2013年4月 7日 (日)

冨貴工房、2013年4月オープンします

Photo

Photo_2

冨貴工房、2013年4月オープンします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「自給=田畑を耕すこと」と限定的に捉えると「町に暮らす私にはできない」というブレーキが働いてしまうかもしれません。しかし実際は、味噌や梅干のような加工品、衣類、それらを流通させるマーケット、それらの価値を伝えるメディアやスペースも、自給することができます。「何か一つでも自給を始めてみる」という行為そのものが、精神的な自立、安心感、自信、自分で考える心を育むことにつながると思います。この4月からは、免疫力を高める衣食の自給として、鉄火味噌、茜染め、麻褌作りを始めていきます。また、工房のスペースを利用した「むすび屋」もオープンします。どうぞよろしくお願いします。

                                    冨貴工房 代表 冨田貴史
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にぎやかな都会の中に、昔ながらの町並みが残る中津商店街。
昭和の香りが色濃く残った店構えからは、懐かしさと風情がにじみ出ています。
ゆっくりとお茶を飲みながら読書にふけるもよし、ひらめきのまま、ものをつくるもよし。
みなさんと共にこのスペースを育てていけたらと思います。
人が人として生きる上での喜びの源である「創造的に生きること」を大切に、
私たちの暮らしを支える衣食住に手のひらの中で直接触れ、恵みに感謝することから、
これからの暮らしを見つめていきたいと思います。

・鉄火味噌
放射線、電磁波、抗生物質、化学物質などの影響で低下しがち
な免疫力を高める養生食品です。長期熟成の豆味噌と根菜類(生
姜、牛蒡、人参、蓮根)を丁寧に炒り上げる鉄火味噌は、血液
を温め解毒力を高め、免疫力を向上させる食薬として古来から
大事に使われてきたものです。

・茜染め
茜染めを施した繊維は浄血・抗菌・免疫力向上の効果の高い衣
薬です。また、茜色は地上に降りた命が母親の胎内で見る色、
地球上で初めて見る色であるといわれており、子供の精神を沈
静する効果があるといわれています。

・麻褌
「衣服は大薬なり」という言葉や「服用」という言葉があるとお
り、衣服は薬です。麻は日本古来から伝わる聖なる植物です。
直接肌に触れる下着を元の姿に戻していくことで、衣食住と私
たち命のつながりを見直していけたらと思います。

・むすび屋
無・減農薬のお米を使って土鍋で炊いたおむすびの路上販売を
数年前から始める。「生きた命と記憶を持っているお米や野菜を
食べなさい」という野草料理研究家、若杉友子さんの言葉に触
れ 正しい食はDNA レベルの記憶を取り戻す力があることに気
付く。日本の主食であるお米を通して食の大切さを伝えていく
場作りに向けて準備中。人の心とご縁を結んでいけますように
との思いを込めて「美味しい=幸せ」を伝えていけるおむすび
作りを目指して只今精進中!
※4/1より工房にて月・金曜日の12 時〜14 時にオープン。

◆冨貴工房4 月のイベント

2 0 1 3 . 4 . 1 7 w e d
電気の恵みに感謝する
『日本橋電気街でんでんタウン遠足』
集合 :13 時「討論BAR シチズン」(恵美須町駅そば)
終了 :17 時「冨貴工房」にて
冨田貴史 / ラビラビ
参加費:1000 円 
『丁寧に小さく始める自家発電のススメ』 
19 時〜 21 時 自家発電ライブ&トークセッション
ラビラビ / 鳴海姫子 / 冨田貴史
参加費:2000 円
出店 :むすび屋

2 0 1 3 . 4 . 2 1 s u n
『東洋医学治療師と作る鉄火味噌』〜陰陽五行と放射能対策〜 
13 時〜 17 時 鉄火味噌作りとお話 
宮崎晃太郎(十字の漢方代表) / 冨田貴史  
参加費:3000 円( 鉄火味噌代込み)

4 . 2 3 t u e
時の測りを自給する
『太陽系時空間地図 地球暦』
14 時〜 16 時 地球暦の円盤を動かしてみる
19 時〜 21 時 太陽系時空音 トーク&ライブ 
杉山開知(地球暦考案者) / 冨田貴史 
参加費:2000 円
出店 :むすび屋

4 . 2 5 t h u 
日本の伝統に思いをはせる
『奈良大介と作る茜染め麻褌』
14 時〜 17 時 麻褌作りと茜染め 
奈良大介 / 冨田貴史
参加費:2500 円(麻褌代込)
19 時〜 21 時 日本の心を歌うトーク&ライブ  
奈良大介 / 冨田貴史
参加費:1500 円
出店 :むすび屋
 
定員:各日15 名 電話かメールにてお問い合わせください。

■ラビラビ http://www.rabirabi.com
ふたりの打楽器と声の独創楽団。場と一体となり、抑揚と瞬発力にあふれた音を
次々と繰り出す。国境, 人種, 時空を軽々と超えるサウンドは「縄文トランス」
と呼ばれ人々をDance Heaven へと導く。五芒星を描くように年間100 本を超え
るライヴを行う。日本のみならず世界を駆け回るネオネイティブな3人組。

■宮崎晃太郎 http://www.woman-kanpou.com/
十字の漢方 代表取締役 十字の健康相談所、十字鍼灸院 院長。漢方、鍼灸、
マクロビオティック食事指導、高次元医学、オーリング。春日井市勝川にて全国
からの悩める方の健康と幸せの大成功を願い、うつ、不妊、アトピー、アレルギー、
母乳の詰まり、過食、自信回復、元気回復、陰陽調和、健康維持、美容力向上な
ど症状改善から予防医学まで幅広く相談を受けている。全国にて陰陽五行、放射
能に負けない体作り、オーリング、漢方、お灸セミナー活動もしている。またミュー
ジシャンとして、全ての人の健康を願い唄い続けている
koutarou-sunshineBAND や天照(aki-ra sunrise とのユニット)、EIJI&THE ブ
ルボンズ、スサノオ(HOLYSMOKY のナオとのユニット)を手がけている。

■鳴海姫子
北海道出身、京都在住。舞踏家竹の内淳、天然肉体詩人藤條虫丸に師事。舞踏団
公演の他、ソロ作品発表、奉納舞、舞踊劇やライブへの出演、お化けパフォーマ
ンスなどを全国各地に届けする、旅する踊り子。その土地の「場」のもつ空気・
「音」から造られる空間・「精神」、それらの目に見えない気配や空気感と人間の
身体がどう関わっているのかに興味があり、即興性の高い舞踏に心惹かれて現在
に至る。

■奈良大介 http://www.naradaisuke.com/
ギターや三線等も演奏しソロ活動も精力的に行っている日本を代表するジャンベ
プレーヤー。 太鼓を使ったパフォーマンスを中心にやっほーバンド、PJ、 サヨコ
オトナラ、朝崎郁恵(奄美島唄)、マブリ、DOUNIYAH 等、ジャンルにとらわ
れずに幅広く活躍中。 全国でジェンベのワークショップも開催。

■冨田貴史 http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/
京都在住。全国各地で年間300 本以上のイベント・ワークショップを続けている。
ワークショップのテーマは暦、エネルギー、手仕事、自家発電など。『母笑み疎
開保養大作戦〜海旅Camp』共同代表。大阪中津『冨貴工房』代表。著書「わた
しにつながるいのちのために」、「今、わたしにできること〜目に見えないものを
みつめて生きていく〜」ほか

■杉山開知 地球暦考案者  http://www.heliostera.com/
静岡出身。音楽の専門学校卒業後、2002 年より家業を引き継ぎ、静岡にて半農
半暦の生活をしている。2004 年から本格的に暦を作りはじめ、古代の暦の伝承
と天体の関係を学ぶ。その過程で暦の原型は円盤型の分度器であることに気づき、
太陽系を縮尺した時空間地図を 2007 年に「地球暦」と名付ける。現在は制作し
た暦を縁ある方に「贈りもの」として配布している。

■太陽系時空間地図 地球暦
太陽系を1兆分の1 に縮尺した円盤形の暦。
暦の基本単位である年月日を太陽・月・地球の位置関係で捉える単純な見方は、
暦法、占術を超えた新しい時間の概念を生み出している。

冨貴工房
住所:大阪府大阪市北区中津3-17-12
Mail : fukikobo@gmail.com
電話:080-6947-2491