« | トップページ | 2月3月の工房での手仕事会メモ »

2014年1月27日 (月)

年越し塩炊き祭り

人間にとって欠かすことのできない命の源【塩】。

城ヶ島の海岸で薪で火を炊き、釜で塩を炊く「年越し塩炊き祭り」を行います。
塩炊きという、海に囲まれた日本人にとっては日常的であったろう風景も、現代に生きる私達にはあまり目にすることのない光景になりました。

自然と調和し、循環する暮らしを営んでいた日本人が月のリズムに合わせ古くから使っていた暦である旧暦。
塩炊き祭りは旧暦の大晦日から正月にかけておこないます。
薪割り・水汲み・音楽に踊り、火を囲み語らい、古くから伝わる知恵を共有し、自然の恵みに感謝しながら新しい年のはじまりをお祝いしましょう。

<日時>
2014年1月30日~31日 
旧暦・師走三十日~睦月一日(新月)

<会場>
城ヶ島「つるや食堂」近くの海岸
つるや食堂住所:神奈川県三浦市三崎町城ケ島686
http://mirakana.com/tsuruya/
http://mirakana.com/tsuruya/map

<参加費>
2014円+縄文式
    
☆縄文式とは?
スキルや愛、食材にお金などなど。
それぞれが想う形でエネルギーを持ち寄りまつりの場でシェアしませんか?

<スケジュール>
1日目(1月30日/旧:師走三十日)
朝~祭りの準備
正午~開場~オープニングセレモニー~火入れ~塩炊き開始
日暮れ~キャンドル点火~フードサークル(夕ご飯)~年越し塩炊き~

2日目(1月31日/旧・睦月一日)
初日の出~朝ヨガ・餅つきなどを楽しみながら過ごします
正午ごろ:塩の炊きあがり~塩の奉納~クロージングセレモニー

<持ち物>
・はし・皿・カップ
・暖かい服装!(冷えこみます。キャンプ用銀マットなどや毛布などをお勧めします。)
・ヘッドライト・ランタン等(新月の夜は暗いです)
・折りたたみイス、レジャーシート、銀マット、ヨガマット、毛布、寝袋等(あると便利)
・野菜や米など食材(持ち寄り。縄文式です)
・キッチン手伝ってくれる方は調理器具(包丁、まな板など)
・お湯を入れても大丈夫なペットボトルとタオル(湯たんぽ用。お湯を用意します)

<宿泊を希望される方へ>
海岸沿いやつるや内は非常に寒く宿泊には適しません。
ご希望の方には近隣の民宿をご紹介させていただきます。

<車でお越しの方へ>
海岸周辺は駐車禁止です。地元の方々にとっても気持ちのよいお祭りにできるよう、駐車場は規定の有料駐車場(一日700円以下)をご利用ください。

<アクセス>
◎電車・バス→
 京急「三崎口」駅から京急バス2番のりば三9城ケ島行き
 に乗車。約20分。終点城ケ島で下車。

◎バス時刻表

(三崎口駅発⇒城ヶ島行)

http://timetablenavi.keikyu-bus.co.jp/dia0106/timetable/web/51799/7520031011/06/

(城ヶ島発⇒三崎口駅行)

http://timetablenavi.keikyu-bus.co.jp/dia0106/timetable/web/51403/7520031012/02/

◎車→
 三浦半島から橋をわたります。橋のふもとに料金所あり。
 普通車は往復100円、軽は50円。

<参加者の方へ>
・塩の炊きあがりは31日正午前後の予定です。
・薪割りや炊き出しをしたり水を運んだり、塩炊き祭りをみなで協力しあって楽しいものにしましょう。
・塩炊き場のそばに、みんなで作るレインボーキッチンを設置します。薪・食材などの持参大歓迎!無理のない範囲で野菜や米、調理器具などをお持ちよりください。
・参加費には燃料代、炊き出し(夜食、餅など)代等が含まれます。滞在時間に関わらず値段は一律です。ただし、小学生以下は無料です。
・受付を済ませたら何度でも出入りできます。
・車、バイクでお越しの方は、島内の駐車場を利用してください。有料駐車場はつるやから徒歩7分 無料駐車場は徒歩20分のところにあります。
・海岸沿いは岩場や傾斜のある砂浜なので、大型のテントをはるのには適しません。
・屋外でのお祭りのため天候によっては予定を変更・中止する場合があります。
・ゴミ類は必ず持ち帰り、会場をきれいに使いましょう。

<問合せ先>
年越し塩炊き祭り実行委員会
shiotoshikoshi@gmail.com

去年の祭りの様子はこちら↓
http://livingpermaculture.blogspot.jp/2013/03/lunar-new-year-salt-making-festival-2013.html

« | トップページ | 2月3月の工房での手仕事会メモ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | 2月3月の工房での手仕事会メモ »