« 茜染め中に工房に手作り愛情たっぷり高麗人参ボーロが届きました。皆でほっこり◎裕子ちゃんありがとう♪ | トップページ | ムーチー作りにちらっと参加@北谷。月桃を炊いた香りが素晴らしすぎる◎浄化に魔除け♪ »

2013年12月29日 (日)

鉄火味噌を大事な人に届けに来ました

わたくしただいま福島県いわきに向かっています。
今年も何度も訪ねたいわき。
今回は福島第一原発収束作業員のための鉄火味噌を届けに来ています。
京都チャランケから届いたものと、昨日冨貴工房で作ったものを鞄に詰めて。
さらに事前に、東京チャランケと、茅ヶ崎の仲間たちが作ったものが昨日届いているはず。

こういう取り組みは、勢いより丁寧さが必要としみじみ思う。

相手がグローブを持っているのか、素手なのか、
そもそもこっちを見ているか、見ていないか、
それによって、同じものを手渡すのでも、手渡し方が変わる。

なんでもかんでもよかれと思って渡せばいいというものでもないし、
一方通行ではなく、押し売りでもなく、循環の中にいることを感じ、相手と呼吸を合わせることってすごく大事。

今日どんな立場の人と会うかまではfbに書けませんが、とにかく僕は、先方の話をじっくり聞くこと、状況を理解することが大事と思うし、何かを届けることと、何かを受け取ることの重要度はイコールだと思っている。

手渡すことも大事だけど、受け取ることをしたいという思いは強い。
あるがまま現状を受け止めたい。
絶望的な状況があるなら、その絶望をしっかり味わいたい。
状況が見えると自然に動きが出る。
頭で考えて動くのではなく、自然に動きが出るという感じを大事にしたい。
そのためには、聞きたい話だけを聞くのではなく、全方位に耳を開くことが大事。風を開くと言ったほうがいいか。

そして何より、、、、セシウムなどの核種の半減期を考えると、、、
僕たちは福島第一原発の収束作業を短く見ても数十年単位で進めていくことになるだろう。

その間、こういう言い方は微妙だけど、、、
皆で収束作業をしている、という意識でいたい。

実際に現場で作業をしている人たちの養生ために必要なものを作る、という形で参加し続ける。
もちろんそれをしながら、もっと深く考え、深く味わい、深く受け止めることをやり続け、その過程で動きが変わるなら変えていく。

応援ではなく参加。
そこはまず基本。

支援ではなくコラボレーション。
そこが理想。

ネット上でのうるさいバッシングや批判は無視。

文句があるなら直接会いに来てね♪
次回の工房での鉄火味噌づくりWSは3月3日。
福島第一原発に届ける鉄火味噌づくりは3月7日を予定しています。
なお、福島第一原発に届ける取り組みの詳細は今後もネットでは告知しません。
その理由は様々ですが、、少なくとも作業の呼びかけは口コミで十分だということがわかったし、相手の目を見て誘いたいし、などなどあって、そのほかにも色々事情もあるので、当面水面下で動きます◎
ネットでの問い合わせにも(そもそも忙しいので)応じかねます。
三次元での出来事なので、三次元でリアルに直接つながってやっていきましょう。

昨日はたくさんの仲間に来てもらって、一緒に作業できて、ほんと嬉しかった。

みんなの思いは、一緒に長時間作業する中で、言語を超えて伝ってきた。

みんなの愛が詰まった鉄火味噌、届けて参ります♪

そしてまた、今日聞いた話を手仕事しながらシェアしますね。

すべては現場にある。
現場で会いましょう!
Mini_131228_1557

« 茜染め中に工房に手作り愛情たっぷり高麗人参ボーロが届きました。皆でほっこり◎裕子ちゃんありがとう♪ | トップページ | ムーチー作りにちらっと参加@北谷。月桃を炊いた香りが素晴らしすぎる◎浄化に魔除け♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 茜染め中に工房に手作り愛情たっぷり高麗人参ボーロが届きました。皆でほっこり◎裕子ちゃんありがとう♪ | トップページ | ムーチー作りにちらっと参加@北谷。月桃を炊いた香りが素晴らしすぎる◎浄化に魔除け♪ »