2014年5月14日 (水)

5月17日、18日、19日 ワークショップ@農風cafe 杜ノ遊庭あしびな(仙台)

5月17日、18日、19日に仙台でワークショップを行います。

内容は、、
17日 地球暦の話
18日 茜染め
19日 鉄火味噌作り
です◎
詳しくは、
「農風cafe 杜ノ遊庭あしびな」さんにお問い合わせください。

住所:宮城県仙台市泉区実沢字桐ヶ崎屋敷1番地,
電話:080-1814-6811
facebook:https://www.facebook.com/morinoashibina
Securedownload_2
Securedownload_3_2
Securedownload_4

2014年2月26日 (水)

2月、3月の予定

今後の動きをシェアします。

【2月】
6日 11時~15時 茅ヶ崎(アロマココロ)
地球暦WS
7日 10時~17時 相模原
鉄火味噌作り&お話会
同日 19時~ 御茶ノ水(ガイア)
お話会
8日 10時半~16時 渋谷(米粉ハウス)
味噌作り
9日 浦安
味噌作り&お話(w/ニシダッシュ、yanafro)
10日 19時~ 国分寺
ボディワークWS(w/中園順子)
11日 日吉
鉄火味噌作りとお話会
12日 14時半~17時半 19時~22時 三軒茶屋(カフェオハナ)
みんなで作る民主主義(知事選スペシャル)(w/中園順子)
13日 10時~16時 穂積(mana foods ohana)
手仕事会
同日 19時~ 垂井(和みカフェうららか)
暦のお話会
14日 大阪
COP12準備会合
15日 大阪
COP12準備会合
16日 13時半~ 吹田(モモの家)
旅の話をしよう~養生編~
同日 大阪
イベント(w/ニシダッシュ、yanafro、ちだい、他)
17日 12時~ 中津(冨貴工房)
シードライブラリーMTG
同日 15時~18時 京都(ジャンベ工房EBENE)
憲法カフェ(w/奈良大介)
18日 10時~13時半 吹田(モモの家)
憲法カフェ(w/奈良大介)
同日 19時~21時半 吹田(モモの家)
憲法カフェ(w/奈良大介)
19日 10時~13時 14時~17時 中津(冨貴工房)
茜染めWS
同日 19時~ 吹田(モモの家)
子供被災者支援法についてやれることが見つかりましたカフェ
20日 9時45分~12時 京田辺
お話会
21日 10時半~15時 阿佐ヶ谷
茜染めWS
22日 10時~21時 国立(ジャスミンカフェ/国立公民館)
ファシリテーションを体験しよう
23日 足利
茜染めWS
24日 19時半~ 三軒茶屋(カフェオハナ)
マツリゴトの始まり
ドイツ、スウェーデンなどの民主主義の現場。
地方選のノウハウのシェア。など。
25日 14時~16時半 19時~21時半 上馬(南北酒家チャランケ)
映画「紫」上映会
26日 三軒茶屋(カフェオハナ)
いきものカフェ(w/坂田昌子)
いきものカフェから国際会議に届けるメッセージ。
日韓市民の連携の現状シェア。など。
27日 10時半~15時 阿佐ヶ谷
茜染めWS
【3月】
1日 大津(大津館)
暦と星読み~太陽編~(w/奥田晃子)
2日 関(JIKONKA SEKI)
鉄火味噌作りWS
3日 10時~17時 中津(冨貴工房)
鉄火味噌作りと季節の養生の話
4日 13時~16時 19時~22時 中津(冨貴工房)
手前味噌作りと聞き味噌会
5日 徳山(弥五郎ドーナツ)
陰陽で読み解く世界と私(仮)
6日 徳山(弥五郎ドーナツ)
お話会(仮)
7日 10時~17時 中津(冨貴工房)
福島第一原発収束作業員に届ける鉄火味噌作りと現場の様子のお話会
8日 大阪
イベント「つながる」(w/坂田昌子、廣田奈津子、らん☆ぼう、他)
9日 吹田(モモの家)
いきものカフェ(w/坂田昌子、池川恵美子、松村志保、他)
10日 福岡
茜染めWS
11日 10時~15時 糸島(銀河荘)
鉄火味噌作りWS
13日 福岡市(バンビの木箱)
WS
14日 宇城
WS
15日~16日 宗像
塩炊き祭り
17日 夜 宮崎市(ひむか村の宝箱)
地球暦WS
18日 13時半~15時半 有田(つちのや)
お金の話
同日 19時~ 佐世保(たべつむぎ)
保養の話
19日 10時~12時 佐世保(たべつむぎ)
NVCの話
22日~23日 沖縄
塩炊き祭り(仮)
25日 吹田(モモの家)
かえるカフェ(聞き味噌パーティ)
26日 国立(ジャスミンカフェ/国立公民館)
くにたちトーキングサークル
27日 14時半~17時 19時~21時半 三軒茶屋(カフェオハナ)
地球暦WS
28日 茂木
WS
29日 宇都宮
WS
30日 千葉
WE ARE GOD(イベント内でトーク)
【4月】
5日 渋谷(米粉ハウス)
鉄火味噌作りWS
9日 長岡
WS
10日 長岡
WS
11日~14日 新潟各所
15日 18時半~20時半 伊那(メルシー)
土用塾~春・夏の養生編~
16日 10時~16時 伊那(ひなたや)
鉄火味噌作りWS
19日 関(JIKONKA SEKI)
FOOD VISION(w/大成功太郎)
24日 桜新町(JIKONKA TOKYO)
暦の話
29日 大阪
たね祭り
以上です。
ではでは!

冨貴月報睦月版~新年のご挨拶/2月3月の手仕事会案内~

和暦新年のご挨拶

皆様、あけましておめでとうございます。バタバタと立ち上がった冨貴工房も、この一年を無事に締めくくることができました。これもひとえに、工房に思いを寄せてくださった皆さんのおかげです。茜染め、麻褌、鉄火味噌、手前味噌、黒炒り玄米などを皆さんと作る機会の中で、ひとりひとりの中にある創造性に触れることができ、大いに学びを頂いています。

とりわけ、初めて何かを作りに来た方々の緊張が手仕事をするうちに解けていき、物が仕上がった時にぱっと笑顔を見せる、その姿に触れる時の喜びは何ものにも変えがたいものがあります。そして、初めての物づくりの際に見せる独創的なアイデアや純粋な疑問は、私自身の創造性に多大な影響を頂いています。

ともすれば町に暮らす私達は消費者と括られがちですが、町でこそできる創造の機会、作る喜びを共有する機会を、今年も積極的に作っていけたらと思います。

 

鉄火味噌を福島第一原発へ

私達が今ここで暮らしていられるのは、福島第一原発で収束作業に従事している人たちのおかげ。彼らの健康に何とか貢献できないかと考え、食養生の物資を届ける取り組みを始めました。食材代をカンパで賄いながら、昨年12月末に「いわき自由労働組合」を介して鉄火味噌を届けることができました。自分のためではなく誰かのために、丸一日かかる鉄火味噌作りに集まってくださった方が10人以上いたことは、本当に嬉しいことでした。毎日2000人以上が働く現場の全ての方たちに行き渡る量を作るのは途方もない作業ですが「ハチドリのひとしずく」の思いでこれからもコツコツ続けていけたらと思います。また、何かを一方的に届ける行為は、それが良かれと思う行為であっても善意の押し付けになりかねません。現場に直接足を運んで、現場の様子を少しずつでも理解しながら、求めるものをコツコツと届けていけたらと思います。

 

冨貴工房 春の手仕事会

「冨貴工房」ではこれからも、手のひらを通じてアートや創造の喜び、命と命のつながりを感じられるような場を作っていけるよう、努めていきます。春は一年の大きな節目。お互いの健康を祈りながら元気に手仕事の場を共有していけたらと思います。

 

・2月19日(水) 好きな素材を染められる茜染め体験会
時間:10時~13時/14時~17時  

参加費:3000円

麻、綿、絹など染めたい素材を持ち込んで染めて頂けます。300gを越える素材を染める場合は超過100gに付き1000円を別途頂きます。また、冨貴工房の麻褌、ヘンプコットンのてぬぐい生地などを染めていただくこともできます。染めたい素材と分量を事前にご相談ください。




・3月3日(月) 鉄火味噌作りと季節の養生のお話

時間:10時~17時  

参加費:4000円

牛蒡、人参、蓮根、生姜、長期熟成豆味噌を使った鉄火味噌に六年物高麗人参を入れた養生鉄火味噌を作ります。季節の養生のお話をしながら心身の健康のための手仕事を楽しみましょう。

 

・3月4日(火) 天然糀の手前味噌作りと聞き味噌会

時間:13時~16時 / 19時~22時 

参加費:4500(冨貴味噌の養生味噌汁付き・手前味噌3キロ持ち帰り)

天然糀をたっぷり使った美味しく体にいい手前味噌を作ります。また、工房で各季節に仕込んだ味噌を味わって味噌の多様性を楽しんでいただきます。健康志向の具沢山味噌汁付きです。リピーターの方は参加費4000円になります。


・3月7日(金) 福島第一原発収束作業員に届ける鉄火味噌作りと現場の様子のお話会

時間:10時~17時  

参加費:無料(食材代カンパ歓迎)

私達が現在日本列島に暮らしていられるのは、事故が収束しない福島第一原発で働く人たちのおかげです。彼らの食事、健康に何とか貢献できないかと考え、鉄火味噌を届ける取り組みを始めました。食材代をカンパで賄いながら、継続的に取り組みを続けていきたいと思います。今回は、12月末にいわき自由労働組合を介して鉄火味噌を届けた際に伺った話などをシェアしながら作業できたらと思います。

 

定員:各15人(それぞれ要予約です。事前にご連絡ください。)

 


お問い合わせ

冨貴工房
531-0071大阪府大阪市北区中津3-17-12
fukikobo@gmail.com 

06-6372-7281 /  080-6947-2491(冨田) 


2014年1月27日 (月)

年越し塩炊き祭り

人間にとって欠かすことのできない命の源【塩】。

城ヶ島の海岸で薪で火を炊き、釜で塩を炊く「年越し塩炊き祭り」を行います。
塩炊きという、海に囲まれた日本人にとっては日常的であったろう風景も、現代に生きる私達にはあまり目にすることのない光景になりました。

自然と調和し、循環する暮らしを営んでいた日本人が月のリズムに合わせ古くから使っていた暦である旧暦。
塩炊き祭りは旧暦の大晦日から正月にかけておこないます。
薪割り・水汲み・音楽に踊り、火を囲み語らい、古くから伝わる知恵を共有し、自然の恵みに感謝しながら新しい年のはじまりをお祝いしましょう。

<日時>
2014年1月30日~31日 
旧暦・師走三十日~睦月一日(新月)

<会場>
城ヶ島「つるや食堂」近くの海岸
つるや食堂住所:神奈川県三浦市三崎町城ケ島686
http://mirakana.com/tsuruya/
http://mirakana.com/tsuruya/map

<参加費>
2014円+縄文式
    
☆縄文式とは?
スキルや愛、食材にお金などなど。
それぞれが想う形でエネルギーを持ち寄りまつりの場でシェアしませんか?

<スケジュール>
1日目(1月30日/旧:師走三十日)
朝~祭りの準備
正午~開場~オープニングセレモニー~火入れ~塩炊き開始
日暮れ~キャンドル点火~フードサークル(夕ご飯)~年越し塩炊き~

2日目(1月31日/旧・睦月一日)
初日の出~朝ヨガ・餅つきなどを楽しみながら過ごします
正午ごろ:塩の炊きあがり~塩の奉納~クロージングセレモニー

<持ち物>
・はし・皿・カップ
・暖かい服装!(冷えこみます。キャンプ用銀マットなどや毛布などをお勧めします。)
・ヘッドライト・ランタン等(新月の夜は暗いです)
・折りたたみイス、レジャーシート、銀マット、ヨガマット、毛布、寝袋等(あると便利)
・野菜や米など食材(持ち寄り。縄文式です)
・キッチン手伝ってくれる方は調理器具(包丁、まな板など)
・お湯を入れても大丈夫なペットボトルとタオル(湯たんぽ用。お湯を用意します)

<宿泊を希望される方へ>
海岸沿いやつるや内は非常に寒く宿泊には適しません。
ご希望の方には近隣の民宿をご紹介させていただきます。

<車でお越しの方へ>
海岸周辺は駐車禁止です。地元の方々にとっても気持ちのよいお祭りにできるよう、駐車場は規定の有料駐車場(一日700円以下)をご利用ください。

<アクセス>
◎電車・バス→
 京急「三崎口」駅から京急バス2番のりば三9城ケ島行き
 に乗車。約20分。終点城ケ島で下車。

◎バス時刻表

(三崎口駅発⇒城ヶ島行)

http://timetablenavi.keikyu-bus.co.jp/dia0106/timetable/web/51799/7520031011/06/

(城ヶ島発⇒三崎口駅行)

http://timetablenavi.keikyu-bus.co.jp/dia0106/timetable/web/51403/7520031012/02/

◎車→
 三浦半島から橋をわたります。橋のふもとに料金所あり。
 普通車は往復100円、軽は50円。

<参加者の方へ>
・塩の炊きあがりは31日正午前後の予定です。
・薪割りや炊き出しをしたり水を運んだり、塩炊き祭りをみなで協力しあって楽しいものにしましょう。
・塩炊き場のそばに、みんなで作るレインボーキッチンを設置します。薪・食材などの持参大歓迎!無理のない範囲で野菜や米、調理器具などをお持ちよりください。
・参加費には燃料代、炊き出し(夜食、餅など)代等が含まれます。滞在時間に関わらず値段は一律です。ただし、小学生以下は無料です。
・受付を済ませたら何度でも出入りできます。
・車、バイクでお越しの方は、島内の駐車場を利用してください。有料駐車場はつるやから徒歩7分 無料駐車場は徒歩20分のところにあります。
・海岸沿いは岩場や傾斜のある砂浜なので、大型のテントをはるのには適しません。
・屋外でのお祭りのため天候によっては予定を変更・中止する場合があります。
・ゴミ類は必ず持ち帰り、会場をきれいに使いましょう。

<問合せ先>
年越し塩炊き祭り実行委員会
shiotoshikoshi@gmail.com

去年の祭りの様子はこちら↓
http://livingpermaculture.blogspot.jp/2013/03/lunar-new-year-salt-making-festival-2013.html

2013年11月26日 (火)

12月 冨貴工房での手仕事会スケジュール

改めて12月の冨貴工房での手仕事会の情報をお伝え致します。
冨貴工房では冬の真ん中である冬至の前後にいくつかのワークショップを企画させていただきました。
12月17日はロケットストーブ作り。町でもできるエネルギーシフトの一環として、当工房ではロケットストーブを取り入れることにしました。熱を何で作るかは考えどころ。皆さんと一緒に考えていけたらと思います。
20日は杉山開知さんを招いて午後は地球暦ワークショップ、夜はライブです。2014年版地球暦の製作真っ只中からのメッセージ。年の瀬に、宇宙観を深めるきっかけになればと思います。
22日は「陰極まって陽に転ずる」冬至。陽気を補う特効薬といわれる鉄火味噌を作るワークショップを、ゲスト講師は十字の漢方代表の宮崎大成功晃太郎さんを招いて行います。大成功先生のチョイスにより六年物高麗人参などを入れた特製補腎鉄火味噌は冬の養生にぴったりです。季節の養生や健康についてのアドバイスを聞きながら養生食を自給しましょう。
そして25日は茜染め。「持ち込みで染めたい」というリクエストにお答えして、好きな時に来て好きなものを染められるスタイルにしました。準備と時間調整のため、染める素材と参加したい時間帯をご連絡ください。
27日はもみ付黒炒り玄米作り。煮出して飲めばばっちり陽気が補充でき、血液やリンパの浄化を助けます。
また、12月28日には福島第一原発の事故収束作業に従事する方たちに届けるための鉄火味噌作りを行います。年末年始も昼夜問わず安全確保に尽力されている方々に感謝の思いを届けようと思います。この日の会については広く告知をしませんので、ご興味のある方は冨貴工房にご連絡ください。
冬はじっくりひとつの事に集中する時間の過ごし方が最適と感じます。
皆さんとゆっくりじっくりいい時間をすごせたらと思います。 
冨田 拝
■12月17日 『ロケットストーブ作りとこれからの住まいを語らう座談会』
講師:山納敏之(ネイチャー・ワーシップ)  
時間:13時~18時  
参加費:2000円+材料費
□材料費は仕様によって金額が変わります(6000円~9000 円)。詳しくはお申し込みの際にご案内します。
□ワークショップの後は、ロケットストーブを使って手前味噌寄せ鍋をおこないます(カン&食材持ち寄り歓迎)
■12月20日 『地球暦ワークショップ~太陽系円盤を動かしてみる~』
地球暦は私たちのいる太陽系の姿を、1兆分の1の縮図で時空間の地図として表したものです。暦というと日付や数字に意味がある様に思いますが、その本質は自分の今生きている位置を宇宙的な視点で知ることです。地球はまぁるく、年・月・日という時間もまぁるい円で回っています。その当たり前の動きを円盤の上で、あらためて眺めてみると、自分の人生も星たちのめぐりと同様に、宇宙の壮大な物語の一部であることが自然と理解できることでしょう。地球暦の円盤の簡単な見方と、その感じ方のヒントを考案者である杉山開知さんが独自の視点と感性で語ります。初めての方からすでに地球曆を知っている方まで、何度でも聞きたくなるテーマです。
時間:13時~16時  
講師:杉山開知 
助手:冨田貴史  
参加費:3000円
■12月20日 『太陽系時空間・音・映・地球暦2014~杉山開知ライブ~』
星の数ほどある、時の体系のバリエーション。時間は、人類の意識とともに進化し、時代は今、一歩前進しようとしている。地球から銀河を舞台に生きる私たちは、再び新たな時間を創造したいと思う。地球の運行そのものを通して、太陽中心に一つになる時の価値観。惑星という天然の時計の針を、記憶というレコードにかけ、円盤を回す。宇宙の音楽に耳を澄ますと…、聞こえてくる、Planetary Revolution.
時間:19時~21時  
ライブ:杉山開知  
参加費:3000円
■12月22日 『東洋医学治療師と作る大成功!補腎鉄火味噌作りと冬の養生の話』
東洋医学の視点から分かりやすく季節の養生を学びながら、大成功太郎先生のセレクトによる六年物高麗人参や乾姜末などの入った究極の補腎(腎気を補う)鉄火味噌を作ります。
時間:11時~17時  
講師:宮崎大成功晃太郎(十字の漢方代表)  
参加費:4500円(補腎鉄火味噌+鉄火味噌お結び付)
■12月25日 『好きな時間帯に好きなものを染める茜染めワークショップ』
好きなものを持ってきて茜染めできる1日。染めたいもの、染めたい時間帯など、お気軽にご相談ください。
時間:12時~18時  
進行:冨田貴史
参加費:3000円+α(染める素材が300グラム以上の場合は参加費応相談)
■12月27日 『もみ付黒炒り玄米作りワークショップ』
玄米を丹念に黒炒りした玄米は解毒力=酸化還元力が高く、お茶にして飲むとリンパ管をきれいにすることができます。リンパ管の目詰まりにって血液中の老廃物が排泄できないために起こる排泄障害、がん・リュウマチ・膠原病などに対しても効能が期待できます。
時間:11時~17時  
進行:冨田貴史
参加費:3000円
□定員:各日15 名 電話かメールにてお問い合わせください。
■山納敏之(12月17日)
宮崎市在住。天然素材コンシェルジュ、村づくりコンサルタント、空間デザイナー、自給自足アドバイザー、里山料理研究家、販路コーディネーター、観光コーディネーター。地球環境と健康にやさしい素材を使い、「古くなればなるほど味わいが出る風景創り」「暮らす人がワクワクする夢のある景色作り」など、『健康』と『持続性』と『デザイン性』を兼ね備えた空間作りを行なっている。その「高い感性と技術」は、数々の賞を受賞し、東京ディズニーシーの風景にも採用されている。村づくりコンサルタントとして、全国の村同士のコミュニケーションと流通を産み出しながら 豊かで持続可能な暮らし方を提案し、その輪を全国に広げている。
■杉山開知(12月19日) http://www.heliostera.com/
地球暦考案者。静岡出身。音楽の専門学校卒業後、2002 年より家業を引き継ぎ、静岡にて半農半暦の生活をしている。
2004 年から本格的に暦を作りはじめ、古代の暦の伝承と天体の関係を学ぶ。その過程で暦の原型は円盤型の分度器であることに気づき、太陽系を縮尺した時空間地図を2007 年に「地球暦」と名付ける。現在は制作した暦を縁ある方に「贈りもの」として配布している。
■太陽系時空間地図 地球暦
太陽系を1兆分の1 に縮尺した円盤形の暦。暦の基本単位である年月日を太陽・月・地球の位置関係で捉える単純な見方は、暦法、占術を超えた新しい時間の概念を生み出している。
■大成功 晃太郎(12月22日) http://www.woman-kanpou.com/
鍼灸学士。十字の漢方 5代目、十字の漢方代表、十字鍼灸院院長。 明治鍼灸大学卒。オーリングテスト、東洋医学、食事指導など日々悩める方を根本治癒を目指し癒している。健康を多くの人に伝えようと健康ソングを歌いながら全国でトークライブなど講演活動も精力的に行っている。
冨貴工房
大阪市北区中津3-17-12
(阪急中津駅から徒歩3分/地下鉄中津駅から徒歩6分)
fukikobo@gmail.com
06-6372-7281 / 080-6947-2491(冨田)

2013年11月23日 (土)

冨貴工房12月のスケジュール

12月の冨貴工房スケジュールです。

どうぞよろしくお願いします◎・

・・・・・・
【冨貴工房・2013年12月スケジュール】

12月17日
『ロケットストーブ作りとこれからの住まいを語らう座談会』
講師:山納敏之(ネイチャー・ワーシップ)
時間:13時~18時
参加費:2000円+材料費
□材料費は仕様によって金額が変わります(6000円~9000円)。詳しくはお申し込みの際にご案内します。
□ワークショップの後は、ロケットストーブを使って手前味噌寄せ鍋をおこないます(カンパ&食材持ち寄り歓迎)

12月20日
『地球暦ワークショップ~太陽系円盤を動かしてみる~』
地球暦は私たちのいる太陽系の姿を、1兆分の1の縮図で時空間の地図として表したものです。暦というと日付や数字に意味がある様に思いますが、その本質は自分の今生きている位置を宇宙的な視点で知ることです。地球はまぁるく、年・月・日という時間もまぁるい円で回っています。その当たり前の動きを円盤の上で、あらためて眺めてみると、自分の人生も星たちのめぐりと同様に、宇宙の壮大な物語の一部であることが自然と理解できることでしょう。地球暦の円盤の簡単な見方と、その感じ方のヒントを考案者である杉山開知さんが独自の視点と感性で語ります。初めての方からすでに地球曆を知っている方まで、何度でも聞きたくなるテーマです。
時間:13時~16時
講師:杉山開知
助手:冨田貴史
参加費:3000円

『太陽系時空間・音・映・地球暦2014~杉山開知ライブ~』
星の数ほどある、時の体系のバリエーション。時間は、人類の意識とともに進化し、時代は今、一歩前進しようとしている。地球から銀河を舞台に生きる私たちは、再び新たな時間を創造したいと思う。地球の運行そのものを通して、太陽中心に一つになる時の価値観。惑星という天然の時計の針を、記憶というレコードにかけ、円盤を回す。宇宙の音楽に耳を澄ますと…、聞こえてくる、Planetary Revolution.
時間:19時~21時
ライブ:杉山開知
参加費:3000円

12月22日
『東洋医学治療師と作る大成功!補腎鉄火味噌作りと冬の養生の話』
東洋医学の視点から分かりやすく季節の養生を学びながら、大成功太郎先生のセレクトによる六年物高麗人参や乾姜末の入った究極の補腎(腎気を補う)鉄火味噌を作ります。
時間:11時~17時
講師:宮崎大成功晃太郎(十字の漢方代表)
参加費:4500円(補腎鉄火味噌+鉄火味噌お結び付)

12月25日
『好きな時間帯に好きなものを染める茜染めワークショップ』
好きなものを持ってきて茜染めできる1日。染めたいもの、染めたい時間帯など、お気軽にご相談ください。
時間:12時~18時
進行:冨田貴史
参加費:3000円+α(染める素材が300グラム以上の場合は参加費応相談)

12月27日
『もみ付黒炒り玄米作りワークショップ』
玄米を丹念に黒炒りした玄米は解毒力=酸化還元力が高く、お茶にして飲むとリンパ管をきれいにすることができます。リンパ管の目詰まりにって血液中の老廃物が排泄できないために起こる排泄障害、がん・リュウマチ・膠原病などに対しても効能が期待できます。
時間:11時~17時
進行:冨田貴史
参加費:3000円

□定員:各日15 名 電話かメールにてお問い合わせください。

□冨貴工房
大阪市北区中津3-17-12
(阪急中津駅から徒歩3分/地下鉄中津駅から徒歩6分)
fukikobo@gmail.com
06-6372-7281 / 080-6947-2491(冨田)

□ゲストプロフィール
■山納敏之(12月17日)
宮崎市在住。天然素材コンシェルジュ、村づくりコンサルタント、空間デザイナー、自給自足アドバイザー、里山料理研究家、販路コーディネーター、観光コーディネーター。地球環境と健康にやさしい素材を使い、「古くなればなるほど味わいが出る風景創り」「暮らす人がワクワクする夢のある景色作り」など、『健康』と『持続性』と『デザイン性』を兼ね備えた空間作りを行なっている。その「高い感性と技術」は、数々の賞を受賞し、東京ディズニーシーの風景にも採用されている。村づくりコンサルタントとして、全国の村同士のコミュニケーションと流通を産み出しながら 豊かで持続可能な暮らし方を提案し、その輪を全国に広げている。

■杉山開知(12月19日) http://www.heliostera.com/
地球暦考案者。静岡出身。音楽の専門学校卒業後、2002 年より家業を引き継ぎ、静岡にて半農半暦の生活をしている。2004 年から本格的に暦を作りはじめ、古代の暦の伝承と天体の関係を学ぶ。その過程で暦の原型は円盤型の分度器であることに気づき、太陽系を縮尺した時空間地図を2007 年に「地球暦」と名付ける。現在は制作した暦を縁ある方に「贈りもの」として配布している。

■太陽系時空間地図 地球暦
太陽系を1兆分の1 に縮尺した円盤形の暦。暦の基本単位である年月日を太陽・月・地球の位置関係で捉える単純な見方は、暦法、占術を超えた新しい時間の概念を生み出している。

■大成功 晃太郎(12月22日) http://www.woman-kanpou.com/
鍼灸学士。十字の漢方 5代目、十字の漢方代表、十字鍼灸院院長。 明治鍼灸大学卒。オーリングテスト、東洋医学、食事指導など日々悩める方を根本治癒を目指し癒している。健康を多くの人に伝えようと健康ソングを歌いながら全国でトークライブなど講演活動も精力的に行っている。

2013年11月19日 (火)

12月19日(木) 『電気の恵みに感謝するDAY withラビラビ』 @日本橋電気街→モモの家

12月19日(木)
『電気の恵みに感謝するDAY withラビラビ』
衣服や食べものがそうであるように、電気もひとつのエネ

ルギー。電気を何のために、どれだけ使う必要があるのか

。そのために必要な機器はどんなものなのか。それらをど

のように組み合わせて、どのように使っていくのか。答を

急がず、あせらず、丁寧に電気と付き合っていく。その過

程に生まれる、電気へのありがたみ。この日が電気とのよ

りよい関係を築いていく一歩になればと思います。   

 
☆昼の部 @ 日本橋
『日本橋でんでんタウン遠足~自家発電はじめの一歩~』
自家発電のための必要最低限の知識、器具の説明、電気街の歩き方ガイドなどをしてから、自由に電気街を歩いてみましょう。散策の後はそのままモモの家に移動して、組み立てや豆知識の共有の時間。工具も準備して一からアドバイスします。

10時 討論BAR シチズン集合
10時~12時 電気のキホン話。自家発電のためのアドバイス。
12時~14時 日本橋電気街(でんでんタウン)を散策、買い物
14時~15時 電車で移動(電気街→モモの家)
15時~17時 自家発電キットの組み立て@モモの家

ガイド:冨田貴史  
ゲスト:ラビラビ
参加費:2000 円(+材料費)

※小規模自家発電のための材料費はざっと6000円~10000円ほどです。パネル、バッテリーなどの基本機器については事前に取り寄せることが出来ますので、参加申し込みの際にご相談ください。また、機器の事前取り寄せを希望される方は、手配の都合上1週間前までにご連絡ください。

★夜の部 座談会&ライブ @ モモの家
『電気の今とこれから~丁寧に小さく始める自家発電のススメ』 
小さなソーラーパネルとバイク用小型バッテリーで、照明と通信機器と音楽機材の電気をまかないながら旅を続けるラビラビをゲストに招いての座談会と、ラビラビ発電所「ラヴ1号」による自家発電ライブ。暮らしと世界のこれからを明るく照らす知恵とアイデアを光換していきましょう

19 時~ 21 時 
進行:冨田貴史  
ライブ:ラビラビ
参加費:2000 円
出店:BARこじかとオオカミ/どいぱん(武藤北斗さんの海老を使った海老バーガー!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ラビラビ http://www.rabirabi.com/
ふたりの打楽器と声の独創楽団。場と一体となり、抑揚と瞬発力にあふれた音を次々と繰り出す。国境, 人種, 時空を軽々と超えるサウンドは「縄文トランス」と呼ばれ人々をDance Heaven へと導く。五芒星を描くように年間100 本を超えるライヴを行う。日本のみならず世界を駆け回るネオネイティブな3人組。

★冨田貴史 takafumitomita1320@yahoo.co.jp
京都在住。養生のための冨貴工房代表。全国各地で年間300本以上のイベント・ワークショップをおこなう。ワークショップのテーマは暦、エネルギー、味噌作り、褌作り、茜染め、自家発電など。

☆BARこじかとオオカミ
酒好きのこじかとアテ好きなオオカミの出張BAR

☆武藤北斗 (パプアニューギニア海産)http://pngebi.greenwebs.net/
宮城で被災し、大阪府へ移住。パプアニューギニアの天然海老をオーガニックショップ等に販売。夜の部のトークに参加できるかも!?

☆どいぱん
国産小麦・天然酵母のパンを大阪近辺のイベントに不定期に出店。オーガニックの材料を使い、マクロビオティックの考えをベースにパンや素朴なおやつをつくっています。

開催場所
■討論BAR シチズン
大阪市浪速区日本橋5丁目14-20越前ビル1F
(地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1-B 出口より南へ徒歩2、3分/堺筋から「すき屋の牛丼」の角を曲がってすぐ)
電話:06-6537-7672
■モモの家 http://momo-family.org/
大阪府吹田市泉町5-1-8 (阪急千里線「吹田」駅より徒歩5分) 
電話:06-6337-8330

問い合わせ&申し込み
・トミタタカフミ
090-6947-2491
fukikobo@gmail.com
・スズキヨウ
090-7969-2628 
yo.bino.yo@gmail.com


Ncm_1662
Ncm_1679
Ncm_1668

2013年11月17日 (日)

11月30日 映画『紫』上映&トークライブ @沼袋・荻窪

ずっと見たかった映画。
楽しみにしてます。
みなさんもぜひ☆

以下、高月美樹さんのブログより。
http://p.tl/E8am

・・・・・・

川瀬美香監督の映画『紫』上映&トークライブ 高月美樹 × 冨田貴史

日にち :2013年11月30日(土)
時間 :14時~16時 場所 :沼袋・シルクラブ http://silklab.com/
住所 :中野区沼袋2-30-4(西武新宿線沼袋駅から徒歩3分)03-3389-4301
時間 :17時~20時 場所 :荻窪かふぇ&ほうる with遊 http://cafewithyou.web.fc2.com/
住所 :杉並区荻窪3-46-13 (荻窪駅から徒歩8分) 03-6661-2336
参加費 :2,000円(茶菓子付き)
お問い合わせ・申込先 :info@lunaworks.jp

植物だけの色、途絶えかけた日本の心。緑葉で染める藍、黄赤色の花をつける紅、漢方薬のような香りの黄、白い花をつける幻の紫草。かつて日本の色には独特のニュアンスがあった。風土が育んだ植物染料だけが表現できた色。出演:吉岡幸雄、福田伝士(染司よしおか) 荻窪上映後、大阪で茜染めを主体とした「冨貴工房」を営む冨田貴史さんと草木染めや原始布、日本の衣についてのトークライブを予定しています。


Murasaki_big

11月23日 FOOD VISION 日本を知る 暦と食 vol.4 @JIKONKA SEKI

第四回目のFOOD VISION。
やっぱし冬は補腎でしょ。
陽気を養い腎気を蓄え、骨を休め骨を作る。
ひきしめ、きわめ、転じていく。
しかもこの冬は木星と冥王星を中心に太陽系オーケストラはかなりクライマックスなミュージックを奏でているので、その辺の話もしっかりシェアしたいと思います。
http://p.tl/9f2i

・・・
2013年11月23日(土)11:00〜14:00
Jikonka SEKI カフェスペースにて
参加費3,500円(定員25名、ごはん付)
TALK:冨田貴史 宮崎康太郎
FOOD:まっきーごはん

今や旧暦とされている日本古来の暦。
気候、風土、暮らし、食、、、
日本文化そのものを表す暦を知り
身近に感じることで私たちの暮らしを
もっと自然を感じ、豊かなものへと。
太陽と月があるように
ものごとには陰陽があります。
自分のからだも陰陽あわせもつことを知れば
より気持ちよく生きられるのではないでしょうか。
暦と陰陽の自然のリズムに合わせた日本の食文化、
今、そしてこれからにつながる暮らしのお話です。

vol.1、2,3に続き、この季節にまつわるお話を
存分にして頂きます。ぜひご参加くださいませ。

○冨田貴史○プロフィール
千葉県出身 京都府在住
旧暦、地球歴、生物多様性、お金、原発、
エネルギー、腰の健康、ふんどしなどをテーマにした
ワークショップを全国各地で年間200本以上行うファシリテーター。
鎌仲ひとみ監督の『六ヶ所村ラプソディー』を
全国120か所で上映し、同監督の『ミツバチの羽音と地球の回転』の
制作に携わる。

○宮崎康太郎○プロフィール
愛知県春日井市にある十字の漢方代表。
アメリカにて玄米菜食、食事療法マクロビオティックを学ぶ。
食事指導、漢方、鍼灸、カウンセリング、ダウジング、
チャネリングにより全国からの悩める患者さんを癒す。
また、全国各地で大人から子供までわかりやすい
陰陽セミナーを開く。

FOOD ○まっきーごはん○
陰陽五行に基づき、暦を意識しながら
玄米や旬の野菜を使っていろどりゆたかなご飯を作る。
愛知県周辺のイベントへのケータリング、料理教室等で
活躍する二児のハハ。
お問い合わせ、ご予約は
お電話またはメールにて承ります。

開催日時 2013年11月23日(土)11:00〜14:00
料金 3,500円(お昼ごはん付)
TALK 冨田貴史 宮崎康太郎
FOOD まっきーごはん

開催場所 Jikonka SEKI
〒 519-1112三重県亀山市関町中町596(Map)
お問い合わせ 0595-96-3339//seki@jikonka.com

2013年10月21日 (月)

11月12日「特定秘密保護法案についての院内勉強会」@参議院議員会館101会議室

http://kokucheese.com/event/index/122651/

11月12日に特定秘密保護法案についての参院議員会館での院内勉強会を企画しました。

ぜひご参加ください。
また国会議員の皆さんへの参加声かけなどよろしくお願いします。

11月12日「特定秘密保護法案についての院内勉強会」

 外交や防衛などに関わる秘密を漏えいした公務員らの罰則を強化する「特定秘密保護法案」。
 国の安全や治安に関わる重要情報の漏えいに厳罰を科す同法案は、何を「秘密」とするかは行政側の裁量で決められ、公務員だけでなく「秘密」を取得した民間人も処罰対象になり、国会議員にも秘密厳守が求められる内容となっています。
 国民の「知る権利」を侵害する恐れも指摘されているこの法案の内容や制定の狙い、指摘されている課題などについて院内勉強会を行います。ぜひご参加ください。

日時:11月12日(火) 13時開始 16時終了予定
12時半より、参議院議員会館1階ロビーで入館証を配布します。

会場:参議院議員会館101会議室 

 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」駅 徒歩5分
 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅 徒歩5分
 http://bb-building.net/tokyo/deta/457.html

講演: 『この国の政府が秘密にしていること』
 川内博史前衆議院議員

解説: 『改めて学ぶ 特定秘密保護法案の基礎知識』
 安部芳裕(プロジェクト99%)

司会進行:冨田貴史

会費:500円(資料代)

定員:100名 ※予約優先

予約申し込みフォーム:https://ssl.kokucheese.com/event/entry/122651/

主催:「11.12 特定秘密保護法案についての院内勉強会」実行委員会

より以前の記事一覧