星 359°24 木星 79°04 土星 216°23 天王星 8°11 海王星 332°53 冥王星 279°38

───────────────────────────────────
新しい時間の贈り物、はじまります!
───────────────────────────────────
本年度版をご予約いただきましたみなさま、長らくお待たせいたしました。
今年は制作に大変時間がかかり、配布予定が大幅に遅れましたが、
ようやく準備が整いましたので報告いたします。
本日からご予約いただいた方に順番に発送をはじめたいと思います。

今年も地球暦は非売品として縁ある方に贈り物としてお届けする形を取らせていただいております。
商品のように値段がないため、はじめての方は分かりにくいと思いますが、
こちらからは送料を含め、ご予約いただいた方には一切負担にならない形でお届けしております。

今年は1万部の贈り物をご用意いたしました。
3月20日の春分よりはじまりますので、できる限り新年度に合わせてお届けできるように
がんばっています。手作業で一部一部丁寧に発送作業しておりますが、順番にお届けいたしますので
お時間をいただきますことあらかじめご了承下さい。

また今後とも継続して制作していけるよう、ご寄付にご協力いただければ幸いです。

※地球暦のご予約はHPにて受け付けております。

平成二十五年度 地球暦2013  暦奏
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
地球暦の2013年度版のリリースを春分に事任八幡宮にて行います。
当日は地球暦の奉納と正式参拝「暦奏」をします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お話し 杉山開知
申込み/  kotonomama@heliostera.com
日時/  2013年3月20日(水)春分の日 祝日
時間/ 10:30 - 16:00
参加費/  なし
昼食/  軽食など出店あります。
場所/ 事任八幡宮 静岡県掛川市八坂642 
http://www.geocities.jp/kotonomachihime/

♪10:30     受付
♪11:00       正式参拝 地球暦奉納
♪12:00   昼食休憩
♪13:00   暦奏 地球暦のお披露目会
♪16:00       お開き

※地球暦を取りに来られるだけの参加も結構です。

───────────────────────────────────
交通手段について
───────────────────────────────────
所在地:〒436-0004 静岡県掛川市八坂642番地
TEL: 事任八幡宮 0537-27-1690

車でお越しの方:掛川バイパス八坂IC北へ900M

電車でお越しの方:JR掛川駅からタクシーで約7KM
*掛川駅北口から1〜2時間に1本程度バスが出ています。(約20分所要)
掛川駅発(東山行き)バス時刻表 *停留所名は「八幡宮前」です。

掛川発[行き]: 8:25 10:00 12:00
事任八幡発[帰り]:14:52 16:52 18:12

※バスの問い合わせ先:0537-24-7331(掛川バスサービス)

───────────────────────────────────
HELIOSTERA http://www.heliostera.com/
Mobile http://www.heliostera.com/mobile/

2013年3月 1日 (金)

ジョルジュ・ベルナノスの言葉

ジョルジュ・ベルナノス(フランス/小説家・ジャーナリスト)

「長いこと考えてきたのだが、破壊するためのテクニックがますます向上し、いつの日かついに人類が地上から姿を消すことになったとしたら、わたしたちの消滅は、非情さが招いた結果ではないはずだ。そしてまた、非情さが引き起こした憤慨や報復のせいでもなく、それに対する報復のせいでもない・・・・それよりも、現代人の従順さ、責任感の欠如、あらゆるつまらない決まりをたいていはおとなしく受け入れるところに原因があるのだ。わたしたちがこれまでに見た恐ろしい出来事、もうまもなく目のあたりにするであろうさらに恐ろしい出来事は、世界中で反逆者が増えているからでも、反抗的で扱いにくい人々が増えているからでもなく、従順で御しやすい人間が着実に増えているしるしなのだ」

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »